カテゴリ:しーちゃんち( 101 )

光熱費、激増!

これまで1人暮らしだったのだから当たり前である。
それでなくても収入が減る中
私は常に節約を心掛けて生活していた。

電気は自分がいる部屋だけを点け
TVでも何でも、必ず消す時は主電源を切り
可能なものはコンセントを抜いた。
こたつは電源を入れず湯たんぽを使い
室内では厚着をして極力暖房は使用しなかった。
1人になってからはアンペアも下げてもらい
基本料金も節約した。
料理もしないため、ガス代も微々たるもの。
洗濯は週に2回で十分なため、水道代も然りである。

それが今や5人暮らしになり、光熱費は跳ね上がった。
ざっと3倍というところだが、寒さはこれからが本番!
さらに数字が増えることは間違いない。
先日は何年かぶりにブレーカーも落ちた。

この突然の数字増に驚いたのが、検針員の皆さんである。
「どこかで水漏れしていませんか?」
とピンポン♪したのが水道の検針員さんで
これには母が対応し、説明したそうだ。

別の時にはガスの検針員さんがやはりピンポン♪し
「ガス漏れは大丈夫ですか?」
と対応した娘に尋ねたらしい。
漏れていたなら今頃大変なことになってるだろうと
思わなくはないものの、気遣いには感謝である。

ただ、さすがに電気だけは「電気漏れ」がないため
ピンポン♪されずに済んだ。

それにしても、ただただ検針しているだけかと思いきや
一応チェックしてくれていたとは知らなかった。
ありがたいことである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-17 23:50 | しーちゃんち | Comments(0)

今年は豪華♪

ここ何年も、1人でのんびりグータラ迎えた新年が
今年は全く違ったものになっている。

そのままEが新生児室に入っていたなら
ガラス越しに面会できるのは1日に3回だけだ。
けれど現在NICUにいるEの場合は
いつでも会うことができる。
なので最近は娘の授乳時間に合わせて
病院へ出かけることにしている。

今日は午後から沐浴の練習があるそうで
自分が担当だと言う娘婿が張り切っている。
本当に頼もしいお婿さんである。

現在、我が家には母と私の2人だけだ。
元旦には息子家族がやって来て
娘婿も帰ってきたため、賑やかなお正月となった。

c0322794_1034971.jpg

お節料理も例年より大きなものにした。
なかなか豪華♪
久しぶりに何だかとってもお正月らしいお正月だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-03 10:36 | しーちゃんち | Comments(0)

すべて期限切れ

久しぶりに料理をしようとすれば
冷蔵庫の中は賞味期限切れのものばかりである。
唯一、醤油だけは新しいものだが
それ以外はものの見事に全滅!
ソース、ケチャップ、マヨネーズに始まり
料理酒、酢、みりん、めんつゆ
さらにはカレーのルーやシチューの素
もちろん味噌だって呆れるほど昔のものだった。

ドイツに住んでいた時、スーパーで売っていたのは
とっくに賞味期限を過ぎた真っ黒い味噌だった。
それでも、それしか無いんだから仕方ない。
高いお金を出して購入し、黒くなった味噌を使った。
けれどここは日本である。
さすがに期限を遥かに過ぎたものは買い替えた。

さらに「確かあったはず」は遠い昔の記憶である。
買わずに帰宅すれば
干しシイタケも、スープの素もどこにも無い。
昨日のことも覚えていない今日この頃。
確信のないものは購入するに限る。

おまけに、揚げ物をしようと思えば
未開封のサラダオイルはとっくに期限切れ。
オイルポットの油に至っては
綺麗な油だったにもかかわらず臭かった。
古くなった油の何とも言えないイヤな臭い。。。
最悪~! これ、いつ使った油だっけ?

もともと無いに等しい「料理勘」が戻るわけもなく
どこまでも切れない包丁と格闘し
そんなこんなでバタバタの1週間だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-06 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

久しぶりのツリー♪

娘がやって来てから最初の土曜日。
お天気も良かったので散歩に出かけることにした。

目指すはその昔、駅前にあったパン屋である。
良く通っていたものの、もう何年も前に突然閉店した。
ところが、その店と同じ店が
歩いて20分ほどの場所にもあることを発見!
早速大好きだった「スイートポテト」を買うべく
やや強い日差しの中、娘のナビを頼りに出発した。
初めて歩く道に秋を感じながらの散歩は
思いがけず楽しく、無事スイートポテトもゲット♪
大満足で帰宅した。

その後、せっかく家が賑やかになったので
何年かぶりでクリスマスツリーを飾ることにした。
ここ最近は「自分で飾り」「自分で見て」
「自分で片付ける」だけだったため
ツリーもお雛様も出すことすらしていなかった。

c0322794_23571169.jpg

「懐かし~~い!」
と言いながら、娘が飾り付けたツリーである。
オーナメントはまだまだあるものの
全てを飾るのは無理なため、今回はこうなった。

さらに今日は年賀状も準備を開始した。
来週末は温泉に出かけるので
今のうちに準備しておくに越したことは無い。
私はこれまで13年間、年賀状は自分で作って来た。
宛名は毛筆で書き、裏には干支の絵を描いた
完全手作り年賀状である。
けれど、ちょうど干支が1周したこともあり
今回からPCで作ることにした。

ところが、あまりにもデザインが多すぎて
時間ばかりがかかり、ドッと疲れた。。。
どちらにしても年賀状は大仕事である。
もちろん作業は明日も続く・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-03 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

ボロボロ過ぎ・・・

考えて見れば当然である。
購入したのはドイツに行く前の1992年。
1994~98年はトランクルームにいたものの
何だかんだ20年使っているわけだし
ボロボロになったからって文句は言えない。

c0322794_9454747.jpg

以前から気になっていた2人掛けソファーが
いよいよまずいことになった。

c0322794_946465.jpg

繋ぎ目部分も横から見ればこんな状態だ。
これを本当のボロボロと言うのだろう。

一旦はカバーをかけてこのまま使うことも考え
カタログなどで探したりもした。
けれど、見た目だけでなく
もはやバネも寿命を感じる現実。
とりあえず、買い替えも考え
家具屋をのぞいてみようかという気になった。

もちろん予算もあるし
現在は3人掛け&2人掛けのソファーだが
どちらか1つでもいいかと思う。
さらに、買い替えるからには年内に欲しい。
2階のリビングへはクレーン車が必要となるため
その手配もあり、もちろん+αの料金がかかる。

とりあえずは見に行ってからだ。
ダメならカバー掛けて使えばいいや。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-30 10:08 | しーちゃんち | Comments(0)

ウンベラータ恐るべし

先端恐怖症の看護師Kちゃんが
抱えて持ってきてくれた時
このウンベラータは出窓に置けた。
それがいつしか伸びて頭が閊えたため
床に下ろしたらこの通り。

c0322794_19425686.jpg

c0322794_194324100.jpg

私より遥かに大きくなってしまった。

c0322794_1945127.jpg

落ちた葉っぱで私の顔もスッポリ隠れる。

あ~・・・。
まだまだ伸びるのかなぁ・・・これ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-29 19:49 | しーちゃんち | Comments(0)

フジなしテレビ

気づいたのはここ1週間である。
私の部屋のTVに問題が起きた。
フジテレビだけが映らないのである。

実は以前から受信状態が悪かったようで
たまに音声が途切れるような現象はあったが
全く真っ黒で、何も映らないのは初めてである。
表示されるメッセージは、受信レベルが低く
アンテナに問題があるかもしれないというものだ。
最悪・・・。

実際、部屋のTVは
朝の身支度をする間しか見ることはないが
それでも映らないチャンネルがあるのは元気ない。
ただ、幸いだったのは
最近はフジテレビを見なくなったことだ。
よって特に不便は感じないのも事実ではある。

とりあえず、ネットで検索を試みた。
「フジテレビだけ映らない」と入れてみると
出るわ出るわ、この現象は珍しくないらしい。
ちなみに、他のチャンネル名で検索しても
同様にたくさんの結果が出たことから
よくあることのようだ。

まずできることとして、配線の緩みをチェック。
それからフジテレビの受信レベルを調べた。
「32」、やはり弱い状態である。
けれどちゃんと映る他のチャンネルも
「37」と大差なく、同様に弱いとの表示だった。
こうなると私の手に負えない。

ただ、この現象は私の部屋のTVだけ。
リビングのTVには全く問題が無く
こちらはフジテレビもちゃんと映っている。
だったら、私の部屋では
フジテレビを見なければよい。

何かスッキリしないけど
今のところはそれで行くしかないだろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-09-29 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

恐怖のタマネギ・・・

最悪だ。
とにかく臭い・・・臭い・・・臭すぎる。。。

それは燃えるゴミの収集日だった
土曜日の午後のことである。
お昼にそうめんを茹でようと思い立ち
鍋を出すべくシンク下をのぞいた。
今やほとんど料理をしない私ゆえ
そこを開けるのは久しぶりのことである。

ギョエ~~~!!
そして気づいた・・・タマネギが腐ってる。。。
しかもかなり腐敗は進み
敷いてある新聞紙にまで腐敗液が染みていた。
え~~~!何で??
どうしてタマネギがあるんだ??

そもそも、何のためにタマネギを買ったのか
さらに言えば、いつ買ったのか・・・。
全く記憶にない私であった。
いくら考えても何も思い出せない。
韓国ドラマ浸けでボケて来たかもしれない。

・・・皆さんもご存知だろう。
タマネギや長ネギが腐ると、それはそれは臭い。
ものすご~い悪臭である。
それも1個ならともかく
ネットに入った3個+バラの1個。
計4個のタマネギが全部腐ったのだから
その臭いたるやハンパない。
しかも、次のゴミは水曜日まで出せないと来れば
何としても臭いを止めなくてはならない。

急いでコンビニ袋を2重にし
さらにゴミ袋を2枚かぶせ
それらをポリ袋で包み、またゴミ袋に入れた。
すでに6重に包れたタマネギたちだが
負けることなく悪臭を放ち続けた。
ダメだ・・・まだ臭い。
このままキッチンに置いておくわけにはいかない。

けれどベランダに出せば、水曜の朝には
私の部屋を通ってゴミ出しに行くことになり
家中がタマネギ臭になるのは確実だ。
だからと玄関におけば、家に入るなり悪臭だ。

すると、ちょうど遊びに来ていた娘が言った。
「フタ付き容器に入れるしかないよ」
そうよ!そうよ!!その手があったわ!!!
さっそくポリバケツを引っ張り出した私は
何とかタマネギ袋を突っ込むと
フタをガムテープで隙間なく留めた。
これでとりあえずは大丈夫だろう。

問題は・・・水曜の朝である。
バケツから出すことを考えただけでもゾッとする。
もちろん家からゴミ置き場まで
息を止め続ける自信もない・・・・・・最悪。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-09-05 23:07 | しーちゃんち | Comments(0)

雨・・・浸入

台風9号が関東地方に近づいた今朝
会社に行くべきか、休むべきか・・・
私は30分以上悩んだ。

雨こそ強く降っていたものの
確かに朝の通勤時間帯、電車は動いていた。
つまり、行こうと思えば行ける状態であり
何気にこれが1番厄介なのである。
それでも私は帰りを考えた。
3本の電車を使う私ゆえ
下手をすれば帰れなくなる可能性もある。

ん~・・・どうしよう。
金曜日も休んだだけに行くべきか・・・。
けれど、無理をして行ったところで仕事は無い。
電話もほとんど鳴らないだろうし、やっぱり休もう。
ということで、今日は仕事を休み自宅で待機した。

そして今、その判断は正しかったと言える。
予想通り、帰宅時の交通機関は大混乱で
私の使う3本も1本は運転見合わせ
残る2本も間引き運転により大幅な遅れだった。
やっぱりねぇ。。。

さらに、家にいたことで驚きの事実が発覚した。
この台風による大雨で
以前さんざん雨漏りに悩まされた出窓部分に
今度は雨水が浸入していたのである。
最悪~!!

c0322794_194959.jpg

c0322794_1942462.jpg

問題のこの部分は、はめ殺しのサッシである。
当然、隙間があってはいけないのだが
この通り、どこからか雨が入り込んでいる。

c0322794_191089.jpg

拭き取ると、見る見るうちに湧き出て来る水・・・。
この角の部分から浸入しているようだ。
どうしよう・・・。
雑巾を置くもすぐにビショビショである。

c0322794_19152951.jpg

こうなるとダメ元でシリコンを試すしかない。
無理矢理シリコンを塗り付けるものの
水がつくのでなかなかくっつかない。
それでも根性で何とか止めた。
この際見た目はどうでもよい。

ったく・・・今度はこれかい。
あ~!も~!!いい加減にせい!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-22 19:33 | しーちゃんち | Comments(0)

アリたちはいずこ?

去年の夏、テーブルの上に放置したお菓子から
アリとの長い長い戦いが始まった。
冬になり、やっと落ち着いたものの
すでに季節は再びの真夏を迎えている。

そのバトルを知っている友人知人から
「アリはどうした?」
と声がかかる今日この頃。
さっそくこの夏のアリについて報告しよう。

と言っても、報告することは何もない。
つまり今年、アリは出て来ていないのである。
え~~~!マジで?
はい、ウソのようなホントの話だ。
壁の中には間違いなく
アリの通り道が迷路のようにできているはずだが
今のところ、そこを通って侵入するアリはいない。
何で??

それはモチロン、お菓子の管理には気を使っているが
それだけでいなくなるものだろうか?
私自身、当然この夏もバトルを覚悟していただけに
今のところ拍子抜けの感がある。
暑さはこれからが本番のようだし
アリたちもこれからなのかも?

それでも、夢にまで出て来たアリである。
あの姿を見ないだけで
こんなに幸せな気持ちになれるとは、本当に驚きだ。
とにかく今この瞬間は「アリストレス」から解放され
気持ちが軽い私である。

どうかこの状態が続いてくれますように。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-07 19:49 | しーちゃんち | Comments(0)