つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 68 )

まさかの金・・・

気づいた時には
右上奥歯に「銀歯」を入れられていた私。
誰かにこの虚しさを聞いてほしくて
同じ課の男性社員に訊ねた。
「銀歯ってあります?」

彼は答えた。
「銀歯ですか?銀歯はないですね」
ほらね。
そりゃそうだよ、あるわけがない。
私より1回り以上も若い彼である。
銀歯世代ではないだろう。
「だよね・・・」
と言う私に、さらに彼は続けた。
「全部『金』です。金歯」
え~!?金??
すると彼は大きく口を開けた。

キラ~~ン!
そこに並ぶたくさんの金!!
おお!目を覆いたくなる眩しさだ。

聞けば、彼の自宅は和菓子屋だか甘味屋だか
とにかく甘いものを扱う仕事をしていたらしい。
家中には常に甘い成分が漂っていたため
虫歯になりやすい環境にあったと彼は説明した。
そのため、歯の治療は子供の頃から
必ず「金歯」に決まっていたと言う。
「口の中だけ成金です」
と言う彼によれば、歯のクリーニングのあとは
本当に口の中が光り輝くそうだ。

歯に極力金属を使いたくない私と
歯が金だらけの彼・・・。
たかが1本の銀歯で悩んでいる自分が
何やらバカらしくなった瞬間であった。

そして今、白塗りされた私の銀歯は
毎日少しずつその「白」が剥がれ落ち
やっぱり銀歯に戻りつつある。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-09-13 23:11 | 健康 | Comments(0)

まさかの白塗り・・・

1週間を気に入らない銀歯で過ごし
昨日は歯医者に行って来た。

結論から言えば、もちろん白い歯にすることは可能。
けれどそれは、入れた銀歯を外して
セラミックと交換するのでなく
銀歯を削って土台にしセラミックを被せるというもの。
銀歯を外したところで芯を入れる必要があり
結局は同じことらしい。

さらに「金属は使いたくない」と言う私に
人間の身体には金属も必要性であること
化粧品などにも色々入っているという話をした。
「金属アレルギーでもない限り
あまり神経質にならない方がいい」
というのである。

結局、この銀歯はこのまま残る。
しかもセラミックを被せるにしても
歯茎がまだ戻っていない今の状態では無理で
やり直しはもう少し先になると言う。

ということで、当面の銀歯をごまかすため
先生は銀歯の横を白く塗った。
「このままでもこうすれば目立たないし
しばらくはこれで様子見てみて。
お金使わなくてもこういう方法もあるから」

・・・そりゃあ確かに光ることは無くなった。
「それなりに」白い歯にも見える。
だけど、このマットな白さは何だ!
口の中で完全に浮いている。
「この歯、塗りました」
と書いてあるかの如くで・・・使えない。

やっぱりセラミックを被せてもらおう!
私の決意は変わらないが
この際、別の歯医者に相談すべきだろうか。。。
何やら丸め込まれてる感ありありで
イマイチ納得できない私である。
あ~・・・悩む。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-09-07 23:10 | 健康 | Comments(0)

ギョエ~!銀じゃん!!

台風を心配した今日は1週間ぶりの歯医者。
やっと奥歯が入る日である。

まずは仮詰めを取り除くと
でき上がった奥歯を入れてみた先生は
私の後ろでその歯を調整している。
そして再度、合わせてみて具合を確認すると
今1度削ったり磨いたりして準備が完了。
無事に私の新しい奥歯が入った。
若干の違和感を感じるものの、すぐに慣れるだろう。

帰宅した私は、さっそく新しい歯を見た。
そして、あまりのショックに言葉を失った。
え!?何コレ・・・。

その歯は、右上の奥でキンキンキラキラと輝いていた。
私の口の中にこれまで存在しなかった
「完全な銀歯」である。
外から見ても、中から見ても、どこもかしこも銀!
ニッと笑えば奥でキラ~ンと光る、この存在感・・・
ありえない、ありえない、ありえな~~い!!

先生からは何の説明もなく、私自身も
まさか白以外の歯が入るとは思ってもみなかった。
だからこそ何の疑いもなく大口を開け
歯の色を疑うことすらしなかったのである。
も~~~!!最悪・・・。

口の中から金属を無くそうとしている私なのに
新しく「フル銀歯」が入るなんて絶対にあり得ない。
何より、目立つ銀歯はイヤだ、イヤだ、イヤだ~!
私はしばらくショックから立ち直れなかった。

それでも思い直し、歯医者に電話した。
当然時間外なのでつながらず
とりあえず白い歯にしたい旨を書いてFAXした。
次回の予約は来週なので
その時に相談させてもらうことにする。
たとえ耐久性に劣ろうが、高かろうが
やっぱりセラミックがいい!

私としたことが・・・完全なミス。
治療前にちゃんと確認すれば良かった。
あ~凹む・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-30 23:59 | 健康 | Comments(0)

久々の歯痛

日曜日の朝から顔の右側が痛かった。
口内炎?虫歯??
噛むと痛みがあることから原因は歯と判明。
どうやら右上の奥から2番目の歯らしい。

ドイツで暮らした4年の間には
当然、歯医者にもお世話になった。
日本人が通っていた歯医者のドイツ人先生は
私の歯を見て怒った。
「どうして日本人は歯に金属を詰めるんだ!」

こうして、私の下の歯の詰め物は
全て銀から白へと詰め替えられた。
現在、私の銀歯は上の奥に2本が残るだけである。
そして今回の痛みは、そのうちの1本が原因だ。
ものすごく昔に治療した歯と言える。

その歯がどうやら割れたらしい。
と言うことで、削る削る・・・。
麻酔を打ち、これでもかと穿った先生である。
もともと削るのが好きな先生だが
今日は間違いなく30分は削っていた。

ポッカリと開いた場所をとりあえず詰めて
治療は終わった。
ちゃんとした歯が入るのは来週である。
それまでの1週間は左側を中心に使うことになり
何を食べても美味しくなく感じるだろう。

そんなわけで友人との食事会は延期した。
歯の大切さを痛感した1日であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-23 23:59 | 健康 | Comments(0)

合体だし・・・

私と口内炎は切っても切れない仲である。
よくできるのはモチロンのこと
今や1度に複数個できるのが普通と言える。

もちろん、大きくならないうちに
発見後はすぐに薬をつけ
うがい薬を使った小まめな消毒をするとともに
ビタミン剤を飲むようにしている。
おかげで最近はさほど酷くならない状態が続き
暮らしにも支障は出ていなかった。

が・・・日曜、口内炎を発見した。
と言うより、かなりの痛みで気がついた。
見れば舌の裏側にポツポツと、並んで2つ
小さな口内炎ができていた。
さっそくパッチを貼ったが、1枚で済むほど
2つの口内炎の距離は近かった。

ところが今朝、確認すると・・・
ギョエ~~~~~~~~!!!!!!
合体してるじゃ~~~~~~~~ん!!
確かに2つあった口内炎は
完全にくっつき、大きな1つの輪になっていた。
ありえない・・・・・・・・・。

勢力を拡大した口内炎はパックリと口を開け
そのパワーも格段にアップしていた。
痛い~~~~~~~~~~~~!!!

ここまで来ると、舌の裏にできようが
表だろうが、横だろうが、どこだろうが関係ない。
口を開けるだけで激痛が走る。
今日だけは大好きなカラオケもお断り!
あ~、私は貝になりたい。。。

けれど無情な電話は鳴る。
そしていつもと変わらず
元気いっぱい全ての電話に率先して出た私。
あ~健気だわ。。。
思い出すだけで涙がちょちょぎれる
ド根性しーちゃんであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-19 23:41 | 健康 | Comments(0)

そろそろ終わり?

その年によって若干の差があるものの
私の花粉症は早くてもGW明け
遅い年には5月いっぱいまで続く。

世の中のマスク人口が減って来た現在も
私は変わらずマスクにメガネの生活である。
つい最近まで薬も朝晩の2回飲んでいた。

が!この連休前から
週末は薬を飲まなくても問題ないことに気づいた。
たまたま飲み忘れたのが最初だが
もしかして、そろそろ今年の花粉は終わりとか?

実際、この3連休は薬を飲んでいない。
美容院に行く時も、マスクだけはしていたが
鼻づまりも水っ鼻もなかった。
もっとも、それ以外は家の中にいたのだから
まだ終了宣言はできないけれど。

明日は仕事だ。
とりあえず、様子を見ながら
調子が悪ければ薬を飲むことにする。
草花粉もある私だけに、まだまだ油断はできない。
あ~・・・早く終わってくれないかなぁ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-01 19:36 | 健康 | Comments(0)

お疲れモードの1週間

土日で旅行に出かけたので
今週月曜は有休を取るつもりでいた。
すでに有休届を記入した私は
旅行前日の金曜日
その届を1度は課長のデスクに提出した。

けれど・・・結局取り消した。
今週は火曜日が取締役会だったが
前日の月曜に資料の直しが必要になったため
休めなくなったのである。
ショック・・・。
実際、筋肉痛と戦いながら出社した月曜日は
バタバタと忙しい1日になった。

それなら火曜日に休めれば良かったのだが
急きょ決まった歓送迎会に出なければならず
またしても有休はお預けとなった。
気が乗らない中、18時30分から2時間
個室で半分の社員がタバコを吸うという
最悪な環境での我慢大会だった。
話も盛り上がることなく、余計に疲れを感じた。

続く水曜日は以前から予定していた
女子会があったため出社した。
これについてはあとでまた報告する。

そして昨日は来週の会議の資料作りがあり
これまた出社するしかなかった。
しかもトラブルも発生したため
完成に至らなかった。。。最悪。

ということで、今日こそ有休を取りたかったが
虚しい希望で終わった。
今日はその資料を完成させるだけでなく
法務局まで行かなければならなくなった。
しかも終業間際に資料の直しを指示され
結局、会社を出たのは18時だった。
あ~グッタリ。

その上、ここだけの話
「八ヶ岳温泉物語」の記事更新は
連日深夜1時過ぎまでかかった。
つまり寝不足も続いていたのである。

今、私は疲れのピークを迎えている。
この週末はグタグタするしかない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-22 23:59 | 健康 | Comments(0)

軟弱。。。爪

冬の間は乾燥に気をつける私だが
春の声を聞いたことでその気持ちは薄れ
爪への気遣いもしなくなっていた。

薄く弱いため「ディープセラム」を毎晩塗った爪は
割れる回数も減り、この冬を乗り切った。
けれど放置された現在の爪はこの通り。

c0322794_2359297.jpg

またしても次々に筋が入り始めた。
すでにこの人差し指は割れかけていて
引っかけないようにバンドエイドを巻いている。
不便なことこの上ない・・・最悪・・・。

まだまだ油断できない爪である。
ふたたび「ディープセラム」開始だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-14 23:59 | 健康 | Comments(0)

左目、充血

暖かくなった昨日、私は2度外出した。
午前中に1度、銀行と郵便局へ行き
午後になると今度は文房具屋へ出かけた。
この季節、極力外出は避けたいところだが
仕事だから仕方ない。
もちろんマスクは必需品。
しっかりつけて出かけた。

それでも夜になると、影響が出た。
特に左目が痒くて痒くていられない。
なるべく掻かないようにと思うのだが
やっぱり我慢できずに障ってしまう。
もはや目頭だけでなく、目全体。
そして左目は真っ赤っかになった。

花粉がピークとなっている今では
アレルギーの目薬を使っていても
効果はあまり感じられない。
今日も1日中、私の左目は充血したままで
いかにも「花粉症の目」だ。

憂鬱度1000%・・・。
あ~元気ない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-03-31 21:54 | 健康 | Comments(0)

お~い!石

今日は午前中、眼科の検診日だった。
そして、午後はガミの付き添いで病院に行ってきた。

何と!彼女は先日の人間ドックで
「尿管結石」が見つかり、しかもその石のせいで
腎臓に腫れが見られたため、急きょ手術が決まった。
その名もズバリ「体外衝撃波結石破砕術」である。
何やら聞くだけでも恐ろしい手術だが
実際、かなりの痛みを伴うらしい。

まずは、今日の石の状態を確認するため
レントゲンを撮った彼女は、予定より少し遅れて
私の応援に励まされつつ結石破砕室に入って行った。
手術は1時間~1時間半の予定である。

ガミの態勢は万全だ。
術後に出るかもしれない熱や血尿、吐き気などに備え
いざという時のために病院近くのホテルを予約し
今晩はそこへ泊まることにした。
自分の身は自分で守るしかない私たちである。

私は結石破砕室の前の椅子に座って
手術の終了を待つことにした。
さっそく文庫本を開き、読書に専念である。

20分ほど経っただろうか・・・。
結石破砕室のドアが開き、検査着のガミが出て来た。
「しーちゃん、今からCT撮って来る。石が無い」
へ?石が無い?どういうこと?
何でも、先ほど撮影したレントゲン写真に
こないだまで存在していた石の姿は無く
照射をする段になって「あれ?」となったらしい。

ということで、CT撮影に出かけた彼女が
再び戻ったところで先生の分析が始まった。
結果、手術は中止!
何と!尿管にあったはずの6ミリの石は
逆立ちもしていないのに再び腎臓に戻っていた。
先生もこんなケースは初めてと首をひねったが
他に石の存在がなかったことから
これがその石だろうと結論された。
こうなると手術は必要なく、経過観察である。
喜ぶべきか悲しむべきか・・・。
結局のところ、ガミは爆弾を抱えたままなのだ。

スッキリしないが仕方ない。
手術のためにお昼を抜き、腹ペコの彼女のため
何か食べに行くことにした。

c0322794_2374443.jpg

c0322794_2375978.jpg

うふっ♪
ガミはフルーツサンド、私はパフェだ♪

そしておなかがいっぱいになると
予定通り、ガミは予約したホテルに帰って行った。
手術していれば入れなかったお風呂に
今ごろ心行くまで浸かっていることだろう・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-03-14 23:24 | 健康 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん