カテゴリ:健康( 82 )

攣らない幸せ

これでもかと身体中が攣りまくった昨年後半。
伸びをすれば脇が攣り、肩が攣り、足が攣り
座ってるだけでもこむら返りを連発!
マジで泣きそうな日々だった。。。

それが、年末頃から落ち着いてきた。
飲み始めて2ヶ月目に入ったマルチミネラルが
やっと効果を発揮し始めたのか。
気づけば、身体が攣らない日が続いていた。

さらに書画友のみっちゃんが、心配し
自分の飲んでいる漢方薬を送ってくれた。
ツムラの68番「芍薬甘草湯」だ。
即効性があるため、攣ったあとの痛みや
攣りそうな時に飲むと効果があるそうだ。
予防効果はないため、攣ったら飲むようにと
いつも手元に置いている。
それだけで安心できるから不思議!

今、私は好きなだけ身体を伸ばすことができる。
攣らないことがこんなにも幸せで
ありがたいことだと初めて知った。
あ~!なんて平和な毎日だろう。
何気に今年はいい年になりそうな予感である♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-01-09 23:59 | 健康 | Comments(0)

最初は乳ガン検診

毎年12月末に受けている乳ガン検診だが
去年の12月は遊んでばかりいたこともあり
年明け最初の受診となった。

ここ数年、芸能人の乳ガンが話題になったため
予約を取るのも3ヶ月先となる混雑ぶりである。
それでも手際よく検査をしてくれるので
触診、マンモグラフィー、エコー、検査結果の説明と
全てが終わるまでにかかる時間は30分ほどだ。
幸い、今回も全く問題なしとのことで
まずは一安心である。

実は触診については不要論が多くあるように
私もかねてから疑問に思っていた。
胸を触ったところで、しこりがあっても無くても
結局マンモとエコー両方の検査をするわけで
触診の意味はないに等しい。
そもそも、触って分かるしこりなら
マンモでもエコーでも当然明らかだろう。
などと思いつつ、今年も検査を終えた私であった。

ちなみに先生に訊いたところ、乳ガン検診は
一般的には40~55歳までの受診を勧めると言う。
だからと言って、それ以上は発症しないわけではなく
クリニックでの患者の最高年齢も99歳だそうだ。

いくつまで受けようかな。。。
近づく定年を前に、何気に考えることは多い。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-01-06 23:59 | 健康 | Comments(0)

こむら返り連発

それでなくてもお尻が痛いのに
昨夜はブログ更新中に左足のふくらはぎが攣った。
先日も左右順番にこむら返りを起こし
涙がチョチョ切れたばかりだというのに、まただ。
まさに踏んだり蹴ったりである。

今回の「こむら度」は8。
最強に近い攣り方であった・・・。
「痛い!痛い!!痛い!!!痛~い!!!!」
そう言ってのたうち回った私。
マジで泣きそうだった。
その後、マッサージをしたものの痛みは残り
今日は歩くのもやっとだった。

何か、ここへ来て一気にババ化が加速してる。
人間、日々老化だな。
マルチミネラルも効果ないし
やっぱりどっか悪いのかもしれない。
毎年11月に受けてる人間ドックも
今年はRの七五三祝いと重なったため延期。
年明け1月末に受診予定である。
それで何かわかるかなぁ。

残るはギックリ腰かインフルエンザ?
冗談でも笑えない。
気をつけよう。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-13 23:42 | 健康 | Comments(0)

思ったよりも重傷のようである。
富士急ハイランドのスケートで
ドスン!と尻もちをついたお尻が痛い。。。

すでに私のお尻は太ももへと流れ込んでいるため
クッションの役目を果たすわけもない。
見事に尾骶骨を強打した。
その瞬間は息ができない状態だったが
すぐに両脇が攣ったため、それどころではなくなった。

実は私は小4の時にも尾骶骨を強打したことがある。
校庭のハンドシーソーで遊んでいた時のことだ。
この遊具をご存じだろうか。
横から見ると「T」のような形で
ハシゴを横にして中心を支えている感じ。
2人で遊ぶ、ぶら下がり式のシーソーである。

このハンドシーソーで、上になったり下になったり
休み時間に友達と遊んでいた時のこと。
下にいた友達が手を離してしまったのである。
当然、上にいた私はそのまま落下。
ものすごい勢いで尻もちをついた。
しばらくは息ができず、苦しかったことを覚えている。
今回の転倒で、その時のことを思い出した。

その後、スケートによる筋肉痛も出たが
腰の痛みはずっと続いていた。
現在、椅子に座れないわけではないものの
角度によっては激痛が走る。
しゃがむ動作や歩く際には支障があり
階段を上がるのが辛い毎日である。
さらに重いものを持つこともできない。

よほどの酷い打撲か
尾骶骨にヒビが入った可能性もゼロではない。
けれど医者に行ったところで治療法はなく
治るのをただただ待つしかない。
そして残念ながら、自然治癒には時間がかかるようだ。
ネットで見ると、何か月単位らしい。
・・・最悪~。

あ~・・・まさか年末に来てケガをするとはね。
・・・凹む。
年明けのボーリングは応援係かなぁ。。。
も~~~!ガッカリだよ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-12 23:59 | 健康 | Comments(0)

変わらず攣りまくり

左足のふくらはぎが痛い。。。
先ほど突然の攣りに襲われ、痛めた。
この、身体攣りまくり・・・何とかならないか。

マルチミネラルを飲み始めて間もなく1ヶ月。
1日も欠かさずしっかり飲んでいるにも関わらず
一生懸命水分を摂っているにも関わらず
残念ながら効果を実感することはできていない。
もう少し続ければ違うのかなぁ・・・。

実は、今痛むのは左足の方だが
週末には右足のふくらはぎが攣った。
まさに激痛・・・半泣きでのたうち回った。

その後しばらくは歩くのにも支障があり
その痛みがやっと無くなったところだった。
まったく・・・次から次だ。

今日もまた
バンテリンを塗りまくり、寝ることにする。
今や「バンテリン臭」が私の体臭である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-29 23:59 | 健康 | Comments(0)

脳ドック受けた

健保組合から補助が出るため
3年前に受けた脳ドック。
その後も1人暮らしを続ける中
極端に頭を使うことが減り
さらに韓国ドラマにドップリ浸かる毎日で
最近はさすがに頭が心配になって来た。

新しいことは覚えられず、忘れる一方。
ついには最近のことも思い出せないことが多く
笑えない現実となっている。
確かに刺激のない毎日はボケを誘発する。

と言うことで、脳ドックに出かけた。
MRIとMRAの検査である。
検査時間は40分ほどだが、その間
頭を動かさずに寝ていなければならない。

検査開始と共に耳元に響き渡る騒音。
ダッダッダッ!ドドドドド!ガンガンガン!
これを40分も聴き続けるのか~と
憂鬱モードに入る間もなく爆睡した。
15時開始の時間が良かったかもしれない。

検査が終わると、タイミング良く
インフルエンザワクチンが届いたところだった。
例年であれば、1ヶ月前には会社近くの内科で
受けているはずのインフルエンザの予防接種。
今年はこれまでワクチン不足で受けられずにいたが
運よく予約無しでそのまま受けられることになった。
ラッキ~♪

そして沢山の接種希望者と共に待つこと10分。
無事、予防接種終了~!
あ~良かったぁ♪

脳ドックの結果は後日郵送で届く。
年相応の結果でありますように。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-24 23:59 | 健康 | Comments(0)

痛~~い・・・

今日は年末調整説明会があり出かけた。
変更点だけ聞けばいいと毎年思いつつも
途中で抜けることなく
今回も最後までちゃんといた私である。

そしてこの会場で、椅子の手すりに足をぶつけた。
かなりの勢いだったため激痛が走った。
痛~い・・・。

c0322794_22593197.jpg

c0322794_22594646.jpg

見るからに痛そうだが、実際も痛い。
しかもすでにこの色、この大きさ。
完全復活には時間がかかりそうだ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-09 23:13 | 健康 | Comments(0)

あちこち攣りまくり

かれこれ1ヶ月になるだろうか。
やたらと身体が攣る私である。

そもそも、足が攣るのは誰もが経験済と思うが
身体中が攣ることはなかなか無いだろう。
私のこれまでの人生を振り返っても
頻繁に足が攣った記憶があるのは妊婦の時だけだ。
その後は「たまに」足が攣ることはあっても
全身攣りまくりは初めての経験だ。

ソファーや布団で横になり
ちょっと身体を延ばそうものなら
そのままビ~ンと足が攣り、イテテとなる。
それは足の指に限らずふくらはぎも同様で
その痛さたるや、涙もチョチョ切れる激痛である。

さらに必死で足をさすり続けるうちに脇が攣り
のたうち回るしかなくなる始末。
何でもないしぐさで腕、肩から首も攣ることがあり
この1ヶ月で「身体中どこでも攣る可能性がある」
と知った。
けれど、さすがにこの頻度は異常である。
もしかしたら悪い病気かも・・・。

さっそく調べると、身体が攣る原因としては
「筋肉疲労」「ミネラル不足」「水分不足」「老化」
などが考えられると言う。
もちろん病気の可能性もゼロではないが
私の場合、何より思い当たるのは水分不足である。
自分で言うのも何だが、私はとにかく水分を摂らない。

人間は1日に2.5Lの水が必要とされるが
私は多くて日に1L程度というところである。
代謝が悪いのか、摂り過ぎれば顔が浮腫むし
いつも以上に摂ればトイレばかり行く破目になる。

それでも、今後は頑張って水分を摂ることにした。
そして不足していると思われるミネラルは
しばらくサプリで補給し様子を見ることにした。

c0322794_23400905.jpg

これで身体の攣りが解消されるといいな・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-02 23:59 | 健康 | Comments(0)

まだ風邪気味だし・・・

実は今日もまだ絶好調とは言えない。
結局、この2週間は風邪の症状が続き
ずっと鼻声だった。

薬のCMにもあるように
風邪のタイプはいくつかに分かれるが
私は決まって「のど」に来る。
熱が出ることはまずなく、記憶にある最近の高熱は
8年前に新型インフルエンザに罹った時と
4年前の原因不明の発熱だけである。

のどに異変を感じた時は
のどスプレー&のど飴&「のど用」の薬で対処する。
それでも昔のようにすぐには良くならない。
今回も長引いた。

元々あまり風邪をひかない私だったのに
自分が情けない今日この頃である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-19 23:59 | 健康 | Comments(0)

続く慢性蕁麻疹

6年以上続いている慢性蕁麻疹。
飲んでいる薬は最低量であるものの
症状は未だ改善されたとは言いにくい。

さすがにこのままでいいのかとの思いと
娘の助言もあり、薬も無くなったところで
今日近所の皮膚科を受診した。
アレルギー科もあるところで期待していたが
結局のところ、同じだった。

ネットでも、原因不明の慢性蕁麻疹の場合
その治療には長くかかることが分かる。
10年以上も珍しくなく、完治が難しく
薬を飲み続けるしかないことも多いようだ。

治療方法としては
まず沢山ある中から自分に合う薬を見つけ
一定期間飲み続けたのち、量を減らしていく。
そして最後は飲む間隔を少しずつあけていく。
私は今、この段階にいるわけだ。

「毎日飲まずに、週1回飲まない日を作る」
現在は出かける予定のない週末の1日を
その日に充てている。
けれど、全く平気な日もあれば
やっぱり痒みが出て飲んでしまう日もある。
これではダメだ。

この1日抜きがクリアできて
初めて2日抜きへと進めるわけであり
今の状態ではまだまだ先は見えない。
この先も当分闘いは続くだろう。

私の場合、何よりイヤなのは
掻いたところが気持ち悪いミミズ腫れになること。
さらに、肌がちょっと擦れたりするだけでも
赤い線となり異常に目立つのも辛い。
どうしてこんな身体になってしまったのか。。。
本当に・・・溜息しか出ない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-30 23:59 | 健康 | Comments(0)