カテゴリ:しーちゃんて・・・( 76 )

ギョエ~!刀傷・・・

朝、鏡を見てぶっ飛んだ。
右目の上から斜めに眉毛と瞼を通り、頬の上まで
まっすぐに線がついている。。。
それはまるで刀で切られた傷の如く
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」のテギルを思い出した。
見事な「寝跡」である。

さらに、よくよく見れば右の頬はデコボコ。
私の顔はケーシー高峰と化していた。。。
最悪~・・・。
何をどうしたらこんな跡がつくのやら
いったい私はどんな姿勢で寝ていたの?
あ~どうしよう・・・この顔。

時間があれば、蒸しタオルで温めれば良いだろうが
誰もがそうであるように、私も朝は忙しい。
ましてや化粧前に
そんな悠長なことをしている時間はない。
かと言って、会社に着くまでの3時間で
この跡が消えるとは思えない。
すべてにおいて
復活や再生に時間がかかるお年頃なのだ。

とりあえず身支度を整え
出がけにもう1度、寝跡度をチェックした。
タラ~ン・・・変わりなし。
マジ凹む。。。

けれど、私には強い味方がいた。
マスクちゃんであ~る♪
さすがに目の上までは隠せないが
目の下の刀傷とあばたもどきは隠すことができる。
お~!やるじゃんマスク♪
持つべきものは若干大きめのマスクである。

さらに前髪を伸ばせば
目の上の傷も見えないことが判明した。
やだぁ~!いい感じ♪
これなら何とか出勤できそうだ。

そして午前中
私はしっかりマスクをして過ごした。
大丈夫!バレてないと思うよ・・・たぶん。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ハードレンズ復活!

2週間のお試し期間を終えたソフトコンタクトレンズ。
実際は7日と3時間しか使っていないが
やっぱりハードレンズに戻すことにした。

装着感は絶対的にソフトレンズの勝利だが
遠近両用のくせに手元が見えにくいのは話にならない。
通勤時にそのまま文庫本が読めないなら
ソフトレンズに替える意味はないのである。

メニコンには予約の11時に出かけた。
ハードに戻す旨を伝えると、前回検眼済のため
すぐに新しいレンズを出してもらえた。
お店を出るまで何と!たったの12分の早業だった。

その後、お昼には友人とランチし
ケーキも食べて3時間半しゃべりまくった。
外が雨のため、地下道はいつもより混雑していたが
そんな中、新宿を知り尽くしている私たちは
迷うことなく最短ルートで移動した。

帰宅すると、雨が小降りだったので
期日前投票に出かけることにした。
何気に偉い私である。
けれど思うことはみな同じ。
投票会場はものすごい混雑で長い列ができていた。
無事に投票を済ませ、会場を後にした時も
まだまだ沢山の人とすれ違った。

ヤッホー!
これで明日は心置きなく韓国ドラマ三昧だぁ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-21 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

反省しない男

先週末、年に2回の定期便が届いた。
呆れた・・・。
この半年間、ヤツの受刑態度は「不良」との報告だ。
5段階でもちろん1番悪い評価である。

12年の刑期もすでに10年目に入り、ヤツは
76で亡くなった私の父より年上になっているはずだ。
悪いヤツが長生きし
真面目に生きていた父はもういない。。。
本当に理不尽な世の中だ。

それでも反省しない男である。
どこまでも腐っているとしか言えない。

今回ヤツは2つの懲罰を受けた。
半年で2回、違反をしたということだ。
しかも1つの違反では5日間の閉居処分を受けている。
前科12犯で刑務所生活も複数回経験していれば
反省する気持ちなど無いに等しいのかもしれない。

この定期便が届くと当時を思い出さずにはいられない。
つくづく自分が情けなく、自分を嫌いになる瞬間だ。
私は全ての裁判が結審し、奴らの刑が確定した後
当時の被害者仲間の連絡先を全て消した。
実は今後も連絡を取り合いたいと言う男性がいたが
この事実を忘れるためにもお断りした。
今ではもう名前も思い出せない仲間たちである。

最後まで連絡を取っていたのは
一緒に闘ってくれた日テレの関係者だったが
その連絡先も一昨年消した。

あれから10年・・・。
当時の被害者仲間の皆さんは
きっと元気で頑張っていると思いたい。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-17 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

朝から焦りまくり

ソフトレンズがスムーズに入らない私である。
これまでハードレンズは出がけに入れていたが
ソフトでは何度もチャレンジするため
化粧が取れることが判明。
今日からは朝1、洗顔後すぐに入れることにした。

まずは右目から入れてみる。
これ以上は無理なところまで目を開け広げ
黒目の上にレンズを置いた。。。
やだぁ~!1発で入ったじゃ~ん♪
順調な滑り出しである。

続いて問題の左目を開け広げながら思った。
「私って左目の方が小さいかも・・・」
慎重にレンズを指先に乗せ、黒目に乗せる・・・。
お~!うまく入ったじゃ~ん!!

最後に片目ずつ隠して見え方を確認する。
右目、OK~!
鏡に映るブレーカーの40の文字がクッキリ見えた。
そして左目・・・え!?見えない・・・。
40どころか、ブレーカー自体もボケボケである。
まさか、レンズ入ってないの?

慌ててケースを確認する。
もちろん残っているわけはない。
確かに今、指先に乗せて目に入れたはずなのだ。
え~~~~!!どこ?
目の中をのぞいて見るも、よく分からない。
外すべくつまんでみても、つまめるわけもない。

だったら洗面台に落ちてるはず。
なめるように顔を近づけ、隅から隅まで何度も探す。
無いじゃん!
だとしたら、パジャマにくっついたかも。。。
前面を念入りに探すがレンズは見つからない。
あ~・・・どうしよう。。。

片目だけレンズを入れた状態で考えた。
忙しい朝、レンズ捜索に時間はかけられない。
とりあえず現場はこのまま保存し
帰宅してからゆっくり探した方がいいだろう。

まさか、足元には落ちてないよね。
念のため、床に顔を近づけ探してみる。。。
すると左足の横方向にレンズらしきもの発見!
きゃあ~!あった~~~~!!!
あ~・・・良かったぁ。。。

なぜ、どうやってレンズがそこへ落ちたのか。。。
そんなことを考えている時間はない。
急いでレンズを洗い、左目に戻すのだ。
幸い、2度のチャレンジでレンズは収まった。
今度は40がクッキリ見える。
急げ!急げ!!

部屋に戻ると何と!15分のロスである。
ありえない・・・・・・。
さらに、コンタクトを先に入れたがために
近くが見えづらく
アイラインをどこに引いてるかが見えないと来た。
最悪・・・。

やっぱしソフトレンズはアウトだな。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-16 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

先週水曜日、コンタクトをソフトに替えた。
お試しでの2週間が始まったわけだが
外出しない週末は使用しないため
実際のところ、まだ丸2日+αしか試していない。
だが、私の気持ちはすでに決まりつつある。
やっぱりハードレンズに戻そう・・・。

これが遠近両用タイプでなければ
このままソフトに替えたかもしれない。
何と言っても、この異物感の無さこそ
私が求めていたものだからだ。
けれど、遠近である以上
私はどちらも、ある程度の見え方を求める。
そこがソフトレンズは弱い。
私の老眼は決して強いものではないが
それでも近くにはピントが合わないのである。

現にこの使用した2日間は手元が見えにくく
通勤時の文庫本は、そのままでは
ろくに文字を追えずにストレスが溜まった。
さらに仕事中も結局シニアグラスをかけた。
これではわざわざ遠近にした意味がない。

もう1つ、レンズの入れにくさもある。
ご存知のようにソフトレンズは黒目より大きく
入れる時にはその分目を見開かなければならない。
ところが私の目は年々小さくなり
目薬で眼圧を下げている現在は窪んでいる。
いくら瞼を指で押し広げたところで限界があり
レンズがなかなか入らない目なのだ。

実際、金曜日の朝は左目が何度やってもダメで
ものすごく時間がかかった。
やっと入った時には左目の化粧はすっかり落ち
ひどい状態だった。
けれどそれを直す時間すらなく、急いで家を出た。
ありえない顔のまま・・・。

もちろん慣れれば多少は違うのかもしれない。
それでも見え方のクリアさでは
ソフトはハードに勝てない。
お試し期間が残っている今週いっぱいは使うが
ハードレンズの復活は近いだろう。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-15 21:53 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

揺れに敏感すぎるかも

三半規管が弱いのか・・・
平衡感覚がおかしいのか・・・
はたまた自律神経失調症なのか・・・。
私は「揺れ」をとても敏感に感じる。

実は現在、会社の周りは建設ラッシュである。
会社の向かい側でも大きなビルを建設中で
その前の歩道がとにかく揺れる・・・。
歩いていると明らかに沈む感覚がするのだ。
そのままポッカリ開いた穴に落ちるのではと
思わずにいられない恐怖の揺れである。
とにかく怖くてたまらないので
そちら側の歩道は絶対に使わない。

高い所が大嫌いなのも、揺れが理由である。
常にゆっくり揺れているあの感覚は
思い出すだけでも具合が悪くなる。

さらに嫌いなのが長い歩道橋だ。
ちょうどハローワークへ行く道に
あろうことか、それは長く複雑な歩道橋がある。
毎回、ここを渡る時には生きた心地がしなく
一刻も早く渡り切ることだけを祈り急ぐ。
幸い最近、遠回りだが歩道橋を使わない道を見つけ
やっとハローワーク行きも苦痛でなくなった。

そんなわけで、毎日片方の歩道だけを通勤路とし
高いところと高層ビル、長い歩道橋を避け
吊り橋は渡らない私である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-12 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

結婚記念日だった日

37年前の今日は私の結婚式だった。
それから30年間
10月4日は結婚記念日となった。

離婚後はほとんどの写真を処分したので
手元に残るものは少ないが
記念写真が残っていたので載せておく。
私自身、何十年ぶりかで見た写真である。

c0322794_23421503.jpg

披露宴では、母のリクエストで白無垢と
大好きなピンクのドレスを着たが
当時は帽子をかぶるのが流行っていた。
写真では分からないが
チビなので1番高いヒールを履いている。
確か10センチ以上はあったと思う。
ちなみに写真の私は今より5Kgはデブだ。

c0322794_23425999.jpg

注目してほしいのは腕の色である。
顔と首回りこそ化粧で隠しているが、腕はそのまま。
色の違いは明らかだ。
「結婚式があるので夏は焼かないように!」と
式の担当者からクギを刺されていたにも関わらず
その夏も大好きな海に行きまくり、真っ黒になった。
当日までには戻るだろうと思ったが甘かった。
遠い昔の話である。

振り返れば、結婚記念日だからと言って
いい思い出もない。
そもそも1年目の結婚記念日には
元旦那は泊まりのゴルフでいなかったし
その後もこの日を特別に祝った記憶はない。
離婚したくなければ
記念日はちゃんと祝った方がいい。

今は何の意味も無くなった10月4日。
この日を忘れる日も近いだろう。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-04 23:58 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

「かえたい」もの

今「かえたい」と思っているもの。

1.携帯会社
 これまで何度も書いているが
 とにかく自宅内の電波状況が悪い。
 けれど他社への乗り換えを考えるも
 会社の携帯がsoftbankであるため
 今のままの方が都合が良く、踏み切れずにいる。

2.皮膚科
 振り返れば、今の皮膚科には
 かれこれ6年半近くも通っている。
 確かに蕁麻疹は長くかかるケースもあり
 症状の改善も見られない私の場合は
 まさにそれだろうと思う。
 けれど先日娘に言われたことで
 医者を替えるのもいいかと思い始めた。
 現在、通いやすい皮膚科を探しているが
 なかなか時間が合うところが見つからない。

3.コンタクトレンズ
 私が現在使っているのは遠近両用コンタクト。
 当時、遠近両用はハードだけしかなかった。
 けれど最近、おブーが遠近両用デビューをし
 現在1dayのお試し中であると聞き
 ソフトタイプの存在を初めて知った。
 え~!だったら私も使い捨てがいいよ~!!
 思い立ったらすぐ予約♪
 さっそく来週レンズ交換に行くことにした。
 これまでソフトは使ったことが無いので
 1から練習である。

4.韓国ドラマ浸けの毎日
 帰宅するなり録画したドラマを消化する日々。
 最近は早見モードで見ているが
 それでも4本見て、DDRで5曲踊って
 お風呂に入れば23時を回っている。
 ブログ更新途中でいつの間にか瞬寝し
 気づけば1時という悪循環である。
 週末も予定が無ければどっぷりドラマ浸けだ。
 これじゃダメだ・・・と思いつつも止められない。
 今、唯一の楽しみだから仕方ないか。

5.仕事
 替えたい替えたいと思いながら丸4年。
 今月から今の会社も5年目に入った。
 なのに私の仕事はやっぱり雑用ばかりである。
 今は展示会の招待状発送でラベル作り。
 さらに今日は注文書の番号簿作成でノートの線引き。
 定規片手に黙々と線を引いた。
 明日はその続き、ナンバリングである。
 やりがいもなく、必要とされているわけでもなく
 達成感もない毎日はつまらない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-21 23:30 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

しーちゃん制服史

今の会社には制服がない。
着替えの面倒がなくていいのは確かだが
何気に私は制服が好きである。
シワや汚れを気にしなくていいのは楽だ。

そう言えば、私が最後に制服を着たのは
いつのことだったろう。。。
ということで、突然思いつき
これまでの制服を振り返ることにした。

c0322794_00270743.jpg

まずは保育園の制服、と言っても上っ張りだけ。
今で言うスモックだ。
前のブログでもこの写真はモザイクなしだったので
ここでもこのまま載せておく。

c0322794_00273625.jpg

区立の小学校には制服がなく
次の制服は区立の中学校、セーラー服である。
この写真は修学旅行の京都で写したものだ。
ソックタッチを「クソタッチ」と呼び愛用したが
剥がした後はいつもかぶれていた。

c0322794_00280337.jpg

続いては都立高校の標準服だ。
制服ではないので、私服通学でもOKだった。
隣は今は亡き中目黒の友人である。
広島平和記念公園の慰霊碑前の写真だ。
彼女の持っている手提げの
キティちゃんの絵が時代を物語っている。
ちなみに彼女はこの後ディズニーに走り
私がキティラーになった。

c0322794_00281846.jpg

卒業して最初に就職したのが損保会社。
入社当初は保育園の時と同じような上っ張りだったが
その後、制服になった。
何てことのない紺のベストにスカートで
一応グレーのシャツがあったが
私はあまりこのシャツは着なかった。

時はバブル真っ只中。
私の髪形もソバージュである。
なお、この制服には
マタニティ用のジャンパースカートもあり
1番最初に着たのが私だった。

c0322794_00283177.jpg

そして、これが最後の制服となった
ビジネスホテル本社のものである。
下は黒のタイトスカートだ。
よく見ると、この時もロン毛だが
バブルは終わりソバージュも終わった。
35歳までの募集に38歳で応募し採用された。
つまり、写真の私は38歳~♪

今、私は思う。
次に制服を着るのは、きっと清掃の仕事を始める時だ。
そして、その日は決して遠くない気がしている。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-08-01 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(2)

ひと手間かかるじゃん

先日、目に留まりゲットした涼し気な服がある♪

最近は服にしても靴にしてもサイズが昔とは違う。
時代と共に栄養状態が良くなったことで
最近の日本人女性は身長も足もすっかり大きくなった。
普通サイズの基準自体が変わっているのである。

そして知る人ぞ知る、私はチビである。
これまでも普通サイズを大きく感じていたと言うのに
最近のものは何を着ても丈が長すぎるときた。
さらにロング丈の服に至ってはガウンの如くで
現にゲットしたこの服も、ワンピースと言いながら
ロングドレスに他ならない。

チビにロングヘアーとロング丈は禁物である。
なぜならバランスが悪いからであり
私は、私より背の低い母にこう言われ続け
今に至っている。

だったら自分で直すまでだ。
そもそも、私が欲しいのはチュニックである。

c0322794_00121594.jpg

と言うことで、長い丈をバッサリ切った。

c0322794_00124717.jpg

その長さ25センチ!
ざっと2,500円てとこか。
不経済~!!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-25 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)