つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仲間たち( 71 )

行って来ます♪

お天気に不安は残るものの
明日から1泊で温泉に行って来ま~す(^O^)/
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-08 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

小休止中

今年は懐かしい友人たちと再会する年として
すでに何人もの友人と久しぶりの再会を果たした。
けれど、これまで会えたのは
メールでのやり取りができた友人だけで
実のところ、それ以外の人たちとは会えていない。

年賀状だけのやり取りしかない友人数人には
すでに4月の頭にハガキを出した。
けれど今現在、誰からも何の反応もない。
「今年こそ会いたいね」
と毎年必ず書いて来る友人も
所詮は口だけだということがハッキリしたわけだ。

さらには4年毎の同窓会にも今年は欠席したため
同級生たちとの再会も実現していない。
これは私自身も予想外の事態であり
本当に残念なことだった。
実際、4年後まで元気でいられる自信はないので
こちらは個別に会うしかないだろう。

残り半年で、あと何人に会えることやら。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-02 23:59 | 仲間たち | Comments(0)
知る人ぞ知る「ゴジラ松井好き友人ガミ」からの
今回のミッションはこうだ。
ゴジラシートで巨人戦を観戦し
その特典である「シン・ゴジラ」と
「ゴジラ松井タオル」をゲットしすること!
ちなみに前回はゴジラルームに宿泊した。

c0322794_23533157.jpg

バッグに応援の必需品である
オレンジのタオル&拍手の「手」を詰め込み出社した私。
17時30分の終業と共に席を立つと
入場前に引換所で「シン・ゴジラ」をゲットし
何と!17時50分にはゴジラシートに無事到着!!
試合開始に余裕で間に合う早技だった。
その後、今回のミッションを受けた
ガミのボーイフレンド2人も集合し、4人での観戦だ♪

c0322794_005837.jpg

「シン・ゴジラ」である。
小さくてカワイイぬいぐるみだが、この顔がいい♪

c0322794_02315.jpg

c0322794_03153.jpg

このゴジラはガミが肌身離さず?持ち歩いている。

c0322794_04116.jpg

そしてこれが「ゴジラ松井タオル」。

c0322794_054889.jpg

c0322794_08618.jpg

このタオルを使ってみんなで作り上げた文字。
試合は最初こそ腹の立つ展開だったが
途中で逆転すると、そのまま巨人が勝利した。
おかげで準備したタオルを振り回すこともでき
持参した「手」も大いに役に立った。
ファールボールが私たちのすぐ後ろに落ちるという
恐怖の瞬間もあったが、とっても楽しい試合だった。

21時30分過ぎ、ミッションを無事に終えた私たちは
勝利に気分良くドームをあとにした。
そして私はまたキャッチボールがしたくなり
ガミはバッティングセンターに行きたくなった。
これはまた近々、連むしかないだろう。

帰宅しお風呂に入り、ブログに報告だけした私は
23時23分から韓国ドラマを見るはずだった。
がぁ~!見始めてほどなく瞬寝し
その度に戻して見直したものの
2度それを繰り返した後、爆睡モードに入ったらしい。
再度目覚めると何と!1時40分!
ギョエ~~~!!
しかもドラマの内容は全く記憶にないマヌケぶりであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-30 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

しーちゃん再婚計画?

風の便りに元旦那の再婚話が聞こえてきたことで
私の仲間たちがパワーアップしている。

これまでも何度となく言われて来た
「再婚宣言をした方がいい」との助言。
まずは私自身にそのつもりがあるということを
周囲に知ってもらうことが大切だと言うのだ。

その声はここへ来てついに具体化した。
アヤコのアメリカの友人が
離婚後に通い始めたスポーツクラブで
医者と知り合い再婚した話から
のんちゃん、ひーちゃんまでもが声を大にした。
「そうそう。スポーツクラブ、いいじゃん!」

けれど、知る人ぞ知る。
スポーツクラブには以前私も通っていたが
この先行くことはないだろう。
そう伝えると、すぐに方向転換し
「だったらカルチャーセンターはどぉ?」
「そうだよ!
男の人が多そうなクラス探して行ってみなよ」
「この歳で1人なんてもったいないよ~」

何がもったいないのか、よく分からないが
とにかく私の話で盛り上がる仲間たちである。
ここは再婚して幸せになったアヤコを見習うべきか。

これまでジェットコースター人生を生きて来た私・・・。
確かにこれに再婚を経験すれば完璧!
中身の濃い~自分史が書けるだろう。

帰国したアヤコからメールが届いた。
「男子の多そうなクラスをカルチャーセンターで見つけ
思い切って参加してみてね〜!
残り少ない元気な人生楽しまなきゃよ〜 (*^_^*)」
ドイツからも心配してくれているとは
持つべきものは優しい仲間たちである。

けれど韓国ドラマ鑑賞に追われている私に
今のところカルチャーセンターに通う時間はない。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-22 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

充実の有休

最近はなかなか有休が取れない。
もちろん周りを気にしなければいつでも取れるが
女1人の職場ゆえ、ビミョーになる。
ところが、昨日はたまたま条件が合った。
本当に久しぶりのことである。

ちょうど、我が家に泊まっていたアヤコが
沖縄に移動する日だったこともあり
送りがてら羽田空港まで一緒に行くことにした。
何を隠そう、私は飛行機を見ることが大好きなのだ。
高いところが大の苦手で、乗るのは嫌いな飛行機だが
その離着陸の様子はどれだけ見ても飽きることがない。

実は我が家から空港へは足が良く
大荷物を抱えたアヤコも苦労することなく移動ができた。
さっそく手続きを済ませ大荷物を預けた彼女だったが
予想通りの重量オーバーで追加料金となった。
わざわざ荷物を分けて機内に持ち込む手間を思えば
1,000円ならいいか・・・と考えたアヤコであった。

それからお店に入ってお昼を食べると
スタバに移動して時間までお茶した。
実はドイツに住んで1年以上になるアヤコだが
日々多忙を極め、ドイツ語の勉強を全くしていない。
そのため私が、日常で必要なドイツ語を
思い出す限りカタカナで書いてあげた。
数字、挨拶に始まり、よく使う言葉などなど。
帰国してから18年も経つと言うのに
結構覚えていることに私自身が驚いた。
4つもドイツ語教室に通ったのだから当たり前?

アヤコはこの後19日まで沖縄でワークショップを開き
それからドイツに戻ることになっている。
実は彼女はダンスだけでなく
ヨガも最高位の資格を持っている。
前夜は腰のためのヨガをしっかり教えてもらい
ラッキーな私であった。

そしてアヤコの出発を無事に見届けた私は
すぐにデッキに上がり、長いこと飛行機を見て過ごした。
日差しは強かったものの気持ちが良く
次から次に着陸する飛行機に感激しまくりだった。
その後は空港内のお店をウロウロと見て回り
思いがけず楽しい時間を過ごした。

そうだよ、近いんだから
これからはもっと頻繁に見に行けばいいんじゃん♪
やだぁ~!楽しみが増えたし♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-09 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

焼き肉~♪

これから沖縄へ飛ぶというアヤコに
友人が美味しいからと焼き肉のタレをくれた。
気持ちは十分嬉しいと感謝しながらも
重たいビンを持ち歩くのはさすがに辛い。
考えたアヤコは日本で食べて行くことにした。

さっそく日曜の夕飯で食べることにして
近所のスーパーに買い物に出かけた。
ず~~~っとアメリカ暮らしの上に
すでにドイツ暮らしも1年を超えているアヤコ。
何を見ても嬉しく、何を食べても感激!
スーパーやコンビニは大好きな場所である。
実際、店頭で見るもの全てに声を上げる姿は
かなりウケる。

c0322794_23502985.jpg

そして、前回いつ使ったかも忘れるほど
久しぶりのホットプレートが登場した。
せっかくなので、ちょっといいお肉で焼き肉~!
アヤコがいただいたタレで食べてみた。
うふっ!美味し~い♪♪

これもアヤコのおかげ♪
感謝。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-06 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

カラオケオール~♪

4年ぶりの同窓会が開催された昨日
私はそれに出席するアヤコを昼過ぎに送り出した。
今回の会場はハンパない高層階での開催であり
続く2次会も同様のため
高所恐怖症の私はどちらも欠席である。

同じように、ガミもまた法事のため欠席していたので
私たちは夕方に待ち合わせ、ご飯することにした。
そこに合流したのは同窓会にだけ出席し
1度帰宅したユリである。
3人で賑やかに食事を済ませると、再びガミと2人
2次会が終わったアヤコたちとお店で合流した。

その後も合流者は増え
最終的には女子9、男子1人の計10人が集合!
そして23時過ぎ、帰るかオールかの選択は
カラオケオールに決定された。
年齢も考えず、体力的なものも忘れ
何とも無謀な決定をしたものである。

けれど、私たちはまだまだパワフルだった。
残った7人でかなり広いゆったりした部屋に到着すると
それから今朝の5時まで歌い続けたのである。
特に前回の温泉ツアーでプレッシャーに打ち勝ち
見事にバスケのゴールを決めたハコは
ただ1人の男子であるにもかかわらず元気いっぱい♪
私と2人、最後までマイクを話さず歌いまくった。

途中、睡魔に襲われたのは3人だったが
カラオケに行きたかったアヤコと
歌わないのに参加してくれたガミ
そしてハコと私は睡魔を寄せつけることなく
完全オールを成し遂げた。
周りは若い子ばかりという状況の中にありながら
最近の歌を1曲も歌わず我が道を行く私たちであった。

そして、声も枯れた5時。
すでに明るくなり雨も降り始めていた新宿の街を
私たちは駅に向かって歩いた。
幸い、誰かさんと違って寝過ごすこともなく
無事に家まで辿り着いたアヤコと私は
言うまでもなく、すぐ寝た。

この歳での無謀なオール・・・。
そのツケが出るのは明日だろうか?
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-05 22:12 | 仲間たち | Comments(0)

ユーロに感動♪

ドイツから無事に到着したアヤコは
この後、沖縄にも行くため、驚くほど大きくて
重たいスーツケースを引きずっていた。

食事を済ませ、我が家までの移動も
エレベーターの無い階段は2人で抱え上げる
ありえない大変さだった。
新宿駅たるもの、まだまだ改善が必要だ。

私が暮らした当時、ドイツの通貨はマルクだった。
その後ユーロに統一されたが
私はこれまで、その実物を目にしたことが無かった。
今回、アヤコの財布にはそのユーロがあり
初めての対面である。

c0322794_15451227.jpg

c0322794_15454317.jpg

当時のマルクより種類が増えている。
お札のサイズは当時も違っていたが
ここまで数があると財布に入れても落ち着かない。

c0322794_1605648.jpg

小銭も実際はもっと種類がある。

アヤコの財布には現在、このドイツのお金と
日本のお金、さらにアメリカのお金も入っていて
かなり国際的である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-03 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

アヤコ、到着

以前、厚木基地に住んでいた友人のアヤコは
現在ドイツに住んでいる。
そして彼女は昨日、今週末に開催される同窓会に
出席すべく一時帰国した。

日本には彼女のお母さんが購入した家があり
お母さん亡きあとは、アヤコのお姉さん夫婦が住んでいた。
けれど、そのお姉さんが3年前に突然亡くなると
未だ家の相続問題で揉めている。
そのため義兄の住む「お姉さんの家」には泊まれず
今回はホテルに予約を入れたと言う。

そんな無駄なお金、使うことないよ~!
私はすぐにそれらをキャンセルするように言い
彼女をうちに泊めることにした。
こんな時、1人暮らしは便利である。
どうせ部屋は余っているのだから
いつでも好きな時に使ってくれればいいのだ。

実はアヤコと私の付き合いは長い。
保育園に始まり、中学校と高校も一緒で
高1の時にはクラス代表として2人で弁論大会に出場
さらに3年間を共に体操部で過ごした。
部活帰りには、渋谷で必ず甘味屋に寄り
そうでない時には新宿でソフトクリームを買い
食べながら歩いて帰って来たものだ。

彼女は明日から8日までうちに泊まる。
懐かしい話からドイツの話まで
話すことはお互いたくさんあり、盛り上がることだろう。
家に話し相手がいるのは久しぶりのことだけに
私は今からウキウキしている♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-02 23:57 | 仲間たち | Comments(0)

再会プロジェクト第3弾

懐かしい友人たちとの再会を目指し
スタートした「しーちゃん再会プロジェクト」も
すでに第2弾までが終了している。

第1弾では書道学校時代の友人と再会し
第2弾ではドイツ時代の友人たちと会った。
第3弾となる今日は、結婚して11年住んだ
社宅時代の友人との再会である。
前回会ったのはドイツから帰国した夏休み。
つまり18年ぶりと言うことになる。

ランチしながらお互いの近況報告に始まり
それまでの生活ぶりを話しまくった。
けれど彼女が先月母親を亡くしたばかりと知り
本当に驚いた。
先週四十九日が済んだばかりだと言う。

とにかくジェットコースター人生の私である。
元旦那を良く知る彼女だけに
最近話すことの無かった離婚についても訊かれ
すっかり過去のこととなった話をした。
もちろん、それ以外にも話すことは山ほどあり
ランチを食べ終わった後も延々と続いたため
途中でケーキセットを追加注文することとなった。

c0322794_22152487.jpg

きゃあ~!カワイイ♪

結局、冷房が寒すぎるなどと文句を言いつつ
私たちは4時間15分もの間お店にいた。
恐るべし!オバサンパワー!!

けれど、何よりウケたのがお互いの習い事である。
彼女は私がやってみたいと思っている
「飾り巻き寿司」の教室に通っていて
私は逆に、彼女がやりたかった
カービング教室に通っていたのだった。

その結果、次回は彼女が我が家へ泊まり
その際に「飾り巻き寿司」と「カービング」を
教えっこすることで話がまとまった。
やだぁ~!楽しそうじゃ~ん♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-21 22:34 | 仲間たち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん