つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:会社・転職( 197 )

とりあえず完成

入社式の式次第を書いた。

まずはイメージで模造紙にレイアウトし
とりあえず一通りの文字を書いてみる。
1枚書くのに途中で3本の違う筆を使い
書き上げたものを見て、どの筆で書くかを決める。
さらに全体のバランスを確認したら
レイアウトの修正だ。

そして今日、とりあえず2枚を書き上げた。
どちらも一長一短で、到底満足できるものではないが
これ以上書いたところで同じだろう。

c0322794_00141088.jpg

ということで、今日のところはこれに決めた。
もし明日気が向いたら、また書くかもしれないけど。

とりあえずは完成してホッとした。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-01 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

暴走気味

相変わらず職場の彼のテンションは高いままだ。
「薬が合って良かった♪」
と繰り返す彼に笑顔を返す私ではあるが
実は、やっぱり効きすぎではないかと思っている。

彼はとにかく絶好調・・・もとい
「舌好調」である。
「エロ話が出るようになったら調子が戻った証拠」
と、彼が常々言っていたことからすれば
今の状態は確かに調子がいいのだろう。
けれど私に言わせたら、度を越している。

それは親会社の女性を相手に止まることを知らず
最初は笑って流していた彼女たちも
「セクハラで訴えます」
と、冗談ともつかないことを言い出した。
私もさすがに聞いていられず
「ちょっと~!」
「いい加減にしなさいよ!」
と何度も止めた。
間違いなく彼はハイである。

もともと私の性格は暗い。
それだけに、この異常とも言えるテンションには
正直ついていけず戸惑うばかりだ。
彼自身はとても気分がいいのだろうと思うものの
そもそも接し方が分からない。
何だか怖くさえ感じてしまうのである。

それでも少しずつ外部の人と
対面で話せるようにもなってきているのだから
たぶんこれでいいのだろう。

私が慣れるしかないようである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-28 22:21 | 会社・転職 | Comments(0)

テンション高すぎ?

実は、うちの課の男性社員が病んでいる。
以前にもそういうことがあったと言うのだが
去年の12月頃から電車に乗ることができなくなり
現在は自転車で40分かけて通勤している。

社内や電話ではまったく平気なのだが
面と向かって人と話すこともできなくなり
応接室での来客の対応は難しい。
対人恐怖症なのか、パニック障害なのか・・・
医者からもらった薬を飲んでいる。

ところが、最近薬を替えた話は聞いていたものの
少しばかり効き目が強いのではないかと
さすがに今日はパートの彼女と顔を見合わせた。

今日はとにかく人の出入りが多い1日だった。
来客が多かっただけでなく
プリンターの増設に伴って親会社IT課の人や業者さん
さらには別件で工場からも人がやって来た。

朝からテンションが高めだった彼は
自分でも今日は調子がいいと言っていた。
それが時間の経過や人の出入りと共に
さらに気分が上昇した様子で
ずっ~~としゃべりっぱなしとなった。
どう見てもハイ・・・躁の状態だ。
元気いっぱいに次から次に電話をかける様子は
正直、心配になるほどだった。

夕方の来客も1人で無事にこなし
自信になったのは良かったと思う反面
私は反動がド~ンと来ないかと心配になった。
何より終業間際に出た、契約書への押印について
「社長がいなかったら僕が社長印押しちゃうんで」
という驚きの発言には目が点となった。
社長印をもらうには、捺印請求簿へ記入した上で
社長不在時には部長までが代理押印できる。
彼が押せるものではないのである。

これって薬が強すぎるってことはないのかなぁ。
それとも治療の過程ではいい兆候なのかしら?
初めての経験だけに、戸惑いっぱなしの私だった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-22 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

総務じゃん

ここへ来て何だかんだとバタバタである。

今日はしっかり降る雨の中
年金事務所の調査で呼び出され出かけた。
4~5年に1度あるものらしいが
ここ2年分の賃金台帳、出勤簿
源泉所得税の領収書、就業規則・賃金規程
雇用契約書を持参せよとのことで
さすがに量がハンパなく、ズッシリと重い。
腰が弱い私には危険極まりない荷物だった。

年金事務所だけではない。
税務署からは「扶養控除等の見直しについて」
という文書が届き、該当社員について
25~27年度の年末調整を再調査した。
結果、奥さんの収入申告がいい加減だったことが判明し
年末調整をやり直さなければならなくなったが
給与ソフトを入れ替えていたためPCでは訂正ができず
結局手計算した。
当然、それに伴う修正書類の作成も山ほどある。

4月からは新卒で2名、中途採用で1名
そして昨年退職した元社員を再雇用し計4名が増える。
現在それらの社会保険手続き準備を始めているが
そこへ来て先週末、突然の人事異動が発表され
親会社へ出向していた社員が
4月1日付で完全転籍となることが決まった。
これで資格喪失手続きと退職金の支払いも追加だ。

もちろん増員に向けてはPCに始まり
タブレットやスマホ、名刺、印鑑、ゴム印などなど
用意すべきものも次から次に出てくる。
それらの手配をするうちに
ついには事務所の電話自体が古いので
買い替えの話まで出る始末だ。

そこへ、今期の業績が良かったことから
今月末に期末賞与が出ることになった。
その準備もしなくてはならず、何やら慌ただしい。

さらには社用車の廃車に必要なため
謄本を取りに法務局にも行かなければならなくなり
気づけば私は完全に「総務」の人だった。

そりゃあ、仕事が無いよりあった方がいいけれど
やっぱり伝票書いて、計算して、数字合わせて
締切のある仕事がやりた~い!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-21 23:55 | 会社・転職 | Comments(0)

変わる会社

久しぶりに会社の話である。

私を拾ってくれた社長が別の子会社へ異動し
親会社から新しい社長が来てから
会社はすっかり変わった。
上が変われば当たり前のことなのだろうが
なかなかのものである。

さらにこの4月からは
営業に平成7年生まれの新入社員が2人
支店には30代半ばの中途採用社員が1人と
再雇用の契約社員が1人入ることになった。
社内の雰囲気もまた変わりそうだ。

そして近い将来、会社の合併もあるだろう。
実は私の会社は平成元年に東日本とに西日本に分かれ
同じ名前でありながら別の会社としてここまで来た。
けれどここへ来て急速に話が詰められていて
どうやらまた1つの会社となるようである。

社長は今年70歳になる。
最初から言っていたように
うちの会社の社長をやるのは2年だけだろう。
残りの1年で、まだまだ改革が進みそうな予感だ。

そんな中、私は相変わらず仕事がない。
さすがに毎日の時間つぶしも限界にきているし
毎朝「今日は何をしようか」と考えるのも飽きた。
会社はつまらなく、やりがいもなく
そして精神的にもかなりキツさを感じている。

少し予定より早いけれど
パート生活を始めようかと思う今日この頃である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-02 22:04 | 会社・転職 | Comments(0)

仕事始め

娘の出産でバタバタした年末年始が過ぎ
今日が今年の仕事始めである。

と言っても、急に仕事が増えるわけも無く
年が明けたところでヒマなものはヒマである。
またしても時間を持て余す日々が始まったわけだ。

実はこの年末年始休みは
溜まった韓国ドラマを一気に見るべく楽しみにしていた。
実際娘は病院にいて、家には私と母だけだったので
その時間は取れるはずだった。
がぁ~!甘かった。。。
朝から晩までTVを占領したのは母だった。
次から次にチャンネルを替えては見ているので
私が韓国ドラマを見られるのは
母が寝た後の数時間だけだったのである。

けれど、いざ見始めると悪い習慣が出て
気づけば爆睡である。
結局韓国ドラマはほとんど消化できないままとなった。
さらに年末年始も休みなく放送されていてたドラマは
着々と溜まり続け、もはやどうしたものかと
正直途方に暮れている。

見たいのに見られない・・・。
これもまたストレスだ。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-05 23:31 | 会社・転職 | Comments(0)

ポイントは花♪

毎年、違ったツリーが飾られるビルの入口に
先週から今年のツリーがお目見えした。

c0322794_23314512.jpg

白いポインセチアがたくさん入っててカワイイ♪
色合いもピンク系で、まさに私好みである。
ちなみに去年のツリーは「赤」
3年前のツリーは「ピンク」だった。

けれど、毎年撮っていたつもりが
2年前のツリーの写真が見当たらずショック。。。
確か「青」?・・・いや「紫」だったような。
2年前と言えば、日々派遣女とのバトルに疲れ切り
ツリーを見る気持ちの余裕も無かったようだ。

こうしてツリーが飾られると
今年もいよいよ終わりなのだと思う。
あと3週間だ。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-08 23:54 | 会社・転職 | Comments(0)

自己評価

年2回の賞与の算定は、これまで社長の仕事だった。
けれど、新しい社長は細かい仕事をやらないため
前社長は異動前に私たちにその仕事を引き継いだ。

賞与額の決定には「評価表」を使う。
「評価表」は、まずそれぞれの項目を自己評価し
その後上司も評価を入れる。
Aは「確実に実行し、よくやっている」
Bは「まあ、よくやっている」
Cは「もう少し頑張れば良かった」
Dは「もっと意識して頑張れば良かった」である。

それを私が決まったルールからポイント換算し
さらに成績配分を計算して1枚の素案を作成する。
最後に社長が総合的に判断して
プラスマイナスの調整を行い完成させる。

ハッキリと数字で成績を表せる営業社員と違い
私のいる業務では「評価表」がすべてである。
つまり自己評価が低ければ
当然それなりのポイントしかつかず
最終評価も低くなるというわけだ。

けれど私はこの「自己評価」が苦手である。
本当のことを言えば
私は自分の仕事には自信を持っている。
もちろん経験もあり自覚だってある。
評価するなら全て「A」でもいいくらいだ。
だが、私がそう書くことはない。
それではあまりにも自分に甘すぎる。

結果、これまで何回も書いた評価表では
Aは数えるほどしか無く、ほとんどがBかCだ。
そんな私の評価表を見て思っていたのだろう。
前社長は異動する前に私に言った。
「もっと自信持って書いた方がいいよ」
けれど私は自信が無いわけではない。

実際皆んなの評価表を見ると、うちの会社は
自分に甘い人だらけであることが分かる。
こんな会社になった原因は、そこかもしれない。

それでも、私にはできない。
現状に満足していては人間は成長しない。
だからやっぱり私の自己評価はBやCになる。
その結果、総合評価が高くなかったとしても
賞与が少なくなったとしても仕方ない。
それが私なのである。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-11-25 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

今回は洗剤♪

この会社では時々
営業社員が色々なものをもらってくる。
それは担当により
日用品だったり食品だったりするが
今回は洗剤である。

c0322794_9314450.jpg

けれど業務用サイズで大きさもハンパなく
重さに至っては合わせて3キロを超える。
喜んだのは1人暮らしの平成ボーイで
どちらもいつも自分が使っているものだと
それはそれは嬉しそうだった。
ちなみに、そんな彼はハチミツをよくもらってくる。

お菓子関係の担当者は
できたてのポテトチップスを食べたことが何度もあり
「いや~、あれは上手いよ。ホントにうまい」
と絶賛していた。
さすがにそれらはもらって来れないけれど
私も1度は食べてみたいものである。

以前、練乳をもらった時にはウケた。
容器はまさにマヨネーズのそれで
並べて立てておくと見分けがつかなかった。
私は練乳好きだが、それでもさすがに
それだけの練乳を使いきるのは簡単ではなかった。

市場では売り切れて手に入らなかった調味料も
その前に箱でもらっていたこともあった。
これはちょっと嬉しかった♪

そういう瞬間だけ
今の会社にいて良かったとちょっぴり思う。
それだけ。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-11-18 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

前社長に報告

別の子会社に異動した前社長は
こちらに来るたびその後も度々顔を出す。
先週も何回かやって来た。

そんな前社長が私の横に来て訊いた。
「社長が代わっても特にやりにくいことは無いよね?」
未だに私を気遣ってくれる前社長である。

「はい。それは大丈夫です」
私はそう言った後に、現状を伝えた。
以前私が作っていた資料は一切使わなくなったため
私の仕事は何も無くなったということである。

「え・・・。そうなの?
仕事が無いのか・・・辛いね」
それからこう言った。
「だったら△△△に来てよ」
今、前社長のいる会社である。
ただし、この会社があるのは静岡だ。
「近かったらすぐ行きますよ」
私は言った。

今や私の仕事は電話番、お茶出し
そして給与関係、人事関係の仕事だけである。
これからはカレンダー巻きや年賀状作り
年末調整などもあるが、一時的なものだ。
毎日毎日どうやって時間を潰していくか・・・
目覚めるとそればかり考えている。
私が休んだところで困ることは無く
辞めたとしても大して影響は無いだろう。

やっぱりよぎる転職の文字。
今度こそパートになることは間違いない。
最初からパートで探さなければ仕事は無いだろう。
それでも現状よりはマシだと思う毎日である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-11-15 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん