つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんち( 92 )

アリたちはいずこ?

去年の夏、テーブルの上に放置したお菓子から
アリとの長い長い戦いが始まった。
冬になり、やっと落ち着いたものの
すでに季節は再びの真夏を迎えている。

そのバトルを知っている友人知人から
「アリはどうした?」
と声がかかる今日この頃。
さっそくこの夏のアリについて報告しよう。

と言っても、報告することは何もない。
つまり今年、アリは出て来ていないのである。
え~~~!マジで?
はい、ウソのようなホントの話だ。
壁の中には間違いなく
アリの通り道が迷路のようにできているはずだが
今のところ、そこを通って侵入するアリはいない。
何で??

それはモチロン、お菓子の管理には気を使っているが
それだけでいなくなるものだろうか?
私自身、当然この夏もバトルを覚悟していただけに
今のところ拍子抜けの感がある。
暑さはこれからが本番のようだし
アリたちもこれからなのかも?

それでも、夢にまで出て来たアリである。
あの姿を見ないだけで
こんなに幸せな気持ちになれるとは、本当に驚きだ。
とにかく今この瞬間は「アリストレス」から解放され
気持ちが軽い私である。

どうかこの状態が続いてくれますように。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-07 19:49 | しーちゃんち | Comments(0)

大雨のたびの不安

私はクーラーが苦手なので
寝る時は窓を開け扇風機を使用している。

今朝5時過ぎ、そんな開いた窓の外から
あり得ない音が聞こえた。
ドシャ降りもドシャ降り、滝のような雨の音である。
台風でもここまでの強い降りは記憶にない。
そんなものすごい音で目が覚めた。

そうしているうちに、雷がゴロゴロ言い出し
稲妻はものすごい明るさで光った。
最悪~・・・。
私は雷が大嫌いなのである。
こうなると、もう眠れない。。。
雨は弱まることなくダ~!!っと降り続き
今度は玄関前の浸水が心配になって来た。

我が家は大通りから僅かに下った角にある。
肉眼では分からないほどだが
雨水は迷うことなくわが家に向かって流れる。
そして角を曲がると
そのまま玄関前へ向かうコースを取る。

けれど驚くことに、このあたりに排水枡はなく
あるのは2軒先の家の前である。
しかもスムーズに流れていけば問題はないが
これがなかなかそうは行かず
大雨となると排水が間に合わない。
うちの前に大きな水溜りができることになるのだ。

その雨水が玄関に向かって階段を下りれば
小さな排水口があるだけ。
排水が追い付かなければ最悪浸水だ。
さっそくベッドから下りた私は窓から見下げた。
すでに大きな水溜りができていたが
幸いにも雨が小降りになったためセ~~フ!

今日は天気が不安定との予報である。
私は玄関前の汚水枡を少し開けることにした。
こうしておけば大雨でも安心だ。
けれど、出勤時には日差しが出て来たこともあり
臭いが出ることを恐れ、結局閉じて出社した。

お昼前、自宅界隈で94ミリの雨が降ると
防災メールが届いた。
大雨のたびに心配になる半地下の我が家。
今日のところは無事だったが、困ったものである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-02 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

活動開始?

昼間は気温が上がり
出窓には強い日差しが降り注ぐ今日この頃
今年もまたアリたちが準備を開始したらしい。

c0322794_2136216.jpg

日曜日、出窓に散らかる木屑?を発見した。
思うにこれは、アリが通り道を作るために
運び出したものだろう。
幸い、私が見ている間にアリの姿はなかったが
すでに出入りを始めたと思って間違いない。
見ればシリコンの1部に隙間ができていた。

c0322794_21422383.jpg

さっそく埋めた。
これで防げるわけもないがやらないよりはマシ。
気休めだとしても、やらずにはいられない。

アジサイが終われば、我が家はアリの季節。。。
今年もまたアリに悩まされ
アリの夢を見てはうなされることだろう。
あ~・・・最悪だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-31 21:51 | しーちゃんち | Comments(0)

4代目、引退近し

狭い私道にもかかわらず
我が家の横を通り抜ける車は相変わらず多い。

それでなくても1台通るのがやっとの道を
曲がろうと思えば何度も切り返さなければならない。
そんな車が過去に何度も花壇の壁をこすり
ぶつけ、傷つけたまま走り去った。

少しでも邪魔をするようにと置いたコーンは
早くも4代目である。
これまでの3代も置くたびに踏まれ、倒され、割れた。
この腹立たしさはとても言葉では言えない。
なぜに私だけが泣き寝入りしなくてはならないのか。

c0322794_2210398.jpg

c0322794_22102243.jpg

c0322794_22115188.jpg

その4代目の今日の状態である。

c0322794_22121977.jpg

見ての通りボロボロ。
重しだってバラバラ、酷いものである。
しかも、側面まで見事にパックリ割れているが
普通に踏んづけただけではここまで割れない。
どう見てもこれは横にして踏んづけたものだ。
悪意があるとしか思えない。
しかもこうたびたび壊されては
コーン代だってバカにならない。

それでも何も置かないのは不安である。
そこで次は重し一体型のゴム製コーンにしようと決めた。
かなり高くなるが、すぐ割れるよりはマシだ。
けれど2個は買えないので1個だけにする。

あ~ムカつく!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-28 22:35 | しーちゃんち | Comments(0)

時、止まる

午前10時、鳩時計のハトがまず1回鳴いた。
「パッポー♪」
と、同時に響いたドン!という音・・・。
え!? 何??

見れば、3つある重りのうち
1番右の1つが床に転がっていた。
え~~!落ちた?

チェーンを引っ張るとスルスルと動く。
どうやらチェーンが外れたことで落ちたようだ。
何もしていないのに壊れるとは・・・
もちろん初めてのことである。

c0322794_11485783.jpg

その後も時計だけはしばらく動き続けたが
ハトは鳴かず、オルゴールも鳴らない。

c0322794_11492221.jpg

本当ならまず、このおじさんが
鐘を鳴らすと同時にハトが鳴く。

c0322794_1150208.jpg

けれど、ハトは1度鳴きに出て来た状態でフリーズし
引っ込むこともできない。
その後、オルゴールと共にダンスを踊る人形たちも
スイッチが入らないため止まったままである。

c0322794_11541762.jpg

c0322794_11543175.jpg

その上、ぎゃあ~~!!
重りが落ちた床はこの通り・・・無残な状態。
大きな凹みができてしまった。
あ~・・・ショック。
オーバーホールを終えてまだ2年だというのに
どうしてこうなるかなぁ。。。
今、時計は完全に止まっている。

早速、時計屋さんに連絡を取った。
とりあえず近々見に来てくれることにはなったが
家だけでなく、時計の修理までしなくてはならないとは
もう・・・溜め息しか出ない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-08 12:16 | しーちゃんち | Comments(0)

おひなさま・・・

去年も飾ったつもりでいたお雛さまである。
けれど、よくよく考えてみれば
去年のひな祭りは息子宅で過ごしており
つまり、我が家の「ドレミファドンお雛さま」は
出されていなかったことになる。

週末の私は忙しい。
頭は韓国ドラマ一色となり
ふと気づけば、ひな祭りは今週だった。
最悪だ・・・飾りそびれた。
私としたことが、雛人形の「ひ」の字も無かった。
2年も出してもらえなかったお雛さま。
かわいそうに・・・。

独身に戻って5年半。
再度嫁に行くためには、ちゃんとお雛さまを飾り
3日が過ぎたならただちに片付けるべきだった。

なのに飾ることすら忘れるとは・・・。
残念だが、私の嫁入りは期待できない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-03-01 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

アリ、進出

驚きの暖かさとなった、この週末。
どうやら我が家のアリたちも活動を開始したらしい。

これまで散々出没し、死闘を繰り返していたのは
リビングの角にある出窓だった。
そちらは激闘の結果
見るも無残な状態になったものの
幸い今のところ、その姿を見かけていない。

今日、出没を確認したのは別の出窓だ。
あちらの侵入口を塞がれたために
ついにこちらにまで回って来たのだろうか。
すでにたくさんのアリたちが
好き勝手に歩き回っていた。
ゲ~・・・最悪。

もはや、木造の壁の中はアリの通路だらけだろう。
たとえこの出窓で同様の戦いが繰り広げられ
何とか封じたとしても
また別の窓から侵入するに違いない。
つまりこの「いたちごっこ」は永遠に続くのだ。

早くも絶望感どっぷりである。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-02-14 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

ガス点検

今日の午後、東京ガスが
3年に1度のガス設備定期保安点検に来た。
ガス漏れやガス機器の点検を無料でやってくれ
とりあえず異常は無かった。

けれど、屋外に設置している風呂釜給湯器について
すでに15年以上が経過しているため
燃焼状態を測定することを勧められた。
一酸化炭素の排出量によっては
最悪の場合、使用中止となるらしい。
現在の状態を知るためにもどうかと言われたが
検査は強制ではないため、断った。
幸い、給湯器周りは人が近づけるところではなく
今のままでも心配は無い。

やはり一軒家は次から次だ。
仮に新しいものに替えれば20万円がかかるらしいが
今回はともかく、3年後の点検の時には
検査も強制かもしれない。

いつまでこの家に住むのか・・・。
そろそろ本気で考えなくてはならないようだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-02-13 15:01 | しーちゃんち | Comments(0)

前よりマシだけど・・・

調べたい場所があり
久しぶりにグーグルアースを使った。
目的地があまりに我が家に近くて驚いた・・・。

ついでに自宅も見てみることにした。
前回の撮影は夏の終わりと思われ
我が家のフェンスには種を採るために
わざと枯らせたままにしていた朝顔が
それはそれは汚く写っていた。
タイミングとしては最悪の写真であった。

今回、写真は更新されていた。
近所の様子から
撮影されたのが去年の秋頃だとわかった。
幸い、汚い朝顔は姿を消していたものの
驚くほどバッチリ写し出された我が家に
私は言葉を失った。

花壇には剪定したアジサイの木と
今は無きユリオプスデージー。
さらには伸び始めた雑草までもが写り
花壇の角に置いた2つのコーンもバッチリだ。
その上表札の名前は
知っている人が見れば読み取れなくもない。
しかも角地に立つ我が家の場合は
四方八方から丸写りとなり、防犯上最悪である。
洗濯物が干してない日だったことには
唯一ホッとしたが、何とも複雑である。

ちなみに、お隣の悪臭の家も
未だに片付けていない犬小屋を始め
散らかった駐車場までの全てが写っている。
さらに何と!たまたま出て来たのだろうが
家の前にいるNばあちゃんまで
ボカシは入っているもののしっかりと写っていた。

ついでに近所の家も見てみたが
表札が読める家もかなりあり驚いた。
写り込んだ人の顔をボカすことは当然だが
表札についても同様の処理をすべきである。
我が家の表札は、現在横文字表記だが
この際、筆記体で描き直した方がいいかもしれない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-01-27 23:55 | しーちゃんち | Comments(0)

大掃除デー

今日は昨日残した大きい窓の掃除である。
まずは3階からスタートだ。

ネットで調べた通り、洗剤は一切使わず
新聞紙を濡らして汚れを拭き取り
さらに乾いた新聞紙で磨きあげる。
掃除に関してはすっかりO型モードの私ゆえ
完璧を求めずアバウトな仕上がりで良しとした。
大きな網戸はメラミンスポンジで拭くだけだ。

リビングの窓はすべて外して掃除し
網戸はお風呂場で洗った。
けれどリビングには外せない窓もあり
それらは身体を外に乗り出して拭き上げた。
どうしても届かない部分は無理せず諦める。

昔は次から次にと身体が動いたが
身体は正直である。
これだけでもグッタリと疲れを感じた。
それでも気力を振り絞り、次はキッチンだ。
幸い、料理をしていないキッチンは綺麗である。
油汚れさえなければ掃除は簡単だ。
何とか途中で投げ出すことなく無事に終えた。

それから予備の年賀状を描いておくことにした。
新年早々、両面を描くパワーはなく
返事用は準備しておくに越したことはない。

しめはお風呂に入ったついでの大掃除だ。
1時間半をかけて隅から隅までピカピカにした。
やだぁ~・・・何だかんだ良く働くじゃん、私。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-30 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん