カテゴリ:健康( 76 )

メロン切って、指切って

昨日のカービングレッスンで、実は指を切った。

c0322794_19295022.jpg

カービングで使うのは、この専用ナイフだ。
刃は見ての通り、長くて薄い。
石鹸も果物も野菜もナイフはこれ1本である。
刃物なので切れ味が悪くなれば砥石で研ぐ。

カービング歴の長い私ゆえ
これまで指を切ったことは1度や2度ではない。
けれど私の場合
ケガをするのは彫っていない時が多い。
昨日も負傷したのはレッスン後のことだった。

c0322794_1935528.jpg

切ったのは右手の親指だ。
片付けの際、汁を拭き取ろうと
ティッシュで刃を持った時にスパッと入ってしまった。
かなり出血したのでバンドエイドを2枚重ね
帰宅してから液体絆創膏を塗った。

c0322794_19404299.jpg

剝れては塗り、剝れては塗りを繰り返したので
もう痛みもなくほぼ治って来た。
けれど久々の負傷・・・気をつけなくちゃな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-02-21 19:52 | 健康 | Comments(0)

予防接種受けた♪

仕事帰り、会社近くの内科で
帯状疱疹の予防接種を受けて来た。
早い話が、水疱瘡のワクチンである。

「ためしてガッテン」でも取り上げたように
ちまたでは知る人ぞ知る話だが
この帯状疱疹の予防接種の必要性については
医師によって見解の相違がある。

実は今回接種先を探すにあたり
地元のクリニックにも照会してみた。
真面目の上にクソがつく先生がいる
注射の後に、今どきあり得ない
大きなガーゼを貼る例のクリニックだ。

受付の女性に問い合わせるも
しばらく待たされた後、電話に先生が出た。
「水疱瘡の罹患歴があるのなら
免疫ができているので再度の発症は無いはず。
予防接種をするより、ストレスを溜めない生活や
習慣を見直す方がよっぽど大事」
先生は一気にこう説いた。
無知な患者を諭すが如くである。
ダメだな、こりゃ。
「はい、よくわかりました。ありがとうございます」
そう言って私は電話を切った。

今日受けて来た内科の先生も
「何で今さら予防接種するの?」と顔に書いてあった。
これまで水疱瘡に罹ったことが無いのか
周りで水疱瘡が流行っているのかと
それは不思議そうに訊いたことからも分かる。
私がその理由を説明すると
「まぁ、やらないよりはやっておいた方がいいでしょう」
と言った。

本日の予防接種代、8,640円也。
確かに出費ではあるが、これで帯状疱疹の危険も
その後ずっと痛みに耐え続ける人生も
無くなったのだから、安いものである♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-02-08 23:59 | 健康 | Comments(0)

帯状疱疹の予防接種

前回、書画友のみっちゃんに会った時
帯状疱疹の予防接種を受けるべきと言われた。

何でも最近みっちゃんの周りで
帯状疱疹に罹る友人が多くいて
しかも予後の痛みに苦しんでいると言う。
みっちゃん曰く、私は特に何だかんだあるので
受けておくに越したことはないらしい。

言われてみれば確かにそうだ。
ピロリ菌の除菌では
80%近くが成功するという1度目で失敗。
残る20%に見事に入り、再度の除菌となった。
また、緑内障の目薬でも
ほとんどの患者に効果があるキサラタンが合わず
私は「稀にいる効かない人」なのである。
こうなると、水疱瘡罹患者の
10人に1~2人が罹るという帯状疱疹の場合
その1人は私だろうという気がして来る。
ということで、この度予防接種を受けることにした。

そもそも帯状疱疹とはどんな病気なのか?
ひと言で言えば「大人の水疱瘡」である。
本来、水疱瘡は1度罹ると抗体が作られるので
再感染はしない感染症だ。
けれど、この水疱瘡ウィルスが厄介で
回復したとしても、実は神経節に残っている。
それが大人になり、免疫力が低下したりすることで
復活し神経節から出て来るのである。

この症状自体は1週間ほどで回復するのだが
問題は「帯状疱疹後神経痛」である。
つまり、痛みだけ残ってしまう後遺症だ。
実際、痛み止めが効かなかったり
日常生活に支障が出て鬱になる人もいるほどだ。
実はこれこそが1番大変なことなのである。

帯状疱疹に罹らないためには
何より予防接種が有効である。
子供の頃水疱瘡に罹った成人の9割が
いつ帯状疱疹になってもおかしくないと言うから
50歳を超えたら考えてみた方がいい。
ただ費用は自費となるため
6000円~9000円の間が一般的のようである。

ちなみに私は会社近くの内科で受ける。
風邪も引いておらず
花粉症も出ていない今のうちがチャンスだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-02-03 23:29 | 健康 | Comments(0)

PCづけ・・・

目薬を替えて10日。
これまでより若干いいような気はするものの
まだまだ充血の続く右目である。

今回角膜の目薬は出してもらっていないが
実は冷蔵庫にはその目薬がある。
以前別の医者で診てもらった際に
ずっと続けて使うようにとたくさん出されたものだ。
コンタクトのリニューアルの際の医者も
1日に最低でも5回は点した方がいいと言った。

実際、角膜に傷があると空気が沁みる感じがし
辛くて目を開けていられなくなる。
そのため2時間に1回は点さずにいられない。

この10日間は朝晩緑内障の目薬を使い
昼間は角膜の目薬を点してきた。
つまり、朝の目薬で傷ついた角膜を
昼の目薬で修復、そしてまた夜の目薬で傷がつく。
まさにイタチごっこ、競争である。
傷が勝つか、修復力が勝つか・・・。

当然、同時に目も休ませるべきである。
けれど、年明けと共に私の仕事は忙しく
毎日毎日PC画面を見つめ続けている。
今日も会議の資料作りで
1日中PCを使っての作業だった。
急がされるため目を休める時間も取れず
正直とっても辛かった。

これでは家でPCを開く気にもなれない。
この先もずっとこの仕事、ずっとこの状態なら
続けていくのは難しいかもしれない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-01-13 22:27 | 健康 | Comments(0)

目も老化

最近の私は右目の不調により
毎日メガネの生活だが
本来は遠近両用コンタクトを使用している。
そしてコンタクトレンズは年に1度
新しいものと交換してもらえる。
ちょうど今がその時期であるため
充血目のままリニューアルに出かけた。

交換時には眼科の診察を受ける必要があり
併設されている眼科へ行くことになる。
ところが、先生は話し好きなんだか何だか
予約して行ったにもかかわらず
前の患者が20分以上も話し込み
その間、私はただただ待たされた。

その後、検査を受けたのだが
現在のレンズでは若干の見えにくさを感じ
もう少し度を上げてもらうことにした。
ところが、度を上げたレンズで検査をすると
思うように視力が出ない。
何で??
そこで機械を使って視力を確認すると
何と!この1年の間に
近視の割合が下がっていたことが判明した。
近視の度合が弱くなったと言うことらしい。

今度は現在のレンズより度を下げて
視力の出方を見た。
やだぁ~!良く見えるじゃん♪
つまり、近眼と老眼のバランスが変化して
目も歳を取ったってことだわね。
もちろん目の矯正は強いより弱い方がいい。
弱くなって良く見えるなら言うことないじゃん♪

と、喜んではみたものの
今の私はコンタクトを着けられる状態ではない。
せっかくのリニューアルも
実感できるのはまだまだ先のことである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-01-08 23:59 | 健康 | Comments(0)

今年も乳ガン検診

北斗さんのことがあってから
乳ガン検診の受診者が激増している。
これまでなら2週間前で十分に予約が取れたが
今年は3ヶ月先までいっぱいだった。

そして今日、秋に予約した検診の日が来た。
とりあえず年内にできて良かった。
マンモは上から挟んで左右1枚ずつ。
さらに横から挟んで左右1枚ずつの計4枚を撮影。
続いてはエコーでしっかりチェックしてもらった。

実は前回、左胸のエコーに乳腺症の所見があった。
それが今回はすっかり無くなり
画像も左右対称の正常な胸だった。
マンモもエコーも合格点~!
「100点満点の結果です」
と、先生は太鼓判を押してくれた。
あ~良かったぁ♪

今日は家の外を大掃除した。
駐車場、玄関の中、外まで綺麗に水洗いである。
本当ならここで注連飾りを飾りたいところだが
今日は29日、日が悪い。
結局、例年と同じで明日30日の朝1だ。

それから窓と網戸の掃除である。
大きいところは明日に残し
今日は小さい窓だけ綺麗にした。
とにかく窓だらけの我が家である。
明日も朝から頑張るしかない。
大掃除はまだまだ続く・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-29 18:19 | 健康 | Comments(0)

パッチタイプ購入

ピークを迎えた口内炎は
たった1つだってメチャクチャ痛い。
それが一気に4つなのだから
その痛みたるや、想像してみて欲しい。

けれど出社すれば電話を取らないわけにいかず
今日の私はうまく回らない口で
痛みに耐えながらの電話対応である。
それ以外は極力話すことを避け
いつにも増して静か~な私だった。
だって口を開けるだけでも痛いんだもん。

食べ物も痛みを避けるため
ほとんど噛まずに飲み込むしかない。
お茶を飲んでも痛く、アメを舐めることもできない。
できることなら家でおとなしくしていたいところだ。

お昼にパートの彼女がパッチを薦めた。
実は過去に1度だけパッチを試したことがあった。
けれど当時の物はイマイチで
患部になかなか貼りつかず、使えなかった。
それ以降パッチを使うことは止めた。

それでも、今や藁をも掴むしかない私だ。
帰りにドラッグストアで最近のパッチを購入した。
3種類の中からとりあえず選んだのがコレ。

c0322794_0133617.jpg

パッチは薄くて、驚くほどすぐに貼りつく。
やっぱりパッチも進化していたのである。
残念ながら舌の先に貼りつけることはできないが
両側の口内炎にはバッチリだ。
おかげで直接歯に当たらず痛みは半減!
ちょっといいかも♪

とりあえずは明日これを貼って出社し
何とか残り2日を乗り切りたい。
頑張れ~!私。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-24 23:59 | 健康 | Comments(0)

口内炎、できすぎ

結局、サポーターのおかげか
膝の痛みは徐々に落ち着き沈静化した。
行くつもりだった整形外科にも行かなかったが
これで良かったのかは分からない。

実は、今はそれどころではなく
私が昨日から悩まされているのは口内炎である。
すでにしゃべるのにも支障があるほど
かなり強い痛みが出ている状態だ。

ビタミン剤を飲み、うがい薬で消毒し
しっかり薬も塗っているのだが
ある程度まで大きくなった口内炎には効果が無く
今日は口を開けるのもキツい1日だった。
こんな時、誰とも話さなくていい
1人暮らしはラッキーである。

今回の口内炎は4つだ。
舌の右側面に1つ、左側面に2つ
そして舌先にも1つ・・・。
さすがにここまで一気にできると
どこか悪いのではないかと不安にもなる。
しかもこれだけあちこちにできれば
何をどう食べようと見事に滲みる。
最悪・・・。

その上、目は相変わらず角膜の傷で充血し
もうずっとメガネ生活である。
そのため今年はまだマスクもしていない。
なのに今度は口内炎・・・。
1つだって痛いのに、一気に4つ。
今は痛みで舌も動かせないほどである。

年内の仕事はあと3日。
出社すれば電話をとらなければならない。
この調子で明日、しゃべれるのだろうか。
マジ最悪だ・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-23 22:00 | 健康 | Comments(0)

爪・・・

爪の割れが止まらない。

c0322794_23423590.jpg

現在の左手の爪である。
人差し指の爪はすでに割れたあとで
中指の爪にもひびが入りつつある。
ここからまた深爪のごとく割れるのだ。

もちろん去年絶大な効果を発揮した
ディープセラムは毎晩欠かさず塗っている。
さらに会社では、新発売と同時に購入した
「メンソレータムハンドベール
ビューティー プレミアムリッチネイル」
をマメに塗っている。
「爪を保護し、すこやかに保つ
爪集中補修クリームで、爪が欠けやすい人や
爪の乾燥が気になる人などにおすすめ」とある。

最強と思われるケアをしているにもかかわらず
今年の爪は酷い状態である。
乾燥なのか、体質なのか、栄養不足か・・・。
やっぱりマニキュアした方が割れにくいかなぁ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-21 23:59 | 健康 | Comments(0)

左膝、負傷・・・

昨日の帰り道のことである。
私は、レッスンで彫ったハネデューメロンを入れた
ずっしりと重いバッグを肩にかけていた。
そして自宅までの最後の角を曲がる手前で
それは起きた。
左膝の激痛である。
立ち止まると、再び歩き出せなくなった。

実は、半月ほど前だろうか。
会社で社長がシュレッダーを壊した。
その際にかけつけた時、膝をひねったらしく
そのまま動けなくなったことがあった。
その後、痛みが治まったので忘れていたが
1週間前には何かのはずみで再び痛みが再発した。
幸い2日ほどで落ち着いたが
完全に治っていないのは明らかである。

今回は重いものを持っていたせいか
痛みもハンパない。
とりあえず家までの直線を歯を食いしばり
何とか左足を引きずりながらゆっくり歩いた。

けれど、家に着いたからと安心はできない。
こんな時、我が家は最悪である。
まずは玄関まで階段を下りなくてはならない。
家に入れば今度はひたすら階段だ。
しかも玄関ドアを開けてから1分以内に
リビングに上がり、セコムを解除しなければ
私は見事に侵入者となってしまうのだ。
実際、ギックリ腰持ちの上に膝まで悪くなれば
もうこの家に住み続けることは難しい。

c0322794_1851581.jpg

とりあえず湿布することにした。
こんな時は、ねんざや打撲を繰り返した息子が
使っていたネットが役に立つ。
見ての通り、もともと太い足ゆえ
比べたところで腫れているかどうかは分からない。

1晩冷やしたことで、今日は痛みは弱まったが
それでも歩くことは簡単ではない。
トイレに行くにも移動するにも
左足を引きずらずに歩くことは無理である。

c0322794_18575831.jpg

ギックリ腰に腰痛ベルトがあるように
この膝にもサポーターがあった方がいい。
開店と同時にドラッグストアで購入した。

c0322794_1961285.jpg

さっそく装着。
しっかり締めつけているので動きが楽になった。
階段の上り下りこそまだ痛みを感じるが
それでも何とか歩くことはできそうである。

あとは明日の朝の様子で
出勤前に医者に行くか、帰りに寄るかを決める。
年末年始の休みにかかる前に
やはり受診すべきだろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-20 19:28 | 健康 | Comments(0)