カテゴリ:未分類( 75 )

ハロウィン本番

先週末は台風の接近にも負けず
渋谷には仮装をした人たちが集まったようだ。

ちょうど雨が強くなった頃、友人の乗った電車には
ずぶ濡れのカボチャが乗って来たらしい。
よほどのインパクトだったのだろう。
彼女は「写真撮りたかった~」と悔しがっていた。

そしてハロウィン本番だった今日
私はすっかりそのことを忘れていた。
到着した山手線は満員で、ただ単に遅れていると思った。
けれどドアが開くと、そこにいたのは猫と犬とウサギ。
安いキャバレーのバニーガールのような耳をつけ
しっかり仮装した女の子たちだった。
そうか。。。ハロウィンじゃん。

混んでいたため、他の人たちは見えなかったが
渋谷に着くとほとんどの人が下車し
ホームはたくさんの仮装した人で埋め尽くされた。
さらにその様子を撮影する外国人観光客もいて
なかなか不思議な光景であった。
そういえば、去年はゾンビが吊革に掴まってたっけ。

日本人はいつから
こんなにハロウィンが好きになったのだろう。
思えば不思議な民族である。
どこもかしこもハロウィンモードだった1ヶ月。
明日からはクリスマスかな。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-31 23:59 | Comments(0)

ペン、ペン、ペン

水曜日のことだ。
帰りの電車はいつも以上に混んでいて
それに気づいたのは
途中駅でたくさんの人が降りてからである。
床に落ちていたのは黒い水性ボールペンだった。

翌木曜日の朝、電車を乗り換えるべく
階段を下りていると、途中に落ちていたのが
赤いサインペンだった。
え~!今度は赤いペン?
何なんだ??

そして最後の駅に降り立ち
改札までの階段を上がっていると
目に飛び込んできたのがボールペンだった。
え~~!マジで?
まさかのペン3連チャンである。
もしかしてこれは何かの暗示?
さてはピコ太郎からのメッセージか??

そもそも私はペンを持ち歩く習慣がなく
こんなにもペンを持つ人が多いことに正直驚いた。
それにしても3度続いたペンの落とし物。
長い通勤生活の中でも初めての経験であった。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-27 23:52 | Comments(0)

発売されてからちょうど5年。
ガラケー109SHのメール容量がいっぱいになった。

c0322794_09204613.jpg

c0322794_09212195.jpg

実はこの状態は、少し前から出始めていて
そのたびに受信メールを少しずつ消去しては
ごまかしごまかし使っていた。
けれど、そろそろ思い切った整理が必要のようだ。
何気に面倒くさい・・・。

最近はメールすることもめっきり減り
毎月の携帯料金は最低レベルを続けている。
もらったメールにもすぐに返信することは減り
何日か経ってから送ることも増えた。
「メールまめ」しーちゃんは過去の人だ。

調べたところによると、この109Hの修理受付は
2019年9月末に終了が予定されている。
すでに水濡れ、全損の修理は去年で終わっていた。
つまり、水没させなければあと2年は使えるが
その先は壊れた時点でアウトと言うことである。
もちろん、最後の最後まで使い切るつもりだ。

softbankを使い続けるかは未定であるが
まずは大量の受信メールを消去して容量を増やし
当面は水に気をつけ、大切に使うことにする。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-29 23:59 | Comments(0)

オバチャンのせい

今朝は体調がイマイチだった私である。
そんなわけで、座れるものなら座りたいと思いつつ
電車を乗り換えた。

けれど世の中そんなに甘くない。
それでなくても私は人を見る目がなく
降りそうな人を見分けることができない。
周りが次々と降りても
私の前の席が空くことはまず無いのである。

今日もやっぱり空席はなく
私が立ったのは男性サラリーマンの前だった。
必死にスマホを操作するその人は
どう見ても途中で降りそうもなかった。
頑張るしかないな・・・。
そう思った時、彼が立ち上がった。
きゃあ~!ラッキー♥

彼を通すため、私は少しだけ横にズレた。
と~~~!その隙に
私の左隣りに立っていたオバチャンが
私の前の空いた席にスルリと座った。
はぁ~?あり得ないでしょ!!

座席が空いた時、そこに座る第1優先権は
その席の前に立っている人にある。
そんなのイロハのイ!基本のキ!!
誰もが知ってる常識だろ~が!!
つまり、権利を持っているのは私だ!
私!わたし!!アタシ~!!!
オバチャンじゃな~い!!!!

私が座らない意思表示をして初めて
オバチャンだけでなく周りの人に権利が移るのだ。
そんなことは幼稚園児だって知っている!!
だから座った後で、私の顔をチラリと見たオバチャンを
私は思いっきり睨みつけた。
たとえあと3駅だって、私は本当に座りたかった。

けれど実はこういうことは今回が初めてではないし
珍しいことでもない。
図々しい人間は少なくないのである。

ムカついたまま次の乗換駅で降りれば
駅中に響くのは、私の大嫌いな駅員の声だった。
あ~・・・最悪。。。
この駅員の声は、とにかく耳障りで癇に障り
聞いているだけでイライラしてくる。
朝から絶対に聞きたくない声なのである。
さらに電車は、他線が運転見合わせの影響で混雑。
最悪の気分で出社した私だった。

果たして、何事もなく気分よく出社できる日が
1年に何日あるだろうか。。。
今朝のようなトリプルは珍しいとしても
きっと片手で余ることだろう。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-27 23:25 | Comments(0)

車内でガン泣き

ドアが開く前からその泣き声は聞こえていた。
子供の・・・たぶん男の子の泣き声だ。
その泣き声が途中駅から乗って来た。。。

私は座席の前に立ち、いつものように本を読んでいた。
話はちょうどスリルあるドキドキする場面で
私は夢中で文字を追っていた。
けれど、そのうち子供の泣き声が耳につくようになった。
ガン泣きをはるかに超えたギャン泣き?で
大声のまま泣き叫び続けている。

帰宅ラッシュの時間帯である。
満員とまでは行かないまでも、余裕はない車内に
そのギャ~!としか言えない叫び声が響き渡る。。。
さすがに周りの人たちがチラチラとそちらを見始め
私もどんな状態かと横を見た。

ところが人が多く、チラリと見えたのは
ベビーカーでバタバタ暴れる子供の足だけ。
その横には5歳ほどのお姉ちゃんか・・・。
ベビーカーに掴まって立っていた。
母親の顔は見えず、なだめる声も聞こえない。

その後、4駅を通過しても泣き止むどころか
子供はさらに声を張り上げ泣き叫び続けた。
私の読書は中断した。
さすがにこれだけ長い時間ギャンギャン泣かれては
文字に集中することなどできない。

お姉ちゃんの歳から考えて、子供は3歳前後か。
赤ちゃんなら泣くのが仕事!と我慢はできる。
けれど3歳くらいになれば
これだけ泣くには何か子供なりの理由があるはずだ。
他人には分からなくても親には子供の言葉が理解でき
当然、母親には原因も分かっているはずである。

子供がワガママを言うのは当たり前であり
思うようにならなければ泣くこともあるだろう。
家なら好きなだけ放置し泣かせればいい。
けれど、公共の場においてはよろしくない。
やはり収拾するべく最大限の努力をするべきだ。

残念ながら、この子の母親は
その努力が足りなかったように見えた。
もし母親が一生懸命泣き止まそうとしていたなら
車内の空気はもう少し優しいものだったろう。
けれど電車が進むにつれ、言葉にこそしないものの
イライラしている空気が感じられた。
露骨に嫌な顔をしている人がいたことも事実だ。
せめて下車する時に一言
「お騒がせしました」
と言って降りたなら違っただろうが
母親はただただお姉ちゃんを急かしただけだった。

ホームに降りても泣き叫び続ける
子供のパワーには驚くばかりだが
その後、静寂が訪れた車内に漂う安堵感は
何とも言えないものだった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-14 23:59 | Comments(0)

残暑見舞い・・・

この夏は、いきなり続いた猛暑にグッタリ。。。
今年こそ夏を乗り切れないだろうと思った。
年々体力が無くなり
今や「夏子しーちゃん」は完全に過去の人である。

それでもここへ来て、やっと身体が暑さに慣れ
猛暑も一段落したことで復活してきた。
よ~し!夏の便り書くもんねぇ~♪
と、やる気になれば時はすでに「残暑」の季節。
あらら・・・。

とりあえず、かもめーるハガキを購入し
しばらく会えていない友人たちに残暑見舞いを書いた。

c0322794_09495458.jpg

ところが、7日以降に投函しようと準備していたところ
日本列島を縦断した台風の影響で
何やら天気がへんてこりんになった。
このまま秋になってほしい私には嬉しい涼しさだが
残暑見舞いを送るとなると、若干マヌケである。
とりあえず様子を見ることにした。

けれど、さっきの天気予報ではこの先天気は悪く
18日までの予報を見ても曇りや雨マークばかり。
さらに気象予報士は言った。
「このまま秋雨のような日が増えるでしょう」
オヨヨ。
下手したら出すタイミングが無くなるかも・・・。

え~い!
待ってられるかぃ!
出してしまえ~!!
と言うことで私は明日、残暑見舞いを出しに行く。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-08-12 23:59 | Comments(0)

金曜日は下痢の日?

実は先月から今月にかけておなかの不調が続いた。
それも決まって金曜日に起こる腹痛である。

最初のそれは17時頃
ちょうど洗い物や片づけを始めたところでやって来た。
けれど、おなかの痛みは強いのに出るものはなく
結局、波のある痛みに耐えながら何とか帰宅した。
その後、おなかが空になると痛みは治まった。
原因は分からなかった。

ところが、翌週もまた同じ症状が出た。
痛み始めたのは18時前である。
実はこの日、帰りに寄り道をするつもりでいたが
結局まっすぐ帰宅した。
その夜は23時、3時、8時と3回トイレへ行った。
さすがに2週続けての下痢状態は元気ない。

ところが次の週は何事もなく過ぎ
またまたその次の金曜日におなかを壊したことで
原因が判明した。
コンビニのサンドイッチである。

理由その1。
私は毎日、お弁当を持参しているのだが
金曜日は何気にコンビニで買うことが多い。
他の日との違いはこれしか思い当たらない。

理由その2。
この4回の金曜日にランチとして
私がコンビニで買ったものを思い出してみた。
最初の金曜日・・・ミックスサンドイッチ
次の金曜日・・・ミックスサンドイッチ
無事だった金曜日・・・おいなりさん
最後の金曜日・・・ミックスサンドイッチ
お~!これで明らかじゃん!

この私のお気に入りのミックスサンドイッチは
タマゴサンド&ハムレタスサンドが入っているが
玉子はやや半熟でマヨネーズがたっぷりかかっている。
この中の何が原因かは分からない。
けれど、何かが下痢を呼んでいるのである。

ご存知のように、アレルギー体質の私ではあるが
食べ物に関しては、コレと言って
合わないと自覚しているものはない。
玉子も以前はお弁当の定番で使っていたが
医者に言われてから最近はあまり食べなくなった。
まさか、その間に体質が変わったとでも言うのか。

そこで、試しに別のコンビニの
ミックスサンドを購入してみることにした。
同じような玉子とハムの入ったものを選び食べたが
どうしてどうして、おなかは至って元気~!
何の不調もなかった。

これで決定だ。
私は「あの」ミックスサンドを食べるとおなかを壊す。
何かが合わないのである。
判明したことはもちろん嬉しいが
好きだったサンドイッチが食べられないのは寂しい。
あ~・・・残念。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-07-16 23:59 | Comments(0)

exciteブログ、不調

実はここのところ、記事の投稿に時間がかかっている。

ブログは「新規投稿」の画面を使い、記事を打ち込む。
打っては消し、読んでは直し、やっと納得した上で
「公開」ボタンを押して投稿するわけだが
この作業が全くうまく進まない。

記事を書いている途中で突然フリーズし
画面が消えたと思ったら
自動保存されたところまで戻ってしまうのである。
つまり保存されなかったところは全て消え去り
どこにも残っていないのだ。

ここ連日、このトラブルに泣かされている。
特に昨日は、ほとんど書き上げ
最後の1行を打ったところでフリーズした。
再び現れた記事は前半の半分しか残っておらず
後半部分は全て消えた。。。

実はこれまで何度もこの不具合を経験したため
少し書いては保存するように気をつけていたのだが
書くことに一生懸命で忘れていた。
あ~!!!ショック・・・。

仕方なく思い出しつつ再度打ったものの
まったく同じように書けるわけもなく
無駄に時間を使うだけの虚しい作業である。
こうしてやっと「公開」ボタンを押す頃には
毎日1時近い時間になっている。

もちろん、exciteブログにはすぐに問い合わせた。
そして指示された通り、キャッシュとCookieを削除し
ブラウザの再起動を行ってログインし直したものの
不具合は解消されなかった。
再び問い合わせると、今度は
同じような報告は上がっていないので
ブラウザを変更して試せとのことである。

実はexciteブログでは以前にも不具合があり
問い合わせたところ、その時にも同じように
ブラウザを変更して試せと言われた。
これで2度目。
・・・と、こうしている間も1度フリーズし
打ち直している。

この状態がこのまま続くようなら
引越しも考えた方がいいかもしれない・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-29 23:07 | Comments(0)

不完全燃焼

昨日はドームへ野球を観に行って来た。
巨人VSヤクルト戦である。

c0322794_23040954.jpg

がぁ~!結果は0-7・・・
私たちの応援も虚しくショートや3塁界隈には
見えない大きな穴がポッカリ開いていた。
ここへ飛んだボールは面白いくらい
どれも必ずヒットになるのである。
あまりにも個人の技術が低すぎ
「ザルじゃん」
と言う言葉しか出なかった。

結局、巨人は1点も取ることができず
打てない、守れないと2拍子揃った試合を展開した。
持参したオレンジのタオルは1度も回せず
それでなくてもモヤモヤしているのに 
ヤクルトの応援で傘の花を何度も見せられ
「東京音頭」を何度も聞かされた私たちであった。

修学旅行で来ていた中学生たちが
21時に帰るのは当然だとしても
時を同じくして、あまりにも情けない展開に
ゾロゾロと帰り始めた観客に目立つ空席。
確かに逆転の予感のかけらもない内容だった。

悔しいので傘の花を載せておく。
新しいカメラで最大にズームして撮影した。

c0322794_23052741.jpg

やるじゃん♪サイバーショット♫

そして私たちの前にいた唯一のヤクルトファン2人。
次々に点が入るため、傘の準備が間に合わず
かなり遅れて広げる2人であった。
でも、傘はカワイイ。

c0322794_23055684.jpg

これと言った盛り上がりもなかった試合は
淡々とヤクルトだけが得点を積み重ね
隣ではガミが増えるヒットの数をその都度読み上げた。

けれど、内容こそブーだったが
実はそれなりに楽しんだ私である。
これで、選手の登場時に流れる曲が
せめて80年代のものだったなら
楽しみ度もさらにアップしたのは間違いない。
惜しい!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-18 23:59 | Comments(0)

悪臭電車・・・

今朝、いつもの時間にいつもの車両に乗り込んだ私は
すぐにその臭いに気がついた。
ゲ~!臭い・・・。
それはトイレのアンモニア臭で
まさに車内で誰かが用を足したかの如くである。

いくつか空いた席の1つに座った私は
さっそく周囲を見回した。
臭いの原因がどこかにあるかもしれない。
けれど、見える範囲に変わったところはなく
乗客も特にざわついている感もない。
私の左隣には中国語を話す人たちが座っている。
とりあえず、私はいつものように読書を始めた。

けれどその臭いはかなり強烈だった。
それはマスクをしていてもはっきり分かるほどで
あまりの臭さに、発生源は
私のそばにあるのではないかという気がし始めた。
最近の通勤電車ではまずないことだが
気づけば近くの窓も開いている。

12分ほどしか乗らない電車だが
そう思い出したらもうダメだ。
私はほどなく読書に集中できなくなった。
私の右隣に座る若い女性は落ち着かず
キョロキョロ見回したかと思えば身体を動かし
ついには私の方を避けるような姿勢を取った。
え~!!私??

気になりだすと妄想は膨らむ。
もしかして、この席に酔っ払いがオシッコかけた?
私の前にここに座った人が何かした?
この座席自体に臭いが染みついてる?
それとも臭うのは隣の外国人?
この座席が問題なら
もしかして湿ってたのに気づかず座っちゃった?
次から次へと不安MAXである。

そして電車はやっと乗換駅に到着した。
私は駅のトイレに駆け込み、個室の中でコートを脱ぎ
湿っていないか、臭わないかを念入りにチェックした。
臭いが染みついていたなら
そのまま電車に乗るわけには行かない。

けれど幸いなことに、コートは何の臭いもしなかった。
あ~!良かったぁ♪私は臭くない!!
もっとも、私が原因でないことは私が1番知っている。
当たり前と言えば当たり前である。
それでも安心した私は次の電車に乗り換えた。
結局、原因は分からなかった。

長い通勤生活、確かに色々なことがある。
けれどさすがに焦った今朝だった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-23 23:59 | Comments(0)