つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんち( 91 )

さっそく掃除

朝、家を出るなりビックリした。
昨日の暴風雨によって飛ばされた
玄関横のガクアジサイの白い花(実際この部分はガク)が
点々と続いている。

向こう三軒両隣・・・
強風によって、それは見事に吹き飛ばされていた。
ゲロゲロ。
すぐに掃除して回りたい・・・。
けれどさすがに出掛けであり時間が無い。
申し訳ないと思いつつも、そのまま出勤した。

c0322794_23152586.jpg

写真は帰宅してから写したものである。
この調子で、隣は2軒先の家の前まで点々と続き
向かいの家にも、その先にも散らかっている。
帰宅すると早速掃除した。

そこへちょうど斜向かいの奥さんが出てきた。
「アジサイ立派ですよね~!ビックリしちゃった。
でも大きすぎて玄関の出入りが大変そう」
確かに。

先日の「趣味の園芸」によれば
ガクアジサイはガクが枯れたら剪定時だそうだ。
せっかく綺麗に咲いてくれたんだから
それまではもう少しこのままでいいよ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-22 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

出た~!新しい葉っぱ

我が家で1番の問題児「セローム」。
昨日気づいたら、また次の葉が出ていた。

c0322794_23204610.jpg

実はこの新しい葉。
出てきたと思ったらあっという間に伸びる。
まさに驚きの早さだ。

それにしてもこの写真・・・。
いかに他の葉が四方八方に広がっているかが分かる。
何かコレ、遊園地にある乗り物みたい。
よくあるじゃんね、こういうやつ。

やだぁ~!ウケる。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-11 23:30 | しーちゃんち | Comments(0)

お見事~!

リビングには観葉植物たちが
元気いっぱいはびこる我が家であるが
実は元気な子はキッチンにもいた。

私はもう長いこと料理をしていないが
去年から今年にかけての4ヶ月間は
娘の出産のため、一時的に同居家族が増えた。
そしてこの間は母が料理をしてくれており
その際に購入した食材も
ほとんどを使い切ってくれた。
残っていたのは、ほんの少しの野菜だけだ。

私は当時、それらを使って
「近いうちにカレーを作ろ~♪」
と本気で思っていた。
けれど、最近は思いついたこともすぐに忘れる。
かくして、その計画も
残された材料もそのまま忘れ去られた。。。

もともと、流し台の下には鍋類が入っていて
料理をしなくなった今となっては
そうそう用事もない場所である。
ただ、左の扉には包丁が刺してあるため
開けるとしてもそちらだけ。
右側の扉を開けることはまず無かった。

そしてついにその時は来た。
今となっては何を探してそこを開けたのかも
思い出せない。
それほどの衝撃だった。。。






え~~~~~~~~~~!!!!!
じゃがいもぉ~~~~~~!!!!!!










c0322794_23081025.jpg

それは暗い流し台の下で、健気に・・・素直に・・・
ただただまっすぐに伸びていた。。。
もう、目がテン!
涙もチョチョ切れる感動ものだ。
す、す、凄すぎる・・・。
こんな暗い場所で人知れず
ひっそりと頑張っていたなんて・・・なんて健気なの。

発見したからには放っておけない。
さっそくトレーに乗せ
出窓のブーゲンビリアの隣に置いた。
これからは明るいところだよ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-01 23:37 | しーちゃんち | Comments(0)

伸びすぎ・・・

おかげさまで、まだまだ本調子とは言えないものの
やっと復活の兆しが見えて来た。
今朝、目覚めると何日ぶりかで頭痛はなく
「そうだ!コタツを片付けよう!!」
と思い立った。

その後、大掃除を済ませて改めて見ると
スッキリしたリビングでは観葉植物たちが目立っていた。

c0322794_19170727.jpg

私よりはるかに高く伸びたウンベラータ。
もらった時は半分のサイズだった。

c0322794_19171898.jpg

カポックもこれまでに2度、短く切り詰めたが
いつの間にかまたここまで伸びている。

c0322794_19173145.jpg

けれど現在1番の問題児はこの子、セロームだ。
見ての通り、好き勝手に四方八方へと葉を伸ばし
それはそれは邪魔である。
これまで何度
「え~い!紐で括ってしまえ!!」
と思ったかしれない。
本当に迷惑な頂き物である。

それでなくても広くないリビングに
存在感あり過ぎのこの子たち。。。
そう遠くない将来
私の居場所がなくなるかもしれない・・・きゃあ~!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-30 23:46 | しーちゃんち | Comments(0)
ロフトのハシゴの調子が悪く
修理に来てもらったことは前に書いた
やって来たのは
思い出したくもない酷い業者だった。

それでも、とりあえず使えるようになったので
良しとしていた。
がぁ~!甘かった。。。

実はその後、ロフトに上がるべくハシゴを下すと
ん?何か変・・・。

c0322794_23563627.jpg

わかるだろうか・・・。

c0322794_23564933.jpg

ハシゴを完全に下してもこの通り。
床に着かず浮いているのである。
ありえないでしょ・・・。

また連絡して同じ人が来るのも嫌だし
さらに修理代がかかるのも腹が立つし
結局、そのまま使っている。
けれど今日もまたハシゴを下した際に
ムカついたので写真を撮った。

何か、やっぱり納得できない。。。
そもそもこれで直ったって言えるのだろうか。
ん~・・・モヤモヤする。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-09 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

空気清浄機ゲット♪

今期の業績が良かったことで、先週末
パートを含む全員に期末賞与が支給された。

私は仕事柄、早くからそのことを知っていたが
何も知らなかった営業社員たちは
集められた会議室で社長から初めて賞与の話を聞き
驚くとともに満面の笑みだった。

けれど私の気持ちは複雑である。
みんなが頑張ってくれたおかげで
仕事のない私にまでいただけるなんて
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
せいぜい心して使わせてもらうことにする。

ということで欲しいものを買うことにした。
考えてみれば毎年この季節
これだけ酷い花粉症に悩まされながらも
我が家には空気清浄機が無かった。
実は20年前の除湿機に空気清浄機能が
付いていることは付いているのだが
さすがに効果は期待できない。

その点、現在の空気清浄機は
花粉に対する機能もバッチリであり
まさしく今の私に1番必要なものであろう。

c0322794_22013558.jpg

思ったよりも大きかったが
加湿機能もあり、音も静かである。
さっそく花粉撃退運転をしてみた。
「撃退」いい響き~♪
何か快適に過ごせそうな気がしてきた。

これも営業のみんなのおかげだ。
感謝!感謝である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-02 22:57 | しーちゃんち | Comments(0)

ガス給湯器交換

ちょうど去年の2月
3年に1度のガス保安点検があった。

実はその際、ガス給湯器の
一酸化炭素排出量検査を進められた。
けれど悪い結果が出ることは容易に想像できたため
その任意検査はパスした。
数値が悪いからと使用禁止にされてはたまらない。
近いうちに交換するにしても今ではない。

そしてそのまま時は流れ
いつしか私の頭から「ガス給湯器」は消えた。
特に問題も不具合もなく1年が過ぎたのである。

けれど、今回ヘルプでやってきた母が言った。
「ガス給湯器替えた方がいいよ」
築17年を超えたわが家と
ほぼ同じ頃に建てた母の住む二世帯住宅では
すでに何年か前に交換したのだそうだ。
さらに私は気づかなかったが、母曰く
お湯の温度にムラがあるそうだ。

ということで、さっそく交換を決めた。
実際、調べてみると
ガス給湯器の寿命はおおよそ10~15年程度とあり
やはり限界のようである。
ちょうど隣のHばあちゃんに教えてもらった
近所のお店に相談することにしたものの
型番を確認しようにも
ラベルはやけてしまって読めなかった。

c0322794_16185276.jpg

見えるのは「TOTO」の文字だけだ。

c0322794_16191053.jpg

すでに配管ホースもボロボロだったそうで
あまりの古さには業者さんも驚いていた。

そしてわが家のガス給湯器は新しくなり
さっそくお風呂にお湯をはった。
するとしばらくして突然鳴り出すブザー!
ピーピーピーピーピー!!
え!?何なに??
何事かと慌てて駆けつければ
「残りおよそ5分でお風呂に入れます」
との声。。。タラ~ン。

さらにおよそ5分後。
今度は突然鳴り出すメロディ・・・。
ビミョーな長さでそれは響き渡った。
「お風呂が沸きました」
再びしゃべるリモコンであった。

冷蔵庫がしゃべり、お風呂もしゃべる。
1人暮らしでも賑やかな我が家である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-26 16:51 | しーちゃんち | Comments(0)

5代目はズッシリ

ついに4代目も引退の時を迎えた。
わが家の角に接触を避けるため置いたコーンは
またしても踏んづけられ、ボロボロにされた。

c0322794_22502904.jpg

見ての通り、コーンがボロボロなだけでなく
コーンベッド(重し)も踏まれて
バラバラに割れてしまっている。
よくもここまで細かく割れたものだ。
まったく・・・どんだけ乗り上げられてるのかと
腹が立つったらありゃしない!

私はここに住み続ける限り
こうしてコーンを買い続けなくてはならないのか。
私道の角地・・・今なら最悪の土地と言える。

だからと言って何も置かなければ、またぶつけられる。
怒りは収まらないが、5代目を探さなくてはならない。
次はもっと丈夫なやつにしよう。
実際、もっと大きいサインも色々あったが
さすがに10,000円以上である。
そこまで出して、またすぐに壊されたらと思うと
とても購入する気にはなれない。

それでも何とか溜まったポイントも使い
これまでの4倍するコーンを購入した。

c0322794_22503804.jpg

今までのものと違って「重し一体型」。
ベースが重りになっていて重さは何と!4.5kg!!
これまでの倍以上、ズッシリである。
「柔軟性に優れトラックに踏まれてもすぐ元に戻る」
との説明が大いに気に入った。
これが本当なら、これまでのようにボロボロにはならず
相当期間使えるはずである。
期待するよ!

c0322794_22504693.jpg

とりあえず、持ち去られないように
ベース部分にマジックで大きく名前を書き
さっそく置いた。
これでダメなら次はぶつけた相手に傷がつくように
金属の置物を探すことにする。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-07 23:52 | しーちゃんち | Comments(0)
前回、小さな部品「Eリング」が無かったため
何もせずに帰った修理業者が再びやって来た。
前回と別の人が来てくれることを期待したが
来たのはやっぱり同じ人だった。
しかも、なぜかガススプリングは持っていない。

3階に上がったその人は、ロフトのハシゴを下すと
外れていた右側のガススプリングをセットし
持参したEリングで留めた。
これまで重たかったハシゴは、それだけで軽くなり
どうやらガススプリングは問題ないようである。
「これ、外れてただけですね。
あとはちょっとバランスを調整すれば大丈夫でしょう」

そして、左右のネジを調整すると言った。
「終わりました。閉めてみて下さい」
私は引っ掛け棒を使ってロフトを閉めた。。。
がぁ~!斜めになっていて天井にぶつかり
どう見ても閉まりそうもない。

「あれ?おかしいな」
業者が無理にガンガンぶつけ閉めようとしたため
角が擦れて傷がついた。
さすがにムカついたので私は言った。
「ちょっと!ここぶつかってますけど!!」
すると
「曲がってるから擦れたんでしょう」
という返事。はぁ?

そしてしばらく「おかしいな」とブツブツ言ったあと
「これ、やっぱりガスが抜けてるみたいですね。
このままじゃ、ちゃんと閉まらないですもんね。
どうしますか?ガススプリング交換します?」
と言った。

取り替えなきゃ閉まらないんじゃ
交換してもらうしかないじゃん。
けれどやっぱり納得できなかった私は
業者がガススプリングを車に取りに行っている間
再度、動作確認をしてみることにした。
本当に交換が必要なのだろうか・・・。

早速途中で手を離してハシゴの戻り方を見た。
するとハシゴはゆっくりと元に戻った。
ガススプリングはちゃんと利いている。
つまり交換の必要はないのだ。

私は戻って来た業者に言った。
「やっぱりガススプリングの交換はしません。
もう1度ネジの調整をし直して下さい。
最初の状態に戻してもらえばいいです」

そして逆に閉め直してもらった結果
これまで通り、スムーズな開閉ができるようになった。
結局、最初から余計なことをしないでくれれば
余計な傷をつけることもなく、それで良かったのだ。

それにしても、こんな業者を使っている
パナソニックには大いに呆れた。
酷すぎる・・・酷すぎて話にならない。
もう2度とこの人にはやってもらいたくない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-05 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

ガススプリング・・・

3階の私の部屋にはロフトがあり
暖房器具や扇風機、クリスマスツリーなどの
季節ものを始めとする荷物が置いてある。

ロフトに上がるには折りたたみのハシゴをおろすが
この時に重さを軽減するためについているのが
「ガススプリング」である。
これにより片手で軽々とハシゴの上げ下ろしが可能となる。

ところが去年の12月、ハシゴを下そうとしたところ
ズシンと一気に重さが押しかかった。
え~!何で?
色々チェックしてみるもよく分からず
たぶんこれだろうと見当をつけたのがガススプリング。
交換してもらうしかないだろうと品番を読み
ナショナル改めパナソニックに問い合わせのメールをした。

ガススプリング自体は10,800円だったが
交換は自分でやらず、修理依頼をしてくれとのことで
結果、30,000円強がかかると言う。
それでも仕方ない。
とりあえず修理をお願いした。

そして先週の土曜日、朝1で業者がやってきた。
ところが!なんと!!
ハシゴを下しておこうとしたところ
先日まではちゃんとしていたはずのガススプリングが
1つ外れていたのである。

c0322794_23414376.jpg

分かるだろうか。
右側のガススプリングが外れてぶら下がっている。
半分黒い棒のようなのがそうだ。
本来は左側のように横に留まっていなければならない。
これを見るなり業者は言った。
「あ~・・・ダメだ」

なんでも、この外れたガススプリングを留めるには
「Eリング」という小さな部品が必要で
それは持って来ていないと言うのである。
よって作業はできず、業者はたったの5分で帰った。

前回まではちゃんとついていたガススプリング。
よくよく思い出せば、ずいぶん前に
落ちていたEリングを見かけたような気がする。
つまりそれが落ちたのはずっと前だったものの
ガススプリング自体がすぐには外れなかったため
そのまま気づかなかったと思われる。
それがちょうどこの日
このタイミングで外れたのだろう。

結局、拾ったEリングは何に使うか分からないまま
しばらくは捨てずにおいたが、年末に片づけた。
まさかここに使う部品だったなんて思いもしなかった。
けれどその小さな部品が1つ無いだけで
ハシゴは直らなかったのである。

次回の修理はいつになるか分からない。
現にすぐに連絡すると言った業者からは
週が明けても何の音沙汰もない。
別に使えないわけじゃなし
もうこのままでいいかなぁ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん