つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:会社・転職( 181 )

その差、歴然!

今や私の友人までもが動向を見守るA君である。

早くも入社から半月が経ったA君とB君。
最近は先輩たちに同行し
あちこちの取引先へお邪魔したり
来客時には同席させてもらうことで
少しずつ経験を積んでいる。

が~!
昨日もメーカーさんが4人来社され
打ち合わせの席に同席した2人だが
何と!A君はその席で居眠りをしていたらしい。
そりゃあ、何も分からない中での打ち合わせは
さぞかしチンプンカンプンで退屈だろうと思う。
それでも、全てにおいて彼は緊張感が無さすぎだ。

今日も朝から2人は出かけていた。
そして私の横では社長と支店長が
2人の研修報告書についての話をしていたが
A君のものは酷すぎる内容だったようだ。
さらに、先日A君が免停になったことを知ると
そろって言葉を失っていた。
社長は支店長や部長たちに向かって言った。
「しっかり気をつけて見ておいてくれよ。
これは相当だぞ」

その後、社長はすぐに親会社に連絡し
研修時に行った運転適性検査の結果を取り寄せた。
いくらすぐには運転させないとはいえ
これで事故でも起こされては取り返しがつかない。
今やA君は完全に「要注意新入社員」となった。

実は私もすでに気づいていたが
A君には変なプライドがある。
新人としての前向きな気持ちも
できないなりに努力する姿勢もないくせに
何かと余計な一言が鼻につくのだ。
上から目線と言うか、偉そうと言うか
B君を見下すような発言が聞こえることもあり
カチンとくる。

それはパートの彼女も同様に感じていて
「何なんですかね、あの変なプライド」
と、その都度言っている。

元旦那もプライドの高すぎる男だった。
そもそも変なプライドを持ち続ける男に
ロクな人間はいない。
A君も早くそれに気づき、変わってくれればいいが
たぶん無理だろう・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-19 22:28 | 会社・転職 | Comments(0)

A君、ヤバすぎ・・・

入社して実日数で1週間が過ぎた新入社員の2人。
その差は早くも歴然である。
誰もが認めるB君の完全リード状態。。。
A君が追いつくことはないと見た。

ハッキリ言ってA君には開いた口が塞がらない。
学生気分が抜けていない上に
全くと言っていいほどやる気も感じられない。
ここまで酷いとは・・・呆れるしかない。

昨日知ったことだが
彼は親会社での入社前合宿研修に遅刻したそうだ。
会社のすぐ近くのホテルに宿泊しながら寝坊し
30分近く遅れて来たらしい。
これまでの歴史の中でも初めてのことで
親会社の人事を本気で怒らせてしまったようだ。

さらに昨日は突然、休みを取りたいと言い出した。
スピード違反で一発免停を食らい
講習を受けに行かなければならないと言う。
「有休はいつから使えますか?
まぁ、欠勤になったとしても
自分が悪いんだから仕方ないんですけど」
と彼は私に言ったが
その開き直り的な言い方と態度に
「カチンときた」と、あとでパートの彼女が言った。

もちろん、その後も彼は電話を取らない。
その上、始業までに出社すればいいとは言え
毎日5分前に駆け込んでくる。
「新聞は読まないしニュースも見ない」
と社会人の自覚はゼロだし、さらには
「PCはやったことないんだよな」
と、パスワードと共に渡されたノートPCは
ログインすらせずにずっと放置。
やり方がわからなくても訊きもしない。

それに引き換えB君は前向きである。
最近は呼出音1回で電話を取れるようになり
その都度周りに言葉の使い方を訂正されることで
徐々にスムーズな受け答えが身についてきた。
けれど、彼が偉いのはそのあとである。
電話の相手の会社名をPC検索し
先方がどんな会社なのかを調べるのだ。
つまり電話を取れば取るほど情報は増え
取引先の名前も覚えられるわけである。

PCも分からないなりに触ってみては質問する彼は
すぐに使い方をマスターするはずだ。
決まった仕事がまだない中でも
自分からやることを探して作業をする彼を見て
「今何やってんの?」
といちいち訊ねるのはA君である。

今日は何かのことで「俺が勝った~!」と
B君に言っているのが聞こえた。
はぁ?
パートの彼女のイラっとした顔が
全てを物語っていた。

ホントに社会人として働く気があるのか。
あまりの自覚の無さに言葉も出ない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-13 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

広がるリード

入社2日目となる新人、A君とB君。
前例に倣って
今日は電話を取ることを実践してもらった。

入社前研修でもモチロン練習はしているが
それは隣り合った2人でのものだったらしい。
電話機の操作を教えた後
「今日は頑張って電話取ってね!」
と言った途端、2人の顔が緊張した。

プルルルルル・・・電話が鳴った。
1回の呼び出し音では勇気が出なかったらしく
2回目が鳴り響いた。
私の左手は受話器の上まで延び、止まっている。
これで出なければ私が取るしかない。

その時、誰かが出た!
B君である。
どうしてどうして、立派な受け答えをしている。
周りは耳を澄まして聞き入った。
ほとんど親心である。

指名の社員が外出中である旨を伝えて
B君の電話デビューは無事終わった。
みんなに褒められると彼は一言
「まだドキドキしてます」
と顔を赤くして言った。

あとは数をこなし慣れるだけである。
誰だって最初はそうなのだ。
1度取ったことで腹が座ったのか
その後の電話もすべてB君が取った。
「A君何で取らないんですか?」
私の耳元でパートの彼女が言った。

私の後ろからは彼らの会話が聞こえてくる。
A「すごいな・・・尊敬するよ」
B「今度鳴ったら出なよ。
  取らないならまた取っちゃうよ」
A「いいよ。出てよ。
  俺さ、チキンなんだよね。
  取ろうとするんだけど手が止まっちゃう」

午後になってもB君が立て続けに電話を取った。
聞き取れなかった部分も、ちゃんと聞き返し
かなり慣れてきたようだ。
それに引きかえ固まるA君。
まさか出ないまま、今日終わるの?

そう思った途端、ついにその時が来た。
B君の電話中に、もう1本電話が入ったのである。
「ほら、A君頑張れ~!」
私は声をかけた。
そしてついに、今日初めてA君が電話を取った。

緊張のせいか会社名をつっかえながらも名乗り
A君は何とか部長に電話を取り次いだ。
「あ~・・・手が震えてる」
そう言ったA君に
「みんな最初は同じだよ」
「あとは慣れだよ、大丈夫!」
みんながそれぞれに声をかけた。

A「相手の会社名が聞き取れなかった」
B「その時はもう1度聞くしかないよ」
A「そうだよね」

それでも結局、A君が出たのはその1本だけ。
それだって、きっと彼にしたら
清水の舞台から飛び降りたかの如くだっただろう。
パートの彼女が小さい声で言った。
「B君、1歩リードですね」

大丈夫!すぐに慣れるよ。
頑張れ!A君!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-04 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

新入社員・・・

予定通り新入社員が2人、今日から仲間入りした。

新年度のスタートとなった今日は
朝1で全員参加のキックオフミーティングがあり
その後、支店とTVをつないで入社式を行った。
午後からは3時間みっちり営業会議に出席し
夕方は業者との打ち合わせに揃って同席していた。
さぞかし疲れた1日だったろうと思う。

けれど今日1日、彼らを見ていて心配になった。
とにかくどちらも線が細く、ガツガツ感は皆無だ。
これで営業が務まるだろうか。
口うるさい部長にワ~ッと言われたら
それだけでド~ンと凹み
すぐにでも辞めてしまいそうな気さえする。

さらに、朝1で呆れたのがA君だ。
入社にあたっては必要な書類がいくつかあるが
私はそれらをちゃんとプリントに箇条書きして渡し
「3日の日に持参してください」と書いた。
けれど全て揃えて持って来たのはB君だけで、A君は
「今日持ってこなかったので明日持ってきます」
と言った。
・・・はぁ?
提出物の期限を守るのは大学だって同じだろうに。
これでは何のために先週連絡したのか分からない。

おまけに書類を書かせても7か9か不明な文字を書き
しかも筆圧の弱さはハンパない。
これでは複写式の書類は間違いなく写らない。
もっとしっかり書けよ!

すでに2人いる平成ボーイも、ある意味宇宙人だが
この2人はさらなる異星人の予感がする。
「平成ボーイズ」から「平成カルテット」へ。
この先フワ~っとした4人組はどうなって行くのやら。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-03 23:33 | 会社・転職 | Comments(0)

とりあえず完成

入社式の式次第を書いた。

まずはイメージで模造紙にレイアウトし
とりあえず一通りの文字を書いてみる。
1枚書くのに途中で3本の違う筆を使い
書き上げたものを見て、どの筆で書くかを決める。
さらに全体のバランスを確認したら
レイアウトの修正だ。

そして今日、とりあえず2枚を書き上げた。
どちらも一長一短で、到底満足できるものではないが
これ以上書いたところで同じだろう。

c0322794_00141088.jpg

ということで、今日のところはこれに決めた。
もし明日気が向いたら、また書くかもしれないけど。

とりあえずは完成してホッとした。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-01 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

暴走気味

相変わらず職場の彼のテンションは高いままだ。
「薬が合って良かった♪」
と繰り返す彼に笑顔を返す私ではあるが
実は、やっぱり効きすぎではないかと思っている。

彼はとにかく絶好調・・・もとい
「舌好調」である。
「エロ話が出るようになったら調子が戻った証拠」
と、彼が常々言っていたことからすれば
今の状態は確かに調子がいいのだろう。
けれど私に言わせたら、度を越している。

それは親会社の女性を相手に止まることを知らず
最初は笑って流していた彼女たちも
「セクハラで訴えます」
と、冗談ともつかないことを言い出した。
私もさすがに聞いていられず
「ちょっと~!」
「いい加減にしなさいよ!」
と何度も止めた。
間違いなく彼はハイである。

もともと私の性格は暗い。
それだけに、この異常とも言えるテンションには
正直ついていけず戸惑うばかりだ。
彼自身はとても気分がいいのだろうと思うものの
そもそも接し方が分からない。
何だか怖くさえ感じてしまうのである。

それでも少しずつ外部の人と
対面で話せるようにもなってきているのだから
たぶんこれでいいのだろう。

私が慣れるしかないようである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-28 22:21 | 会社・転職 | Comments(0)

テンション高すぎ?

実は、うちの課の男性社員が病んでいる。
以前にもそういうことがあったと言うのだが
去年の12月頃から電車に乗ることができなくなり
現在は自転車で40分かけて通勤している。

社内や電話ではまったく平気なのだが
面と向かって人と話すこともできなくなり
応接室での来客の対応は難しい。
対人恐怖症なのか、パニック障害なのか・・・
医者からもらった薬を飲んでいる。

ところが、最近薬を替えた話は聞いていたものの
少しばかり効き目が強いのではないかと
さすがに今日はパートの彼女と顔を見合わせた。

今日はとにかく人の出入りが多い1日だった。
来客が多かっただけでなく
プリンターの増設に伴って親会社IT課の人や業者さん
さらには別件で工場からも人がやって来た。

朝からテンションが高めだった彼は
自分でも今日は調子がいいと言っていた。
それが時間の経過や人の出入りと共に
さらに気分が上昇した様子で
ずっ~~としゃべりっぱなしとなった。
どう見てもハイ・・・躁の状態だ。
元気いっぱいに次から次に電話をかける様子は
正直、心配になるほどだった。

夕方の来客も1人で無事にこなし
自信になったのは良かったと思う反面
私は反動がド~ンと来ないかと心配になった。
何より終業間際に出た、契約書への押印について
「社長がいなかったら僕が社長印押しちゃうんで」
という驚きの発言には目が点となった。
社長印をもらうには、捺印請求簿へ記入した上で
社長不在時には部長までが代理押印できる。
彼が押せるものではないのである。

これって薬が強すぎるってことはないのかなぁ。
それとも治療の過程ではいい兆候なのかしら?
初めての経験だけに、戸惑いっぱなしの私だった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-22 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

総務じゃん

ここへ来て何だかんだとバタバタである。

今日はしっかり降る雨の中
年金事務所の調査で呼び出され出かけた。
4~5年に1度あるものらしいが
ここ2年分の賃金台帳、出勤簿
源泉所得税の領収書、就業規則・賃金規程
雇用契約書を持参せよとのことで
さすがに量がハンパなく、ズッシリと重い。
腰が弱い私には危険極まりない荷物だった。

年金事務所だけではない。
税務署からは「扶養控除等の見直しについて」
という文書が届き、該当社員について
25~27年度の年末調整を再調査した。
結果、奥さんの収入申告がいい加減だったことが判明し
年末調整をやり直さなければならなくなったが
給与ソフトを入れ替えていたためPCでは訂正ができず
結局手計算した。
当然、それに伴う修正書類の作成も山ほどある。

4月からは新卒で2名、中途採用で1名
そして昨年退職した元社員を再雇用し計4名が増える。
現在それらの社会保険手続き準備を始めているが
そこへ来て先週末、突然の人事異動が発表され
親会社へ出向していた社員が
4月1日付で完全転籍となることが決まった。
これで資格喪失手続きと退職金の支払いも追加だ。

もちろん増員に向けてはPCに始まり
タブレットやスマホ、名刺、印鑑、ゴム印などなど
用意すべきものも次から次に出てくる。
それらの手配をするうちに
ついには事務所の電話自体が古いので
買い替えの話まで出る始末だ。

そこへ、今期の業績が良かったことから
今月末に期末賞与が出ることになった。
その準備もしなくてはならず、何やら慌ただしい。

さらには社用車の廃車に必要なため
謄本を取りに法務局にも行かなければならなくなり
気づけば私は完全に「総務」の人だった。

そりゃあ、仕事が無いよりあった方がいいけれど
やっぱり伝票書いて、計算して、数字合わせて
締切のある仕事がやりた~い!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-21 23:55 | 会社・転職 | Comments(0)

変わる会社

久しぶりに会社の話である。

私を拾ってくれた社長が別の子会社へ異動し
親会社から新しい社長が来てから
会社はすっかり変わった。
上が変われば当たり前のことなのだろうが
なかなかのものである。

さらにこの4月からは
営業に平成7年生まれの新入社員が2人
支店には30代半ばの中途採用社員が1人と
再雇用の契約社員が1人入ることになった。
社内の雰囲気もまた変わりそうだ。

そして近い将来、会社の合併もあるだろう。
実は私の会社は平成元年に東日本とに西日本に分かれ
同じ名前でありながら別の会社としてここまで来た。
けれどここへ来て急速に話が詰められていて
どうやらまた1つの会社となるようである。

社長は今年70歳になる。
最初から言っていたように
うちの会社の社長をやるのは2年だけだろう。
残りの1年で、まだまだ改革が進みそうな予感だ。

そんな中、私は相変わらず仕事がない。
さすがに毎日の時間つぶしも限界にきているし
毎朝「今日は何をしようか」と考えるのも飽きた。
会社はつまらなく、やりがいもなく
そして精神的にもかなりキツさを感じている。

少し予定より早いけれど
パート生活を始めようかと思う今日この頃である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-02 22:04 | 会社・転職 | Comments(0)

仕事始め

娘の出産でバタバタした年末年始が過ぎ
今日が今年の仕事始めである。

と言っても、急に仕事が増えるわけも無く
年が明けたところでヒマなものはヒマである。
またしても時間を持て余す日々が始まったわけだ。

実はこの年末年始休みは
溜まった韓国ドラマを一気に見るべく楽しみにしていた。
実際娘は病院にいて、家には私と母だけだったので
その時間は取れるはずだった。
がぁ~!甘かった。。。
朝から晩までTVを占領したのは母だった。
次から次にチャンネルを替えては見ているので
私が韓国ドラマを見られるのは
母が寝た後の数時間だけだったのである。

けれど、いざ見始めると悪い習慣が出て
気づけば爆睡である。
結局韓国ドラマはほとんど消化できないままとなった。
さらに年末年始も休みなく放送されていてたドラマは
着々と溜まり続け、もはやどうしたものかと
正直途方に暮れている。

見たいのに見られない・・・。
これもまたストレスだ。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-05 23:31 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん