つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 72 )

体調不良の1週間

半分寝ながらでも
よほどのことが無い限り毎日開くPCだが
この1週間はそんな余裕もなかった。

ずっと引きずっていた風邪が
シルバーウィーク中に良くなったと思いきや
これがそうではなかった。
頭痛の上に鼻からノドの症状も悪化し
ここ10日ほどは見事な鼻声である。
本来の美声はどこに行ったのやら・・・。

そしてついに昨日、ダウンした。
一昨日の夕方から風邪はおなかに移動し
会社でも家でもトイレに籠った。
何とか家に辿り着いた時にも
ホッとする間もなくトイレへ直行した。
続く頭痛には、もはや効く薬は無く
まさに絶不調である。
この日は19時半には寝た。

昨日も医者で薬をもらったあとは1日寝ていた。
幸い、おなかは落ち着いたが
ガンガンする頭痛は1日中続いた。
医者では「バファリン」を出してくれたが
これもやっぱり効かなかった。

けれど今日、抗生物質効果か
目覚めると頭痛はすっかり治まり
相変わらずの鼻声ではあるものの
とりあえず出勤することができた。
それでも一昨日の夜からほとんど食べておらず
今日のお昼も食欲は無く
おにぎり1個を無理して食べた。

そして今日も真っ直ぐ帰宅したが
実は書画友のみっちゃんが、夕方
またまたスイーツへのお誘いメールをくれた。
けれどさすがにこの体調では無理だ。
あ~残念・・・行きたかったなぁ。

今年の風邪がしつこいのか
私がただ単に弱っただけなのか・・・。
気づいたら2キロ痩せてた。
・・・オヨヨ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-02 23:59 | 健康 | Comments(0)

体調不良・・・

シルバーウィークには復活したと思われたが
連休明けから、また体調を崩した。
風邪である。

先日までの頭痛を伴った風邪ではなく
今度は鼻とノドに来た。
とりあえず市販の風邪薬を探し出して飲んだが
効き目に関しては何とも言えない。
先週出勤した3日間は「不調」そのものだった。

そんな中、木曜日には友達からメールがあった。
「突然だけど、今日しーちゃんちに行きたい!」
・・・って絶対無理だし。
そもそも私は帰宅したら早く寝ようと決めており
誰かと会いたい気分ではなかった。

彼女は以前も「ウンベラータ」を抱えて
突然訪ねて来たことがあるが
今回もまた観葉植物を持って来たそうで
19時に仕事が終わったら来ると言う。

申し訳ないが、お断りした。
どう考えてもお茶する気力もない。
観葉植物はしばらく職場に置いてもらい
復活したら私が取りに行くことにした。

おかげで無事に早く寝られたが
やはり簡単に復活とは行かなかった。
昨日は朝からの鼻声が
夕方にはガラガラ声に変わった。

今日は休日なので声を出す機会もなく
試しに独り言を言ってみれば
これが完全なハスキーボイスだった。
今カラオケに行ったなら
歌えるのは「森進一」と「もんたよしのり」しかない。

歳と共に何でも回復には時間がかかる。
この声も土日の2日で完全復活は難しいと思われ
来週は「鼻声しーちゃん」だろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-26 23:59 | 健康 | Comments(0)

ずっと頭痛だし

知る人ぞ知る、私は頭痛持ちである。
その昔は頭痛外来にも通っていたが
それで治るものでもない。

それでも最近はストレスがないおかげか
発生頻度は以前に比べると激減した。
有り難いことである。

もともと私の頭痛はしつこいものではなく
その度に市販薬を1回飲めば十分だった。
けれど、今回の頭痛はそう簡単ではなかった。

先週は1週間ずっと風邪気味だったので
続く頭痛もそのせいだと思われた。
けれど週の後半、風邪は快方に向かうも
頭痛は一向に治まらなかった。
出勤前に薬を飲んでも、それだけでは我慢できず
結局1日3回痛み止めを飲み続けた。
これまでに経験のない展開である。
しかも、いつもの「イブ」も効かないので
途中で「ロキソニン」に変えたが同じだった。

今朝も目覚めると頭痛だった。
仕方なくロキソニンを飲んだが
それでも頭が重い状態は午後まで続いていた。
休みは明日までしかないのに・・・最悪。

と思ったら、夕方になってやっと復活~!
ひさしぶりに気分爽快!!
お~!良かった♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-21 20:32 | 健康 | Comments(0)

やっぱり喰われた・・・

去年の夏は虫刺されが巨大な水ぶくれとなり
大変な目に遭った。
そのためこの夏は蚊に刺されないことを目標に
いつも以上に気を使った。

そして、その甲斐あって
これまで蚊に喰われたのは2回だけだった。
これは私の人生の中でも
記憶にある限り最も少ない被害である。

ところが喜びも束の間
今日の帰り、ホームで感じた首の痒み・・・。
電車を待った3分の間に喰われたか
はたまた、駅までにある信号待ちの時か?
触るとプックリしている。
あ~蚊だよ、蚊!
けれど、ここで掻けばさらに悪化する。
私は耐えた。

c0322794_23253728.jpg

c0322794_23255984.jpg

帰宅して確認すればこの通り。
これじゃ丸見え、気づく人は気づいただろう。
そもそもショートヘアでは隠しようもない。
さすがの虫よけスプレーも
顔周辺には使用しないし、ムカつく~!

少し涼しくなったからと言って油断してはいけない。
まだまだ蚊は必死、安心してはダメだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-01 23:40 | 健康 | Comments(0)

バトル再開?

去年のことがあったので
極力気をつけていたつもりの虫さされ。
だが、気づけば
右足ふくらはぎの内側をしっかり刺されていた。

c0322794_11441610.jpg

しかも、良く見りゃ何やらイヤ~な兆候が・・・。
今年もまた水ぶくれとのバトルが開始されるのか。
「蚊に刺される=水ぶくれ」
まさかの構図は出来上がってしまったのか。
ありえない憂鬱・・・・・・・・・。

それでなくても暑いだけで憂鬱で
大汗かいてはまた憂鬱で
ブリオといつ遭遇するかと憂鬱な毎日。
なのにその上
虫刺されまで心配しなくちゃならないなんて
私に残された道は、夏のない国へ逃げるか
夏の間「冬眠」改め「夏眠」するしかないじゃん。

最近では日本の四季は夏と冬がのさばり
私の大好きな秋や春は影が薄くなってしまった。
そう遠くない未来、1年の半分が夏となるだろう。
つまり私は1年の半分を
憂鬱モードで過ごすことになるのだ。

やはり長生きが幸せだとは限らない。
私を美人に産んでくれた母に感謝、感謝である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-07-21 19:42 | 健康 | Comments(0)

負傷・・・

日曜日の夜のことである。

私は畳んだ洗濯物を両腕に抱え
自分の部屋へと階段を上がっていた。
階段にはもちろん電気があるが
余程のことがない限りそれを点けることは無い。
節電から始まった習慣だ。

そして真っ暗な階段を上がり切った私は
バランスを崩してコケ
洗濯物を抱えたまま、部屋の角にぶつかった。
両手が塞がっていたがために
体勢を戻すこともできなかったのである。
痛たたたたた・・・・。

全体重がかかったまま
左手の甲をドア枠の角にこすりつけた形になり
思いっきりの打撲と擦り傷である・・・最悪。

原因は「勘違い」である。
右足がすでに階段の1番上に来ていたにもかかわらず
私はもう1段あるものと思い込み左足を上げた。
そしてその足が予想より下の位置で着地したため
「あ!」と思った時には左前方に体勢を崩していた。
そのままガン!と開いているドア枠の角に突っ込み
体重がかかったために強打となった。
何てことは無い。
電気を点けてさえいれば防げた事故だ。

c0322794_2393126.jpg

これは今日の状態である。
さすがに腫れたものの
急いで湿布で冷やし、昨日も1日中冷やし続けたので
腫れは引いた。

c0322794_23112749.jpg

この角度だと何となく青くなってきたのが分かる。
まだ痛みは残っているが
まぁ・・・この程度で済んで良かった。

今日の一句。
「ちょっと待て そのケチケチが ケガの元」
字あまり。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-06-23 23:39 | 健康 | Comments(0)

とりあえず低脂肪乳

先週、胃カメラ検査に出かけた病院で
食習慣についての問診票を記入した。
最近1ヶ月に食べた物を細かく書くものだったが
正直、毎日が弁当食である私が
すべての献立を覚えているはずもなく
かなりアバウトな回答である。

今週、その結果を忘れず聞きに来るよう言われ
どうでも良かったが、行くことにした。
今後また検査に行くことが
あるかもしれないことを思えば止むなしだ。

c0322794_1648714.jpg

結果の色分けは信号と同じである。
食物繊維がやや不足し
脂肪と飽和脂肪酸をやや摂り過ぎている。

c0322794_16522382.jpg

バランスは主菜、副菜を食べ過ぎで
主食と果物が足りないようだ。
先生曰く、主菜を今の半分の量にして
ご飯は今の倍食べた方がいいらしい。
デブ化を避けるため、意識して
「おかずをしっかり、炭水化物は少なく」
を励行している私であるが
そもそもその考え方が間違っていると指摘された。

c0322794_1732049.jpg

c0322794_17112793.jpg

そして、やや摂り過ぎの飽和脂肪酸と脂肪は
ズバ抜けて「乳類」「卵類」の割合が高い。
現在、毎朝飲んでいる牛乳だが
これを低脂肪乳に替えるだけで
どちらも3分の1になるということだ。
卵は、とにかく黄身が良くないらしい。

色々と言いたいことはあったが
言い返せば、さらに長くなることが明白だったため
ハイハイと言って切り上げた。

実際、ここまで波乱万丈の人生を生きて来て
この先さらに長生きしたいとは思っていない。
たとえ血管が詰まる可能性が高くなるとしても
私は自分が食べたいものを食べる。
死んだ時に「食べておけば良かったなぁ」
という後悔だけは絶対にしたくない。

それでも、ここまで長年払い続けた保険料が
無駄になるのは悔しいので
少しでも年金をもらうまでは生きていたい。
だからまずは牛乳を低脂肪乳に替えることにした。

やだぁ~!私って素直じゃ~~ん♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-30 23:59 | 健康 | Comments(0)

久しぶりの胃カメラ

実は5月に入ってから胃の調子が悪かった。
やっとストレスの原因が無くなり
気分良く過ごせるようになった矢先のことである。

症状はノドのあたりの閉塞感で
決まって食後、2~3時間すると現れる。
軽い胸やけのような、何とも言えない違和感で
食べる量に関係なくやって来た。
そう言えば最近はやたらとゲップも出る。

最後に胃カメラ検査を受けたのは4年前で
大腸カメラと同じ日にやってもらった。
去年の人間ドックではバリウム検査を受けたが
とにかく人生最強のストレスに晒された1年である。
それがどんな形で出るかは神のみぞ知る。
今回、胃にダメージが出ていても
それは決して不思議なことではないのである。

すでにエンディングノートも書き
日々、長生きだけはしたくないと思っている私だが
それでも娘夫婦の子供に会うまでは
死ぬわけにいかない。
と言うことで、久しぶりに胃カメラを受けることにした。

これまで2度胃カメラ検査を受け
ピロリ菌の除菌でお世話になった医院である。
口からでなく、鼻からの経鼻内視鏡検査で
痛みも不快感もなく検査は終了した。
結果は綺麗なもので、全く問題なし!
ピロリ菌で色が薄くなった粘膜も
ほとんど修復されてピンク色に戻っていた。
どうやら不快症状の原因は胃酸過多らしい。

そして私は思い出した。
この先生はやたらと話好きだった・・・っけ。
そもそも日本人の食生活が欧米化したままで
人間の生命と健康を守る政治が行われていない。
脂質異常症、高コレステロールによる
心筋梗塞、脳梗塞の増加・・・などなどなど
ふせんがビラビラと付いた本を次々に引っ張り出し
PCでそれらの資料を次々に出しては解説。
30分近く話し、やっとのことで診察室を出ると
誰もいなかった待合室には4人の患者がいた。

その後、コレステロール値高い私の血管を
1度調べるべきだと言い切られ、CT検査を受けた。
首の血管を診た結果がコレである。

c0322794_16575293.jpg

上部に2本、平行に並んでいるのが血管だ。
黄色枠に囲まれた白い線が
血管の厚くなった部分ということになる。
つまりその分だけ血管が狭くなっているわけだ。

c0322794_1724850.jpg

c0322794_17164216.jpg

右側の方が厚く、平均は0.68mm。
表では青い幅の範囲内に収まっているものの
私の血管年齢は実年齢より上、60代前半と出た。
ショックでなかったと言えばウソになるが
枠内だったことには正直ホッとした。

それにしても、胃カメラに出かけ
血管年齢を測定することになろうとは・・・。
まぁ、どちらも異常なくて良かったってことで。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-23 23:59 | 健康 | Comments(0)

果物アレルギー予備軍

GWが明けると私のマスク生活の終わりも近い。
秋からインフルエンザの予防で着用を開始し
そのまま花粉に突入。
現在は草花粉のために着けているが
考えてみれば1年の半分以上はマスクである。

これまで何度も書いているが
私は犬猫のほか、沢山の花粉にアレルギーがある。
そんな私が先日、とてもショックな事実を知った。

毎週録画し、必ず見ている「ためしてガッテン」。
痒みのテーマで放送した中で
果物アレルギーについて触れていた。
特定の果物を食べると
ノドの中に痒みを感じる症状が出るものだが
食べられない果物が次々に増え
酷くなると救急車で運ばれることもあるらしい。
そしてその原因が花粉症かもしれないと言うのだ。

正式には「口腔アレルギー症候群」と言うが
アレルギーを引き起こすタンパク質の形が
花粉と果物でよく似ているために起きる症状らしい。
しかも、問題はここからである。
この果物アレルギーが出る可能性は
花粉症の人すべてにあるわけではない。
スギやヒノキのタンパク質の形は果物とは似ておらず
つまり、この2つにだけ花粉症がある人は
心配は要らないのである。

では何が問題なのか。
中でも1番は「ハンノキ」だ。
この花粉症がある人は発症予備軍ということになる。
さらにシラカバ、ヨモギやカモガヤ
ブタクサなども可能性があるそうだ。
・・・ガ~~~ン!!

ハシバミ、シラカバ、ハンノキ、ナラ、ブナ
さらには春先の花や
草の全てにアレルギーがある私・・・。
今は出てなくても、この先発症する可能性は
他の花粉症患者に比べ格段に高いと言える。
しかも発症し、連鎖が起これば
将来的に果物が食べられなくなるかもしれない。
あ~・・・凹む。

だからと言って、どうすることもできない。
とにかくアレルギーを抑えるための薬を飲み続け
思い残すことが無いよう
今のうちに果物を食べておくことにする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-08 23:59 | 健康 | Comments(0)

水ぶくれ、8ヶ月後

8ヶ月前となる7月の終わり
「何か」に刺されてできた巨大な水ぶくれ
覚えているだろうか・・・。

先日お墓参りに行った際、その話になり
母にデジカメに残る写真を見せた。
「大きい水ぶくれ」の言葉だけでは
なかなかイメージできなかった母だが
初めて見るその巨大さに目をまん丸にしていた。
「虫さされじゃないんじゃないの?」
と、ついには私の身体を心配し始めた。

私は現在でも
長引く蕁麻疹の治療で皮膚科に通っているが
もともとアレルギー体質である。
それが歳と共にさらに酷くなっているようで
最近はちょっとひっかいただけでも
すぐに真っ赤で立派なミミズバレになる。

以前から蚊に刺されればありえない腫れ方で
思うに、アレルギーによる過剰反応の結果が
あの水ぶくれだったのだろう。
確かに普通の蚊ではなかったかもしれないが
今後も同様のことは起こりうると考える。
これからは真夏だろうと何だろうと
長袖長ズボンのパジャマを着るしかないかも。

ところで、この水ぶくれについては
今でも仲間うちで時々話が出る。
その後を気にしてくれている友人も多いので
報告しておこう。

c0322794_23501965.jpg

まずは外側の水ぶくれ痕。
さすがに8ヶ月が過ぎ、色も薄くなった。
けれど見ての通り、痕はしっかりと残っている。

c0322794_23522277.jpg

こちらが内側の痕。
こっちの方がまだ色が濃くハッキリとわかる。

ふと思った。
今年もまた同様の水ぶくれができたなら
いつしか私の身体はドットマークだらけじゃん。
・・・笑えない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-23 23:59 | 健康 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん