カテゴリ:しーちゃんち( 101 )

バトル終結?

夢にまで登場したアリとのバトルも
ついに終わりの時が来たのか
冬に向け活動期が過ぎただけなのか・・・。

c0322794_19232891.jpg

c0322794_19234125.jpg

先週の日曜日までの1週間では
この通り、まだ若干の死骸が
黒い粒となって見られた出窓である。

けれど、この週末に確認すると
この1週間では新たな死骸は見つからなかった。
もちろん、生きているアリを見かけることもなく
今のところは侵入も無いようだ。
あ~良かったぁ。
今年のバトルはこのあたりで終わりにしてもらいたい。

現在、そのたびに慌てて塗り付けたシリコンは
見るも無残な状態となっている。
このまま侵入が落ち着いたなら
1度全てを剥がして、再度塗り直そうと思う。
来年またこのバトルを繰り返さないためにも
丁寧に侵入口を塞ぐのである。

それでこそ、やっと一息つけるってもんだろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-11-08 19:38 | しーちゃんち | Comments(0)

コタツ出したもんね

朝晩冷える今日この頃。
早くもコタツを出すことにした。

これで電源は入れてなくても
足を入れておけば十分暖かい。
それでも寒ければ湯たんぽを入れればよい。

c0322794_1313237.jpg

きゃあ~♪ コタツにみかん。
日本人だわ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-11-01 13:04 | しーちゃんち | Comments(0)

ちょっとだけハロウィン

気づけばここ何年かで
一気にやって来たハロウィンブーム。
それに便乗したカワイイお菓子やらが
店頭に並ぶ光景こそ楽しくていいが
私自身は全く興味が無い。

もはや子供たちは独立してそれぞれに家庭を持ち
私はと言えば熟年離婚によってフリーになり
自由気ままな生活を送っている。
今の興味はもっぱら韓国ドラマにあり
その合間に時々老後、健康、仕事などについて
考えたりする毎日だ。
つまりハロウィンが入り込む余地はないのである。

なのに・・・なのに先日会長がプレゼントをくれた。
ハロウィンのカボチャである。
正直に言えばここだけの話、ビミョーだった。
それでも仕方ない。
頂いたからには我が家もちょっとだけハロウィンである。

c0322794_12505822.jpg

カボチャは彫った。
赤い実は何だか分からない。
とりあえず無駄にしなかった証拠ってことで。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-31 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

合計9キロ

最近のお稽古はもっぱらフルーツである。
スイカが終わったこれからは
メロンがメインの教材となる。
1番ベストなのは表面のツルっとした種類で
ハネデューメロンはもってこいである。

けれどこれがなかなかタイミング良く手に入らない。
前日の金曜日は仕事帰りにメロンを求め
スーパーのハシゴも珍しくないのである。
なので今回から、教室近くのスーパーに
取り置きをお願いすることにした。

そして今日、レッスン前に引き取りに寄ると
私のために用意してくれていたのは
あり得ないサイズのハネデューメロンだった。
それは小玉スイカの比ではなく
先生も驚く立派なものだった。

c0322794_93382.jpg

c0322794_9331978.jpg

おかげで、行きは軽かったバッグも
帰りはこの立派なメロンでズッシリ・・・。
これまでにない重さとなった。

けれど、話はこれで終わらない。
以前からの約束で、途中駅で友人から
観葉植物を受け取ることになっていたのである。
ギックリ腰持ちとしては何とも無謀な計画だ。
だが、ずっと延び延びになっていたため
これ以上の変更は難しい。
え~い!予定通り決行だ!!

我が家のウンベラータを覚えているだろうか・・・。
出窓にと、自宅中に観葉植物を茂らせている
Kちゃんが運んで来てくれたものだ。
最初こそ出窓に置いたものの
グングン伸びたそれは、今や私の背を超え
リビングでしっかりとその存在を主張している。
そのKちゃんが、またまた突然思い立ち
またまた出窓に置けと持って来たのである。
・・・ビミョー。

結局、私は左肩にメロン入りのバッグを提げ
両腕に観葉植物の鉢を抱えて帰宅した。
正直、かなりキツイ道のりであった。
帰宅するなりその重さを量った。
メロン3キロ、観葉植物(鉢含む)6キロ
合計9キロであった。

c0322794_1015411.jpg

覚えておいて欲しい・・・セロウムである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-17 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

アリ、その後

花壇に「アリの巣コロリ」を置いてから1週間。
1つのエサはそこそこ無くなっていたが
もう1つの方は置いた時のままで
結局のところ、効果のほどは不明だ。

それでも多少の効果があったのか
最近は多少の涼しさも手伝って
アリの侵入は以前ほど目につかない。
モチロン、毎日出勤前には薬を吹き付け
出窓は常に湿った状態となっている。
実際、木造が濡れたままなのはいいとは言えず
そのうち木が腐るのではと心配にもなる。

c0322794_04886.jpg

c0322794_042096.jpg

c0322794_043828.jpg

これが1週間の薬効果、たくさんのアリの死骸だ。
全部が死んでいるならまだしも
今日はまた、生きて動き回るアリを1匹発見した。
やはりまだ、塞いでいない侵入口が
どこかにあるということだ。
はぁ・・・・・・もう溜め息しか出ない。

最近は夢にまでアリたちが出てくる。
カーテンをめくるとアリが歩いていて
「あ~まただ」とガッカリする自分がいる。
さらに今の出窓は悲惨な姿で
何度も重ねて塗ったシリコンは酷い状態。
壁紙に至ってはベロベロで、見ていて悲しくなる。

悔しいが、もはやお手上げである。
これ以上どうしたらいいか分からない。
どうすればいいかも分からない。
いくらネットで調べてもこれ以上の方法はなく
さすがの私も泣きたくなった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-10 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

アリの巣どこよ?

塞いでも塞いでも、どこからか侵入するアリたち。
もはや出窓の壁や柱の中は、縦横無尽に
アリの通り道が張り巡らされている気がする。

けれどアリは上からやって来るわけではない。
必ず地面のどこかに巣があり
そこから壁の中の通路を上って
はるばるリビングまでやって来るのである。
残念ながら、巣の場所までは突き止められていないが
考えてみれば出窓の下は花壇である。
だったら1度
花壇に「アリの巣コロリ」を置いてみるべきだ。

c0322794_23365888.jpg

c0322794_23371495.jpg

と言うことで土曜日の朝、2ヶ所に置いた。
前回、問題の出窓に置いた時には
30分ほどでアリ団子ができていただけに
さぞかしアリたちが群がることだろう。
これで全滅してくれるといいな。

夕方、アリがわんさかいることを期待しのぞいた。
・・・エサはそのままだった。
予想したアリたちが一生懸命エサを運び出す姿も
どこにもなかった。
え~!なんで?

==== 一晩経過 ====

日曜日も夕方確認してみた。
変化なし・・・・・・・・・ショック。
だったらあのアリたちはどこから来てるわけ?

あ~~~もぉ!!
ホントに、マジでヤダ!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-05 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

まだまだアリ・・・

今日は目覚めると頭痛で
引き続き、鼻とノドも不調だった。
こんな日は静か~~に休養したい。

けれど、私の体調に関係なく
アリとのバトルは今日も続く・・・。
塞いでも塞いでも
次から次に新しい穴から侵入してくるアリとの
イタチごっこはその後も続いている。

c0322794_233691.jpg

先日購入した新しい薬だ。
室内での使用を禁止しているところを見れば
今度こそ期待できそうである。

c0322794_23423279.jpg

c0322794_23424939.jpg

c0322794_23431486.jpg

窓を開けて換気を良くした上で
上も下もこの通り、ビチョビチョに撒いた。

c0322794_23433418.jpg

こちらは今日塞いだ最新の侵入口である。
見ての通り、もはや出窓部分は
どこもかしこもシリコンだらけとなった。

結局この状態のまま放置し
時間を置いて様子を見ることを繰り返した。
確かに効き目はあるらしく
その後、何匹かのアリは死んでいたが
それでもやっぱり根性アリは散歩を続け
私はさらに薬を吹き付けた。

も~~~~~~~~~~!!!
マジでヤだ~~!!この家・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-27 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

続く戦い

実はアリとの戦いはまだ続いている。
ヤツらは侵入口を塞げど塞げど
次から次に新しい場所から入って来る。

前回、新たに発見した侵入口をシリコンで埋め
さらに酢水をスプレーしまくったことで
一旦は落ち着いたと思われた戦いだった。
けれど先週、息子夫婦が来た際にその話をし
娘婿が現場を確認すべくのぞいたところ
3匹のアリがのんびり散歩しているのを発見した。
ギョエ~!!

「アリはガムテープで捕るのがいいよ」
先日友人からアドバイスされたのを思い出し
初めてガムテープを使ってみた。
確かに1匹ずつ圧死させるより早くていい。
とりあえずその後1週間、酢水を撒き続け
今度こそ戦いは終息したかに思われた。

c0322794_20405542.jpg

けれど我が家のアリには根性があった。
昨日、またしても出窓上部を歩き回るヤツらを発見!
上手く撮れていないが、角に侵入口がある。
そこに向かってヘリを歩いているアリも写っているが
ボケ気味で分かりにくい。
もちろん撮影後すぐに、ここもシリコンで埋めた。

・・・キリがない。
いくら埋めても別の場所から出て来るアリ。
この出窓の中には
どれだけアリの通り道が出来ているかしれない。
考えただけでもゾッとする。
すでに壁紙はボロボロだし
もはや出窓ごと埋めたい気分である。

一昨日の夜は今年2匹目のブリオと戦った。
強い味方「ゴキジェットプロ」で事なきを得たが
ヤツの引っくり返った場所が悪かった。
TV画面を見るたびに視野の左隅にヤツの存在が入る。
。。。最悪。

派遣女がいなくなっても、ブリオと戦いアリと戦う。
日々戦いの運命にある私であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-13 21:25 | しーちゃんち | Comments(0)

避難勧告・・・

今朝の通勤時間帯は
昨日の段階で大雨が予想されていた。
ところが実際は傘はほとんど使わず
電車も平常通りの運行で
いつもと変わらず出社することができた。

雨が強く降り出したのは午後になってからである。
ちょうど帰宅の時間帯はまさに大雨で
レインブーツを履いていたのは大正解だった。
けれど無事だったのは足だけで
その他は傘も役に立たず、ずぶ濡れである。

その後も雨はさらに強まり
私の携帯は次々に送られて来る防災速報メールで
着信音が鳴りっぱなしになった。
それでも昨夜のうちに
玄関前の排水路は確保したため
家の前が水溜りになることも浸水することもなく
とりあえずは一安心である。

けれど20時前、避難勧告メールが届いた。
え~!!
見れば私の住む区に発令されたもので
該当する地域名が番地まで具体的に書かれていた。
それはものすごい数に及び
うちの地域もしっかりと含まれていた。
ただ、前後の丁目はあるものの
我が家は避難対象には入っていなかった。
あ~良かった。

すぐに同じ区内に住む嫁から電話があった。
うちの地域が該当するのを見て心配になったらしい。
持つべきものは優しい嫁である。
とりあえず私の無事を確認し安心していた。

避難勧告が発令されたら
計画された避難場所などへ避難行動を開始するとある。
非常用持出品などを持って
移動すると言うことだが、どこへ行けばいいんだ?

それに、実際に避難する事態になれば
「1人で」と言うわけにはいかない。
私には両隣のばあちゃんずとの約束があり
非常時には声をかけて
一緒に行動することになっている。
そのためにもちゃんと
避難場所の確認をしておく必要がある。
さっそく調べた。
近所の出張所が避難施設になっていた。
そうだったのか。

雨は明日の午前中まで降り続くようだ。
これからが台風シーズンも本番である。
今一度、非常用持出品をチェックし直し
いざという時に備えなければと思った。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-09 23:40 | しーちゃんち | Comments(0)

室内物干し、引退

洗濯物には「外干し派」と「内干し派」がいるらしいが
私は完全な「外干し派」だ。
そもそも洗濯物は日に当てて乾かすことに意義がある。
よって、昔から我が家の洗濯物は
雨さえ降らなければベランダに出される。

それでも室内に干さなければならない時には
折りたたみの室内物干しを使っている。
広げればたくさん干せる優れものだ。

c0322794_232054.jpg

実はコレ、ドイツ駐在時代にあちらで購入した。
現地ではこれは室内物干しではなく
このままベランダに出して使っていた。
何気に便利だったので帰国時に持って来たが
早い話、20年使い続けている年代物である。

c0322794_237388.jpg

けれどさすがにこの通り、最近では
白いカバー部がポロポロと割れては落ちて来る。
もう限界だ。。。買い替えるしかない。
ところが、室内物干しは数々あれど
同じようなタイプはなかなか見つからなかった。

c0322794_23121959.jpg

それが先日、ついに発見~♪
ほとんど同じ機能の折りたたみ室内物干しである。
それでいて、これまでと比べ物にならない軽さだ。

ついに引退の時がやって来た。
彼は来週、300円の粗大ゴミ処理券を貼られ
回収されて行くことになった。
さよなら、ドイツの室内物干し。
20年間お疲れさま。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-27 23:36 | しーちゃんち | Comments(0)