つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 67 )

不完全燃焼

昨日はドームへ野球を観に行って来た。
巨人VSヤクルト戦である。

c0322794_23040954.jpg

がぁ~!結果は0-7・・・
私たちの応援も虚しくショートや3塁界隈には
見えない大きな穴がポッカリ開いていた。
ここへ飛んだボールは面白いくらい
どれも必ずヒットになるのである。
あまりにも個人の技術が低すぎ
「ザルじゃん」
と言う言葉しか出なかった。

結局、巨人は1点も取ることができず
打てない、守れないと2拍子揃った試合を展開した。
持参したオレンジのタオルは1度も回せず
それでなくてもモヤモヤしているのに 
ヤクルトの応援で傘の花を何度も見せられ
「東京音頭」を何度も聞かされた私たちであった。

修学旅行で来ていた中学生たちが
21時に帰るのは当然だとしても
時を同じくして、あまりにも情けない展開に
ゾロゾロと帰り始めた観客に目立つ空席。
確かに逆転の予感のかけらもない内容だった。

悔しいので傘の花を載せておく。
新しいカメラで最大にズームして撮影した。

c0322794_23052741.jpg

やるじゃん♪サイバーショット♫

そして私たちの前にいた唯一のヤクルトファン2人。
次々に点が入るため、傘の準備が間に合わず
かなり遅れて広げる2人であった。
でも、傘はカワイイ。

c0322794_23055684.jpg

これと言った盛り上がりもなかった試合は
淡々とヤクルトだけが得点を積み重ね
隣ではガミが増えるヒットの数をその都度読み上げた。

けれど、内容こそブーだったが
実はそれなりに楽しんだ私である。
これで、選手の登場時に流れる曲が
せめて80年代のものだったなら
楽しみ度もさらにアップしたのは間違いない。
惜しい!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-18 23:59 | Comments(0)

悪臭電車・・・

今朝、いつもの時間にいつもの車両に乗り込んだ私は
すぐにその臭いに気がついた。
ゲ~!臭い・・・。
それはトイレのアンモニア臭で
まさに車内で誰かが用を足したかの如くである。

いくつか空いた席の1つに座った私は
さっそく周囲を見回した。
臭いの原因がどこかにあるかもしれない。
けれど、見える範囲に変わったところはなく
乗客も特にざわついている感もない。
私の左隣には中国語を話す人たちが座っている。
とりあえず、私はいつものように読書を始めた。

けれどその臭いはかなり強烈だった。
それはマスクをしていてもはっきり分かるほどで
あまりの臭さに、発生源は
私のそばにあるのではないかという気がし始めた。
最近の通勤電車ではまずないことだが
気づけば近くの窓も開いている。

12分ほどしか乗らない電車だが
そう思い出したらもうダメだ。
私はほどなく読書に集中できなくなった。
私の右隣に座る若い女性は落ち着かず
キョロキョロ見回したかと思えば身体を動かし
ついには私の方を避けるような姿勢を取った。
え~!!私??

気になりだすと妄想は膨らむ。
もしかして、この席に酔っ払いがオシッコかけた?
私の前にここに座った人が何かした?
この座席自体に臭いが染みついてる?
それとも臭うのは隣の外国人?
この座席が問題なら
もしかして湿ってたのに気づかず座っちゃった?
次から次へと不安MAXである。

そして電車はやっと乗換駅に到着した。
私は駅のトイレに駆け込み、個室の中でコートを脱ぎ
湿っていないか、臭わないかを念入りにチェックした。
臭いが染みついていたなら
そのまま電車に乗るわけには行かない。

けれど幸いなことに、コートは何の臭いもしなかった。
あ~!良かったぁ♪私は臭くない!!
もっとも、私が原因でないことは私が1番知っている。
当たり前と言えば当たり前である。
それでも安心した私は次の電車に乗り換えた。
結局、原因は分からなかった。

長い通勤生活、確かに色々なことがある。
けれどさすがに焦った今朝だった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-23 23:59 | Comments(0)
WBCもいよいよ2次ラウンドである。
と来れば、大忙しなのが野球大好き友人のガミで
そんな彼女と初戦となるキューバ戦を観に行った。

たまたま時間休が余っていたこともあり
2人して会社を早退、早目の夕食を済ませて
東京ドームへと乗り込んだ。
今回は2階席の上段で、全体が見回せる位置だ。
さすがに初日とあって観客席はほぼ満席である。

c0322794_15452313.jpg

c0322794_15453874.jpg

試合前にはWBCのロゴもできた。

試合は、かなりゆっくりペースで進んだものの
とても楽しい内容だった。
けれど、実は私たちを楽しませたのは
試合だけではなかった。
私の前に座ったオジサン。
その人はとても楽しい人だった・・・。

オジサンは1人でやって来た。
フツーにスーツを着て、カバンを持ち
どう見てもフツーの仕事帰りのサラリーマンである。
そして1回、2回、3回くらいまで?
首にオレンジのタオルをかけた以外何をするでもなく
静か~におとな~しく試合の行方を見守っていた。

けれどその回が終わると同時に素早く立ち上がり
オジサンはいそいそと階段を下りて行った。
合間にはトイレに行く人も多いため
もちろん私も特に気にしていたわけではない。

ところがしばらくして
階段を上がって来た人は別人だった。
その人がオジサンの席に座ろうとしたため
え!?と驚いたほどである。
オジサンはすっかり変身していた。。。

変身後のオジサンは
JAPANのユニフォームに身を包み
首にはJAPANのツインメガホンを下げている。
何より驚いたのは頭に巻かれたオレンジのタオル。
はちまきである。
さっきまでのオジサンとは思えない。
私もガミも目が点である。

もちろんオジサンの隣の席に座る
2人連れのオジサンズもこれには驚いた。
「今買って来たんですか?」
と訊ねずにはいられなかったようだ。
どうやら前回来た時に買っておいたものらしい。
こうして応援モードにどっぷり浸かったオジサンだが
実はリズム感がゼロだった。。。

選手の応援にはそれぞれ出来上がったパターンがあり
それに合わせて拍手や声掛け、時には歌うが
何も知らない私でさえ、聞いているうちにパターンを覚え
何とか一緒に手が叩けるものである。
なのにオジサンときたら簡単なリズムさえマスターできず
常に同じリズムでしか手が叩けないのだった。
しかもツインメガホンは時として忘れ去られている。

さらに日本の得点シーンでは
立ち上がって手を叩き、思いっきり盛り上がるのだが
回したタオルは思いっきり手に絡まり
ちっとも振り回せていない。
これには後ろの私たちは大爆笑!
ガミは脇が攣るほど笑いコケた。

たぶん応援したい気持ちは山々なのだ。
だけど、しなれていないのか何なのか
周りをキョロキョロ見回しつつ応援する
何とも挙動不審のオジサンだった。

その後も筒香のホームラン時には
オレンジタオルを振ろうとしたものの
みな振らず、あわてて止める。

坂本のヒットで、再度タオルを振るも
またまた手に絡まる。

9回キューバの最後の攻撃時には
ユニフォームを脱ごうとするも
キューバがヒットで着替えられずあたふた。
などなど、危うくガミは笑い死にするとこだった。

これだけ楽しませてくれたオジサンに
感謝の意を込めて写真を載せておく。

c0322794_21200016.jpg

一応、ちっちゃめで。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-12 18:10 | Comments(0)

解決せず・・・

これまで特に不便もなく使えたエキサイトブログだが
今週に入って不調である。

ブログを更新するには、まず記事を書く。
エキサイトブログでは「通常編集」モードと
「HTML編集」モードの2つがあり
私はこれまでずっと「通常編集」モードを使ってきた。
写真もそのまま表示されるプレビューに近い画面で
初心者の私には利用しやすいモードだ。
そして、記事が完成したらプレビュー画面を表示させ
最終的な確認をして投稿という流れになる。

ところが、今週になって突然問題発生!
行間があかなくなったのである。
たとえば「3行書いて1行あけ、5行書いた」としても
プレビュー画面で確認すると
あけたはずの1行のスペースはなく
ズラズラズラと8行が続けて表示される。

結果、更新しようと書き上げた記事は
ズラズラズラと30行近くが隙間なく表示され
何とも見にくく、読みにくい記事となってしまった。
再度書き換えたり、何度もスペースを入れ直したが
頑として行間はあかない。
お手上げである。

ということで、サポートセンターに問い合わせた。
返信はすぐに届いたが、全然スッキリしない回答だ。
「Internet Explorerで「通常編集」モードを使うと
「中央寄せ」等の文字の配置タグを挿入した場合に
問題が発生することを確認した」というものだが
そもそも私は「中央寄せ」等を使ったこともない。

さらに、詳しい調査と改善には時間がかかるので
このままInternet Explorerを使う場合は
「HTML編集」モードで投稿するか
Chrome等の別ブラウザから投稿してほしいとあった。

返信には修正の方法も書かれていたので
さっそく「HTML編集」モードに切り替え
試みたものの直らなかった。
そもそも初心者に「HTML編集」モードは難しく
このモードでの更新は考えられない。

その上、この10のノートPCに替えた際
実はChromeを入れて使い始めたのだが
相性が良くないのか、使い勝手が悪くやめた経緯がある。
ゆえに再度Chromeを使う気にはなれない。
どうしたものか・・・。

と思っていたら、幸いこの記事はちゃんとできた。
ん?何なんだ???

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-08 23:59 | Comments(0)

更新できず・・・

なぜか昨日からブログの表示がおかしく
書いた通りに表示されない事態になっています。

ただいま問い合わせ中につき
解決されるまでしばらく更新できません。
すみませんが、少々お待ちください。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-06 22:25 | Comments(0)

続、日本郵便

昨夜、日本郵便へ意見し、さらにブログを更新し
布団に入ったのは深夜1時15分である。
けれど怒りでなかなか眠れず今日は寝不足だった。

その日本郵便から返信のメールが届いたのが
本日15時18分だ。
「この度は、郵便物の配達につきまして
大変ご迷惑をおかけいたしましたことを
深くお詫び申し上げます。
△△郵便局よりご対応させていただきたく存じますので
大変恐れ入りますが、今しばらく
お待ちいただきますようお願い申し上げます。」

そして19時半前、チャイムが鳴り
郵便局から2人がやって来た。
1人は名刺を出し名乗ったが、受け取らなかった。
相手はさっそく今回のことを詫び
私はこの10日間の理由を説明してくれと言った。

すると、その人は突然
郵便局にある何だかという名簿の話を始めた。
配達はそれに沿って行われ
載っていない名前の場合は確認してからでないと
配達できないのだと言う。
それはたとえ「様方」になっていても関係なく
すべてにそう対応していると言い切った。
はぁ?私の質問の答えになってないし。

私は再度繰り返した。
ならばすぐにハガキをよこせばいい話であり
昨日まで確認にも来なかったのはなぜか。
そもそもどうして10日もかかり
その間、郵便はどこにあったのか
きちんと説明するべきではないか。

「4日に局には届いていましたが・・・」
「名簿に名前がなかったので・・・」
説明はくどくど続いたが、早い話が「放置」である。
娘宛の郵便は何だか言う棚にあげられ
そのまま昨日まで忘れ去られていたのだ。
「つまり、怠慢ですよね?」
私は言った。
もうこれ以上は話しても無駄である。

私は今1度、その郵便が大切なものであり
その怠慢のおかげでどれだけ迷惑したかを言うと
「もう結構です」
とドアを閉めた。

けれどあとから考えてみれば
その名簿とやらもいいかげんなものである。
と言うのも、我が家には未だに息子宛の郵便が届く。
息子が家を出たのは4年前である。
しかも私が離婚した6年半前から
この家の表札は私の旧姓に替わっている。
それなのに届く息子宛の郵便は以前の名前である。

つまり、表札にない名前の郵便を
郵便局は配達し続けているのだ。
本来、該当者なしで返送すべきものだろう。
これこそ居住確認すべきであり
まったく矛盾する話である。

あまりに呆れすぎてものが言えないが
もうこれ以上、この件で無駄な時間は使いたくない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-15 22:47 | Comments(0)

日本郵便、ふざけすぎ!

娘が2ヶ月弱、出産のために
うちで暮らしていたことは書いた通りだ。
その娘が、会社に頼んで発行してもらった書類がある。
区役所に10日までに提出しなければならない書類で
それは3日にここの住所宛に発送された。

早ければ4日には届くはずだったが届かず
娘は自宅宛の封筒を置いて、自宅へ戻って行った。
週明けの6日に配達されたら
そのまますぐにそれに入れて転送するためだ。
ところが6日になっても、さらに7日になっても
その郵便は届かなかった。

結局郵便は行方が分からず
このままでは区役所への提出期限に間に合わない。
やむを得ず、事情を説明し
会社に書類を再発行してもらったが
区役所へは持って行かなければならなくなった。
ちゃんと配達してもらえれば
郵送の提出で十分間に合ったはずだった。

ところが今日になって、郵便局から
「居住者確認のお伺い」というハガキが送られてきた。
何と!待っていた郵便は、娘がここに住んでいるか
分からないため配達せず保管しているというのである。
しかも回答がなければ1週間後に送り返すと書いてある。
はぁ?私はブチ切れた。

すぐに電話をかけると、それから10分間怒り爆発である。
まずはその郵便を電話口に持ってこさせ宛名を確認した。
すると宛名は娘の名前だが「しーちゃん様方」となっている。
当然配達されて然るべきものである。

「一時的な居住者は、いつからいつまでここにいますと
届け出なければ郵便物を届けてもらえないんですか!」
「仮に確認ができないという理由だとしても
3日の消印があるものを10日以上も経った今になって
『お伺い』ってどういうことですか!
その間、私たちはその郵便を毎日待ってたんですけど!
わかります?私が言ってること間違ってます?」
もちろん、その郵便が大切なものであったことも
しっかりと伝えた。
けれど腹の虫は収まらない。

「あのね、謝って済む問題じゃないんですよ。
現に会社への再発行を依頼しなきゃならなかったわけだし
区役所だって郵送で間に合ったものを
わざわざ持って行かなきゃならなかったんですからね。
その10日間は放置されてたわけですよね?
あまりにいい加減すぎないですか!」

相手が住みませんしか言わないので
私は途中で上の人に替われと言った。
けれど今いる中では自分が1番上だと言ったため
「だったら明日!
このクレームは必ず上に報告して下さいね!
私が言ったことをちゃんと伝えて問題にして下さいよ」
と言って切った。
まだまだ言い足りなかったが仕方ない。

そしてそれから10分もしないうちに
その郵便は届けられた。
「どうもすいませ~ん」
配達員がヘラヘラ言ったのでカチンとしつつ
「クレームあげさせてもらいますから!」
私はニコリともせず言った。
「はいはい」
配達員は言った。
ブチッ!ふざけてんの?

とにかく行方不明だった娘宛の郵便は
11日も経った今日、私の手元に届いた。
娘はとりあえず見つかったことで安心していたが
私の怒りはまだまだ頂点である。
そのまま日本郵便のHPを開くと
さっそく延々と意見し、回答をもらうことにした。

そして今、ブログでも訴える。
日本郵便酷すぎだろ!!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-14 23:59 | Comments(0)

みかん、来ないじゃん

昨日、頼んでいたみかんが届く予定だった。

最初の配達が来たのは17時48分。
当然私はまだ帰宅しておらず
家にいた娘はちょうどお風呂に入っていた。
そして、帰宅して不在連絡票を見た私が
再配達の依頼をしたのが18時半過ぎである。

ゆうパックの担当者は言った。
「遅くなりますがあとで伺います」
「よろしくお願いします」
私は言った。

21時になっても、みかんは来ない。
私はお風呂にも入れず、ただただ待った。
22時になると、さすがにイラついて来た。
いい加減に来てもらわないと。。。
22時半を過ぎても来ないので
急いでお風呂に入ることにした。

23時前、私がお風呂から出てもまだ
ゆうパックは届かず、何の連絡もない。
23時を過ぎた時、娘婿が帰宅した。
以前、娘の家には23時50分に配達されたことがあり
24時までは待つことにした。

そして24時。。。
再配達すると言いながら、みかんは来なかった。
ありえない!!

その昔、同じことが佐川急便でもあった。
そして今度はゆうパックかい・・・。
呆れてものが言えない。

12月は荷物が増える月である。
当然、配達しきれないことだってあるだろう。
けれど、だからと言って放置はあり得ない!
なぜ、連絡をしないのか。
電話1本かければ済むことだ。
そのための電話番号記入だろうに。

もちろん、どうしても当日欲しい人もいるだろう。
けれど翌日配達でいい人だっているはずである。
問題は配達できなかったことではなく
それをそのままにしたことにある。
再配達連絡をした人は、当然荷物の到着を待っている。
「行かれないなら連絡を入れる」
仕事でなくても当たり前!
常識である。

結局、そのみかんは今朝8時14分に届いた。
私はとっくに家を出ており、普段なら留守の時間だが
今はたまたま娘夫婦が同居している。
対応したのは娘婿だ。
彼は相手が昨日の配達人であることを確認した上で
私が言いたかったことをしっかりと言ってくれた。

これで2度目。。。
佐川もゆうパックも、どういう教育をしているのやら。
かなり印象が悪くなったことは確かである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-20 23:08 | Comments(0)

やっぱり迷惑メール

昨日書いた怪しいメール。
今朝8時18分、またまた届いた。

**********
タイトル:この前送ったメールは届いたかな?

全然返事がないから心配になっちゃって・・・
もしかしてまた入院しちゃったの?

心配で夜も眠れないよ・・・。
無理はしなくていいけど
元気にしてるかだけ連絡もらえないかな?
**********

ネットで調べて見ると
このドコモアドレスの迷惑メールはよくあるらしい。
誤って返信しようものなら、何だかんだと
出会い系に誘導されるもののようだ。
他にも「赤ちゃん生まれました」と
写真まで添付してくるものまであるというから驚きだ。

それにしても3日連続とはご苦労なことである。
この際、どこまで続くか見てやろうじゃん♪

それでもやっぱり気になるのはメアドの入手先である。
私の携帯アドレスは自分でも覚えられないものだが
そのアドレスで届いたとなれば
どこかから漏れたことは間違いない。
私自身が原因なのか、あるいは私の知り合いか・・・。
こればかりは気をつけようもない。

何とも気味が悪い迷惑メールである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-02 23:49 | Comments(0)

誰?

昨日の朝、通勤電車の中でメールを受信した。

**********
タイトル:新しい携帯に替えたよ(*^_^*)

もうすっかり冬になったね。汗
今年の冬はお互い風邪をひかないように
気をつけたいね(*^v^*)

時間があったらまたご飯でも行こうよ♪
**********

自分の名前は書いていない。
・・・誰?
実はこうしたメールは私の友人には多い。
今回もメアドにヒントは無いかと確認してみるも
残念ながらそれらしい文字は無い。
こうなると予想は不可能である。

「どちらさまですか?」と返信すべきか。。。
けれどパートの彼女に止められた。
絶対に怪しいメールだと言い切る。
確かに、番号で送って来ていれば
その可能性はあるだろう。

けれど、このメールはメアドで届いている。
とすれば、やっぱり友人かも。。。
それでも、こんなにやたらめったら
絵文字を使う友人は私にはいないと思い
放置することにした。

すると今日夕方、帰宅支度中の更衣室で
またまたメールを受信した。

**********
タイトル:まだ体調悪いのかな??

返事は元気になってからで大丈夫だよ。笑

体調が良くなるの待ってるね(*^v^*)
**********

ん?私って体調不良だったっけ??
このメールを読んで確信した。
やっぱり怪しい。
そもそも昨日の今日で返事を急かす人なんて
私の友人の中にはいない。
あり得ない。

と言うことで、この2通は削除した。
仮に心当たりのある方がいたなら
忘れずに名前を書いて再送願いたい。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-12-01 23:47 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん