つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

娘婿からメール?

昨夜のことである。
ドイツ時代の友人から電話があった。
うちの娘婿から友人宛にメールが届いたが
私に送るはずだったのではないかと言う。

え?
内容はお礼のメールとのことだが
そもそも娘婿が友人のアドレスを知るはずもなく
おかしな話である。
それでも、とりあえず転送してもらうことにした。

**************************************
タイトル:昨日はありがとう(^^)

帰ってすぐメール送ろうとしたんだけど
寝てたら悪いなと思って今になっちゃった(^ー^;)
今回の撮影も楽しめたし、またよろしくね♪
てかいい加減LINE始めようぜ(笑)

△△△
**************************************

読んだだけで迷惑メールだと分かった。
私宛でないことはタメ口から明らかだが
仮に友達に宛てたメールだとしても
これは娘婿の言葉づかいではないと言い切れる。
そもそも娘婿はメールより電話の人であり
LINEもしていなかったと記憶している。

ではなぜ友人は娘婿だと思ったのか・・・。
それは書かれていた下の名前(△△△)が
娘婿の名前だったこと。
ただし、ひらがな記載だったが。
そして文章中の「撮影」という言葉である。
ご存知のように娘婿は助監督を経て
現在は自分の映画を作成中なのだ。
友人がそう思い込んだのも無理はない。

結局、私が迷惑メールであることを指摘し
念のため娘婿がauを使っていることを知らせると
友人はアドレスが別のものだったのを確認。
さっそく迷惑メール報告をしたと言う。
友人のアドレス自体も簡単なものではないが
どこからか情報が漏れたのだろう。

まぁ、そのおかげで2月の息子の結婚式以来
久しぶりに友人と話せたから良しとしよう♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-18 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

反省しない男

先週末、年に2回の定期便が届いた。
呆れた・・・。
この半年間、ヤツの受刑態度は「不良」との報告だ。
5段階でもちろん1番悪い評価である。

12年の刑期もすでに10年目に入り、ヤツは
76で亡くなった私の父より年上になっているはずだ。
悪いヤツが長生きし
真面目に生きていた父はもういない。。。
本当に理不尽な世の中だ。

それでも反省しない男である。
どこまでも腐っているとしか言えない。

今回ヤツは2つの懲罰を受けた。
半年で2回、違反をしたということだ。
しかも1つの違反では5日間の閉居処分を受けている。
前科12犯で刑務所生活も複数回経験していれば
反省する気持ちなど無いに等しいのかもしれない。

この定期便が届くと当時を思い出さずにはいられない。
つくづく自分が情けなく、自分を嫌いになる瞬間だ。
私は全ての裁判が結審し、奴らの刑が確定した後
当時の被害者仲間の連絡先を全て消した。
実は今後も連絡を取り合いたいと言う男性がいたが
この事実を忘れるためにもお断りした。
今ではもう名前も思い出せない仲間たちである。

最後まで連絡を取っていたのは
一緒に闘ってくれた日テレの関係者だったが
その連絡先も一昨年消した。

あれから10年・・・。
当時の被害者仲間の皆さんは
きっと元気で頑張っていると思いたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-17 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

朝から焦りまくり

ソフトレンズがスムーズに入らない私である。
これまでハードレンズは出がけに入れていたが
ソフトでは何度もチャレンジするため
化粧が取れることが判明。
今日からは朝1、洗顔後すぐに入れることにした。

まずは右目から入れてみる。
これ以上は無理なところまで目を開け広げ
黒目の上にレンズを置いた。。。
やだぁ~!1発で入ったじゃ~ん♪
順調な滑り出しである。

続いて問題の左目を開け広げながら思った。
「私って左目の方が小さいかも・・・」
慎重にレンズを指先に乗せ、黒目に乗せる・・・。
お~!うまく入ったじゃ~ん!!

最後に片目ずつ隠して見え方を確認する。
右目、OK~!
鏡に映るブレーカーの40の文字がクッキリ見えた。
そして左目・・・え!?見えない・・・。
40どころか、ブレーカー自体もボケボケである。
まさか、レンズ入ってないの?

慌ててケースを確認する。
もちろん残っているわけはない。
確かに今、指先に乗せて目に入れたはずなのだ。
え~~~~!!どこ?
目の中をのぞいて見るも、よく分からない。
外すべくつまんでみても、つまめるわけもない。

だったら洗面台に落ちてるはず。
なめるように顔を近づけ、隅から隅まで何度も探す。
無いじゃん!
だとしたら、パジャマにくっついたかも。。。
前面を念入りに探すがレンズは見つからない。
あ~・・・どうしよう。。。

片目だけレンズを入れた状態で考えた。
忙しい朝、レンズ捜索に時間はかけられない。
とりあえず現場はこのまま保存し
帰宅してからゆっくり探した方がいいだろう。

まさか、足元には落ちてないよね。
念のため、床に顔を近づけ探してみる。。。
すると左足の横方向にレンズらしきもの発見!
きゃあ~!あった~~~~!!!
あ~・・・良かったぁ。。。

なぜ、どうやってレンズがそこへ落ちたのか。。。
そんなことを考えている時間はない。
急いでレンズを洗い、左目に戻すのだ。
幸い、2度のチャレンジでレンズは収まった。
今度は40がクッキリ見える。
急げ!急げ!!

部屋に戻ると何と!15分のロスである。
ありえない・・・・・・。
さらに、コンタクトを先に入れたがために
近くが見えづらく
アイラインをどこに引いてるかが見えないと来た。
最悪・・・。

やっぱしソフトレンズはアウトだな。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-16 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)
先週水曜日、コンタクトをソフトに替えた。
お試しでの2週間が始まったわけだが
外出しない週末は使用しないため
実際のところ、まだ丸2日+αしか試していない。
だが、私の気持ちはすでに決まりつつある。
やっぱりハードレンズに戻そう・・・。

これが遠近両用タイプでなければ
このままソフトに替えたかもしれない。
何と言っても、この異物感の無さこそ
私が求めていたものだからだ。
けれど、遠近である以上
私はどちらも、ある程度の見え方を求める。
そこがソフトレンズは弱い。
私の老眼は決して強いものではないが
それでも近くにはピントが合わないのである。

現にこの使用した2日間は手元が見えにくく
通勤時の文庫本は、そのままでは
ろくに文字を追えずにストレスが溜まった。
さらに仕事中も結局シニアグラスをかけた。
これではわざわざ遠近にした意味がない。

もう1つ、レンズの入れにくさもある。
ご存知のようにソフトレンズは黒目より大きく
入れる時にはその分目を見開かなければならない。
ところが私の目は年々小さくなり
目薬で眼圧を下げている現在は窪んでいる。
いくら瞼を指で押し広げたところで限界があり
レンズがなかなか入らない目なのだ。

実際、金曜日の朝は左目が何度やってもダメで
ものすごく時間がかかった。
やっと入った時には左目の化粧はすっかり落ち
ひどい状態だった。
けれどそれを直す時間すらなく、急いで家を出た。
ありえない顔のまま・・・。

もちろん慣れれば多少は違うのかもしれない。
それでも見え方のクリアさでは
ソフトはハードに勝てない。
お試し期間が残っている今週いっぱいは使うが
ハードレンズの復活は近いだろう。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-15 21:53 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

今日もメロン

12月のレッスンは温泉ツアーと重なるため
今日が年内最後のレッスンだった。
もちろんメロンだ。

c0322794_23163174.jpg

さすがに細かいデザインなので、実はまだ未完成。。。
あとはもう少し周りを彫るのだけれど時間切れだ。
その場合は続きを家で練習する。

いよいよ教室の作品展が来月に迫り
参加者の締め切りはとっくに過ぎているものの
先生からは今日も出品を勧められた。
正直とっても悩んだけれど、お断りした。
彫って持って行けばいいだけのことなんだけどね。
ん~・・・やっぱりやめとく。

ごめんなさい先生。
教え甲斐のない後ろ向きな生徒で。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-14 23:54 | 好きなこと | Comments(0)

揺れに敏感すぎるかも

三半規管が弱いのか・・・
平衡感覚がおかしいのか・・・
はたまた自律神経失調症なのか・・・。
私は「揺れ」をとても敏感に感じる。

実は現在、会社の周りは建設ラッシュである。
会社の向かい側でも大きなビルを建設中で
その前の歩道がとにかく揺れる・・・。
歩いていると明らかに沈む感覚がするのだ。
そのままポッカリ開いた穴に落ちるのではと
思わずにいられない恐怖の揺れである。
とにかく怖くてたまらないので
そちら側の歩道は絶対に使わない。

高い所が大嫌いなのも、揺れが理由である。
常にゆっくり揺れているあの感覚は
思い出すだけでも具合が悪くなる。

さらに嫌いなのが長い歩道橋だ。
ちょうどハローワークへ行く道に
あろうことか、それは長く複雑な歩道橋がある。
毎回、ここを渡る時には生きた心地がしなく
一刻も早く渡り切ることだけを祈り急ぐ。
幸い最近、遠回りだが歩道橋を使わない道を見つけ
やっとハローワーク行きも苦痛でなくなった。

そんなわけで、毎日片方の歩道だけを通勤路とし
高いところと高層ビル、長い歩道橋を避け
吊り橋は渡らない私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-12 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

人生初ソフトコンタクト

本当は先月末に予約したのだが
前日の朝起きたら左目が充血していたため
延期していたコンタクトのお試し。
今日、やっと行って来た。

私はこれまで23年間
ハードコンタクトを使ってきた。
遠近両用タイプにしてからも3年になるが
それもハードレンズだった。
それを今回、生まれて初めて
ソフトに挑戦しようと思い立った。

確かにハードは扱いが楽で、目の異常にも気づきやすい。
けれど慣れたとは言え、装着時の異物感はかなりのもので
さらにゴミが入った時の激痛は経験者しか分からない。
そのため、ソフトレンズへの憧れはずっとあった。
手間がかかる煮沸が要らなくなった今のソフトなら
試してみる価値はあるだろう。
ないと思ってた遠近両用のソフトがあったのだから
なおさらである。

2週間のレンズトライアルを申し込んだのは
「2WEEKメニコンプレミオ遠近両用」である。
まずは視力を測り、レンズを装着してもらった。
ビックリ~!
全く異物感がない!!
目に何かが入っている感が無いのである。
お~!これがソフトレンズなのね。
こりゃあ快適だ~♪

装着感に限れば大満足のソフトレンズ。
けれど見え方は、ビミョーだった。
ハードに比べ近くが見にくい。。。
やっぱりこの点はハードの方が優れてるみたい。
その後、レンズの扱い方を説明してもらい
外し方の練習をして眼科の診察を受け
2週間後の予約を入れ帰宅した。

遠くの見え方については問題なく良く見える。
けれど、文庫本の文字が見えにくく
帰りの読書は思うように進まなかった。
その上、装着して1時間も経っていないのに
目の乾きがハンパない。
思わず途中のドラッグストアで目薬を購入した。
実際、この状態が変わらないとすれば
ソフトへの切り替えは難しいかもしれない。

帰宅すると、目の乾きも限界で
さっそくレンズを外すべくトライした。
がぁ~!やっぱり簡単には行かず
なかなか外れなかった右目は
やっと取れた時には真っ赤だった・・・。

とりあえずは2週間。
それで合わなければ、またハードに戻すまでである。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-11 23:57 | いいもの | Comments(0)

酷すぎだよ

何も言うことはない・・・。




何も言いたくない・・・。




正直、もう見る気がしない・・・。




情けない・・・。




腹立たしい・・・。




W杯、辞退した方がいい。




勝てるわけがない。




勝てる気もしない。




応援する気にもなれない。。。




あ~~~!ストレスが溜まる!!




見るんじゃなかった。。。












もう、フテ寝だ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-10 23:35 | サッカー | Comments(0)

180分の52

ビックリ~~!!
まだまだ続々とハートツリーの芽が出てる♪

c0322794_19032253.jpg

新たな芽の数は、さらに増えて31個!
最初に出たのが21個だから50個を超えた。
蒔いた種は180個。
なかなかの発芽率だよね。

それでも、これから冬に向かって
このまま生長を続けてくれるか心配である。
週の後半からは寒くなるみたいだし。

c0322794_19033800.jpg

今年のハートは順調に色づいている。
こちらは寒くなればなるほど赤くなる。

ハートのためには寒い方がいいんだけど
小さい芽のためには暖かい方がいい。。。
困ったもんだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-09 19:20 | ガーデニング | Comments(0)

忍び寄る黒い影

昨夜22時頃、荷物を取りに娘婿がやって来た。
そのため普段は点けることのない外灯を
昨日は予め点けておいた。
それが良くなかったのかもしれない。

玄関を入るなり娘婿が言った。
「ドアの前に黒いものがいますよ」
え!?
「ブリオが死んでるみたいです」
え~!!!!やだぁ~~!!
「片づけましょうか?
動かないから死んでると思いますけど」
いやいや、何もなくヤツが死ぬわけがない。
私は急いでゴキジェットプロを取りに行くと
それを娘婿に託した。

ふたたび玄関前に出た娘婿・・・。
すぐに聞こえたシュ~シュ~!という
ゴキジェットプロをかけまくる音・・・。
その音はあちこち移動している。
ヤツが逃げ回っている証拠だ。。。
最悪~!
ヤツはやっぱり生きていたのである。
まさか・・・ヤツがすぐそこまで迫っていたとは
予想もしなかった。
・・・ショックだ。。。

実は、私にとって夏は緊張の毎日である。
帰宅後は部屋の隅から隅に常に目を光らせ
何か不自然な音が聞こえないかと耳を澄ます。
電気を点けたらまずは周りを見回し
黒いもの、動くものがいないかを見るのだ。
長年身に着いた習慣とはいえ
常にピリピリと気を張り続けるのは疲れる。

幸いなことに
今年我が家ではブリオに遭遇していない。
ヤツを見ない夏ほど幸せなことはなく
朝晩涼しくなった今日この頃
そろそろ警戒を緩めてもいいかとさえ
思い始めていた。

甘かった・・・。
ヤツは目と鼻の先まで近づいており
隙あらば侵入しようと伺っていたのである。
最悪・・・。

実際、我が家の宅急便は常に夜間指定である。
今後も受け取りに出たタイミングで
ヤツがサササと入ってくるかもしれない。
やだぁ~~~~!!!

現在、各部屋にゴキジェットプロを置いているが
これは玄関にも必要だ。
さっそく息子の部屋のものを持って来た。
まだまだ油断は禁物!
改めて気合を入れ直さなければならない。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-08 10:10 | しーちゃんち | Comments(0)

娘と買い物

3連休初日の今日は娘と出かけた。
Eの離乳食が済んだ13時に待ち合わせると
まずはコージーコーナーでランチだ。
実はここの「昔ながらのナポリタン」は
私たちの大好物である。
ケチャップがたっぷりで、とにかく美味しいの♪

それから、娘の希望で
西松屋へ買い物に行くことにした。
名前は聞いたことがあるものの初めてのお店だ。
今は子供服も安く買えるお店が増え
ありがたいことである。

店内に並ぶ、たくさんの服を前に
目がキラキラになった私たちだった。
ちょうど目を覚ましたEも
一緒になって手を伸ばしご機嫌である。
おとなしいEはどこへ出かけてもいい子だ。

結局、パジャマを見に行ったはずが
お店を出てみれば袋もパンパン!
それでも、いい買い物ができて満足である。
男の子はせいぜいアップリケ程度だが
女の子の服なら、それにレースや飾りボタンや
刺繍などなど・・・さらに付けたい私である。
安い服もひと手間かければ
世界で1つだけの服になる。

それから我が家へ移動である。
Eの人見知りは少し落ち着いてきたのか
今日は大泣きされることはなかった。

c0322794_09190166.jpg


Eには、さらに長い距離を進めるように
メガネでつりつつハイハイを練習させ
娘はと言えばダンスダンスレボリューションだ。
「懐かしい♪」と言いながら
久しぶりに4曲跳んで汗をかいていた。

そして18時過ぎ「膝が笑ってる~」と言いつつ
娘とEは帰って行った。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-07 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

鍋焼きうどんの季節♪

涼しくなると食べたくなる鍋焼きうどん。
と言うことで「つるとんたん」へ行った。
ちょうど昨日は肌寒く、鍋焼き日和だった。

お店に到着したのは18時半過ぎで
列はまだ階段までは伸びていなかった。
ラッキー♪
それでもざっと15~6番目あたりだろうか。
並ばずには決して入れないお店だ。

席に着くと、一応メニューに目を通したものの
私たちの意思は硬かった。
ステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶなどにも
揺らぐことはなく、鍋焼きと言ったら鍋焼きだ!
女に二言はない。

c0322794_23175851.jpg

そうそうこれよ♪ 前回も載せたけど。。。
今回も、とってもとっても美味しかったぁ~♬

ただ、ランチタイムに来た前回とは違い
それでなくても夜の雰囲気全開の店内には
かなりの音量でジャズが流れていた。
ゆっくり話すには残念ながら夜は不向きである。

おなかがいっぱいになってお店を出ると
列は階段の上まで伸びていた。
もう少し遅かったら、待ち時間も長かっただろう。
良かったぁ♪

帰宅すると、韓国ドラマを見始めた。
が~!どうやらほどなく瞬寝したらしい。
目が覚めた時には23時半を回っていた。
タラ~~~ン・・・。
やはり人間「腹八分目」に限る。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-06 23:25 | 美味しいもの | Comments(0)

結婚記念日だった日

37年前の今日は私の結婚式だった。
それから30年間
10月4日は結婚記念日となった。

離婚後はほとんどの写真を処分したので
手元に残るものは少ないが
記念写真が残っていたので載せておく。
私自身、何十年ぶりかで見た写真である。

c0322794_23421503.jpg

披露宴では、母のリクエストで白無垢と
大好きなピンクのドレスを着たが
当時は帽子をかぶるのが流行っていた。
写真では分からないが
チビなので1番高いヒールを履いている。
確か10センチ以上はあったと思う。
ちなみに写真の私は今より5Kgはデブだ。

c0322794_23425999.jpg

注目してほしいのは腕の色である。
顔と首回りこそ化粧で隠しているが、腕はそのまま。
色の違いは明らかだ。
「結婚式があるので夏は焼かないように!」と
式の担当者からクギを刺されていたにも関わらず
その夏も大好きな海に行きまくり、真っ黒になった。
当日までには戻るだろうと思ったが甘かった。
遠い昔の話である。

振り返れば、結婚記念日だからと言って
いい思い出もない。
そもそも1年目の結婚記念日には
元旦那は泊まりのゴルフでいなかったし
その後もこの日を特別に祝った記憶はない。
離婚したくなければ
記念日はちゃんと祝った方がいい。

今は何の意味も無くなった10月4日。
この日を忘れる日も近いだろう。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-04 23:58 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

やっぱりA君・・・

4ヶ月ぶりにA君、B君が戻ってきた。
6月から9月までは、親会社の2つの工場に
2ヶ月ずつ研修に行っていた。
入社後6ヶ月の試用期間が過ぎ
今月からは晴れて正社員である。
見た目はこれと言って変わっていないが
研修の成果はこれから徐々に見られるだろう。

復帰初日となった昨日
積極的に電話を取ったのは、やっぱりB君だった。
A君は出る気があるのかないのか・・・
結局、1本も取らずに終わった。
その上、A君はやっぱりやらかした。

先週末、彼らは寮を引き上げ自宅へ戻ったが
A君はその際に出たゴミを分別しないで捨てた。
すぐに近所から親会社に複数のクレームが入り
当然、その話は社長に伝わった。
親会社にしてみれば、日々様々な地域活動に参加し
ご近所ともいい関係を築いている中で
あってはならないことである。

子会社とは言え、自社ではない社員1人のせいで
会社の評価が下がりかねない事態となった。
クレームにひたすらお詫びした親会社の人も
さぞかし不快だったことだろう。

そもそも、ゴミの分別は今に始まったものではない。
親会社界隈だけで実施しているものでもない。
今や小学生だってちゃんとできる習慣であり
「すみません」以前の問題だろう。
その地域の分別の仕方が分からなければ訊けばいい。
何より、彼は自分の車で引越しをしたのだから
分からなければ、そのまま持って帰ればいいのだ。
自宅でなら捨て方も分かるだろう。

一般常識・・・人間としての基本が
やっぱり彼にはできていない。
これから営業マンとして担当を持つにあたり
お客様や関係会社を怒らせるであろうことは
容易に想像できる。

昨日は社長が不在だったため
部長から厳重注意を受けたA君だった。
復活1日目からお叱りを受けるとは・・・
呆れすぎて言葉もない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-03 22:33 | 会社・転職 | Comments(0)
ビックリだ。
この1週間で、また続々と芽が出てきた。
変な天気のせいなのか、初めてのことである。

c0322794_23071550.jpg

c0322794_23073243.jpg

数えてみれば、その数何と!17本~!!
唯一頑張っていた子と合わせれば
18本の今年の子たちである。
これから日に日に気温が下がる季節に向かい
ちゃんと育ってくれるか心配だが
楽しみができて嬉しい私である。

c0322794_23070461.jpg

現在、親や姉や兄たちはこの通り。
沢山の花を咲かせ、ハートもチラホラ♪
順調のようである。

頑張れ~!
今年のハートツリー!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-02 21:12 | ガーデニング | Comments(0)

やるじゃん♪ルンバ

ルンバが絶好調である♪
今のところ彼の(なぜか男)仕事ぶりに文句はなく
期待以上に頑張ってくれている。

階段ばかりの我が家の場合
各フロアに移動させる手間はあるものの
どの部屋も隅から隅まで本当に綺麗にしてくれる。
韓国ドラマに見入る私の横で
健気に動き回る彼を好きにならずにいられない。

  余談だが中学時代
  親友が大好きな彼からもらった手紙に
  「Can't Help Falling in Love」
  と書かれていたことを思い出した。
  一緒に意味を調べたっけ・・・。

ルンバはタイマー予約ができ
1日1回、決まった時間に動かすことができる。
たとえば留守中に掃除をしてもらえば
いつも綺麗な部屋に帰れるってわけ。
ただし、セコムをセットしなければ・・・だ。

外出の際に必ずセコムをかける我が家の場合
この機能を使うことはできない。
誰もいないリビングをルンバが横切れば
たちまちセンサーが反応して警報が鳴り響く。
ルンバは侵入者となり、すぐに駆け付けた
緊急対処員に発見されることになる。
留守中に掃除させたければ
セコムはセットできないのである。
なので、彼の仕事は
もっぱら私が帰宅してからのスタートだ。

そして私は気づいてしまった。。。
私の血液型は知る人ぞ知るA型であるが
実は完全なAA型でなく、母がO型の「AO型」。
それなりにアバウトであることは自覚していたが
ルンバの掃除ぶりを見て愕然とした。
ホントに・・・隅から隅まで綺麗。。。
これまでいかに私がアバウトに掃除機をかけていたか
思い知らされた瞬間だった。

これから掃除は安心してルンバに任せることにした。
今だって料理もしないのに、さらに掃除もしないとは
どんどん怠け者になる私である。
タイトルが「なまけものしーちゃん」になる日も近い。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-10-01 14:00 | いいもの | Comments(0)

続く慢性蕁麻疹

6年以上続いている慢性蕁麻疹。
飲んでいる薬は最低量であるものの
症状は未だ改善されたとは言いにくい。

さすがにこのままでいいのかとの思いと
娘の助言もあり、薬も無くなったところで
今日近所の皮膚科を受診した。
アレルギー科もあるところで期待していたが
結局のところ、同じだった。

ネットでも、原因不明の慢性蕁麻疹の場合
その治療には長くかかることが分かる。
10年以上も珍しくなく、完治が難しく
薬を飲み続けるしかないことも多いようだ。

治療方法としては
まず沢山ある中から自分に合う薬を見つけ
一定期間飲み続けたのち、量を減らしていく。
そして最後は飲む間隔を少しずつあけていく。
私は今、この段階にいるわけだ。

「毎日飲まずに、週1回飲まない日を作る」
現在は出かける予定のない週末の1日を
その日に充てている。
けれど、全く平気な日もあれば
やっぱり痒みが出て飲んでしまう日もある。
これではダメだ。

この1日抜きがクリアできて
初めて2日抜きへと進めるわけであり
今の状態ではまだまだ先は見えない。
この先も当分闘いは続くだろう。

私の場合、何よりイヤなのは
掻いたところが気持ち悪いミミズ腫れになること。
さらに、肌がちょっと擦れたりするだけでも
赤い線となり異常に目立つのも辛い。
どうしてこんな身体になってしまったのか。。。
本当に・・・溜息しか出ない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-30 23:59 | 健康 | Comments(0)
発売されてからちょうど5年。
ガラケー109SHのメール容量がいっぱいになった。

c0322794_09204613.jpg

c0322794_09212195.jpg

実はこの状態は、少し前から出始めていて
そのたびに受信メールを少しずつ消去しては
ごまかしごまかし使っていた。
けれど、そろそろ思い切った整理が必要のようだ。
何気に面倒くさい・・・。

最近はメールすることもめっきり減り
毎月の携帯料金は最低レベルを続けている。
もらったメールにもすぐに返信することは減り
何日か経ってから送ることも増えた。
「メールまめ」しーちゃんは過去の人だ。

調べたところによると、この109Hの修理受付は
2019年9月末に終了が予定されている。
すでに水濡れ、全損の修理は去年で終わっていた。
つまり、水没させなければあと2年は使えるが
その先は壊れた時点でアウトと言うことである。
もちろん、最後の最後まで使い切るつもりだ。

softbankを使い続けるかは未定であるが
まずは大量の受信メールを消去して容量を増やし
当面は水に気をつけ、大切に使うことにする。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-29 23:59 | Comments(0)

オバチャンのせい

今朝は体調がイマイチだった私である。
そんなわけで、座れるものなら座りたいと思いつつ
電車を乗り換えた。

けれど世の中そんなに甘くない。
それでなくても私は人を見る目がなく
降りそうな人を見分けることができない。
周りが次々と降りても
私の前の席が空くことはまず無いのである。

今日もやっぱり空席はなく
私が立ったのは男性サラリーマンの前だった。
必死にスマホを操作するその人は
どう見ても途中で降りそうもなかった。
頑張るしかないな・・・。
そう思った時、彼が立ち上がった。
きゃあ~!ラッキー♥

彼を通すため、私は少しだけ横にズレた。
と~~~!その隙に
私の左隣りに立っていたオバチャンが
私の前の空いた席にスルリと座った。
はぁ~?あり得ないでしょ!!

座席が空いた時、そこに座る第1優先権は
その席の前に立っている人にある。
そんなのイロハのイ!基本のキ!!
誰もが知ってる常識だろ~が!!
つまり、権利を持っているのは私だ!
私!わたし!!アタシ~!!!
オバチャンじゃな~い!!!!

私が座らない意思表示をして初めて
オバチャンだけでなく周りの人に権利が移るのだ。
そんなことは幼稚園児だって知っている!!
だから座った後で、私の顔をチラリと見たオバチャンを
私は思いっきり睨みつけた。
たとえあと3駅だって、私は本当に座りたかった。

けれど実はこういうことは今回が初めてではないし
珍しいことでもない。
図々しい人間は少なくないのである。

ムカついたまま次の乗換駅で降りれば
駅中に響くのは、私の大嫌いな駅員の声だった。
あ~・・・最悪。。。
この駅員の声は、とにかく耳障りで癇に障り
聞いているだけでイライラしてくる。
朝から絶対に聞きたくない声なのである。
さらに電車は、他線が運転見合わせの影響で混雑。
最悪の気分で出社した私だった。

果たして、何事もなく気分よく出社できる日が
1年に何日あるだろうか。。。
今朝のようなトリプルは珍しいとしても
きっと片手で余ることだろう。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-27 23:25 | Comments(0)

ついにdocomoへ

softbankの電波状態が急に悪くなったことで
docomoに乗り換えることにしたお隣のHばあちゃん。

今日は自宅内の電波調査にdocomoがやって来たそうだ。
softbankとは違い、2人でやって来た調査員に
早くも感動したHばあちゃんである。
結局、自宅内は良好で何の問題もなかったらしい。
「やっぱりdocomoだわ」
と、早速手続きに出かけたそうだ。

もともとスマホデビューの時にも
私が散々言ったにも関わらず
シンプルスマホでなくiPhone7を買ったHさん。
その後、使い方が全く分からず
スマホにしたことをずっと悔やんでいた。

なので乗り換えにあたり、かなりしつこく言った。
「この際ガラケーに戻すか
今度こそ!シンプルスマホにした方がいいですよ」
けれど、やっぱりまたiPhone7にしてきたと聞き
さすがに呆れた。

Hばあちゃんの言い分はこうだ。
「シンプルスマホなんて、とっても使えないわ。
あんな文字が目立つのなんてイヤよ。
今度見てみてよ。恥ずかしくて持てたもんじゃない。
今のやつで使えてるんだから、またそれでいいわ」

はいはい、余計なお世話でしたね。
ちゃんとiPhone7を使いこなしてるんだから
今さらシンプルスマホなんか使えないですよね。。。
さんざん相談しておいて、結局そうするなら
最初から聞かないでほしいと思った私である。

iPhone7でありながら
ほとんど電話しか使わないHさんであるが
本人がそれでいいなら私には何も言うことはない。
auとはケンカ別れし、softbankとも合わず
結局docomoに落ち着いたHさん。
docomoで何を言われてきたのか
今度は盛んにdocomoへの乗り換えを
私に勧めるのであった・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-26 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

3人でお墓参り

昨日はお墓参りに行って来た。
いつもは母と2人だが、今回は叔母も一緒である。
さらに、混雑が予想されるため
待ち合わせもいつもより1時間早い10時となった。

けれど私は知っている。
年寄りの朝は早く
待ち合わせの30分前には到着していることを。。。
結局、私も9時半到着を目指さざるを得ず
平日とさほど変わらない時間に家を出た。
そもそも、自宅からお墓のある高尾までは「旅」。
お墓参りは1日がかりの行事となる。

そして思った通り、9時40分に到着すると
2人は仲良くベンチに座って待っていた。
ところが、驚いたのは人の少なさである。
前回はバスに乗るのも長い列に並び
やっと乗り込んだバスは行きも帰りもノロノロだった。
が!昨日はバス待ちの列はなく、道路も空いていた。

石屋さんに寄って、家名入りの手桶と柄杓を受け取り
さっそくお参りに出かけた。

c0322794_00021186.jpg

やはり霊園にも人はまばらだった。
おかげで草むしりの間も
ヤブ蚊に集中攻撃を受けた私たちだった。
けれど、抜かりなく虫よけを持参していたため
誰も被害に遭うことはなかった。
さ~すが♪

c0322794_00034089.jpg

お昼は新宿まで戻り、母の希望でカツを食べることにした。
私は大好きなカキフライ♥
叔母は色々なフライのセットである。

母の身内がそろうと、話は「毛」か「おパチ」となる。
この日も叔母が最近購入した部分カツラの話だ。
買うつもりもなく行ったものの
着けて見たら「あら、いいわ~♪」となり
半額になっていたこともあって買ってしまったと言う。
頭に着けたまま、テンションが上がった叔母は
ケア用品も何1つ買わずに帰宅し
結局また買いに出かけたらしい。
何でも、カツラにはシャンプーもスプレーも
専用のものを使わなくてはならないらしい。
母も私も大笑いである。

ちなみにこの叔母、知る人ぞ知る
美空ひばりが大好きな叔母だ。
「今日着けてくるかと楽しみにしてたのに」
と残念がる母に
「そう思ったんだけど汗かくと蒸れちゃうからさ~」
と答える叔母だった。
その後も叔父さんの入れ歯の話で大笑いすると
2人がおパチで遊んで帰ると言うので店を後にした。

そして駅で私と別れた姉妹は、そのままパチンコ屋を目指した。
2人でおパチ・・・仲の良い姉妹である。
モチロン損をすることなど考えられない
博才持ちの2人であることは言うまでもない。

そんな2人に比べ運のない私。。。
乗った電車が2駅目で運転見合わせとなり
再開は40分後とのアナウンスに、地下鉄に乗り換えた。
結局グル~っと迂回し、何とか帰宅したのは3時だった。
ドッと疲れた・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-25 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

来た~!ルンバ♪

ジャパンネットがチャレンジデーだった先日
新聞の一面広告になっていたルンバに目が留まった。
新発売のルンバがお買い得だ~!

以前から、いつかは欲しいと思っていたルンバ。
まさに目の前にそれがあった。
買っちゃおうかなぁ・・・。
まずは広告を隅から隅まで読んだ。
それからネットでもさらに商品を確認し
納得したのち、ポチった。

c0322794_00095911.jpg

c0322794_00105192.jpg

そして配達指定した今日
ついに我が家にルンバが届いた~♪

c0322794_00115859.jpg

さっそく動かしてみた。
テーブルの下もスイスイ♪

c0322794_00112796.jpg

キッチンにもちゃ~んと移動。
その動きは見ていても楽しく、超気に入った♪
何より驚いたのは階段から落ちないこと。
ギリギリまで行くと、危険を察知して戻る。
賢いじゃ~ん!

けれど、障害物が多いからなのか
初回の出動は、かなりアバウトに終了した。
それなりに動き回ったルンバは
勝手に納得したらしく
さっさとホームベースへ戻って行ったのである。

・・・笑える~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-24 23:59 | いいもの | Comments(0)
前回、今年のハートツリー日記を終了した。
蒔いた種から沢山の芽が出たハートツリーだったが
そのほとんどが枯れ、1本だけとなったからだ。

ゲリラ豪雨に種を流されないようにと
避難させたまま水遣りを忘れた私のせいだと
ずいぶん凹んだ私である。

ところが、それから2週間。
信じられないことが起こった。

c0322794_17184330.jpg

きゃあ~!また芽が出てる~!!

c0322794_17185438.jpg

分かるだろうか。
枯れている芽がまだ残る中、小さな芽が見える。
緑の双葉があちこちに♪

c0322794_17201449.jpg

c0322794_17202996.jpg

c0322794_17204452.jpg

続々と顔を出した芽は全部で9個~!
きゃあ~♪ウソみたい。。。

何か、また希望が湧いてきた~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-23 17:52 | ガーデニング | Comments(0)

退職決定・・・

先月、診断書が提出され
この1ヶ月仕事を休んでいた社員の面談があった。

今はいい薬もあるとのことで
いつか復帰してくれるだろうと思っていたが
今日、本人から退職の申し入れがあったそうだ。
4月中旬、ヘッドハンティング的に入社したものの
半年足らずで退社が決まるとは、本当に残念だ。

事実、私は傷病手当金の申請準備をしており
休職に入った場合に備えていた。
けれど今度は
退職の各手続きを開始しなければならなくなった。
何だかんだと作成する書類は少なくない。

そしてうちの課の男性社員も、今日は通院日だった。
彼は今の薬に替えてから快方に向かいつつあるが
実はその薬は劇薬にも相当する強い薬らしい。
外国で銃を乱射する事件の犯人は
この薬を多量に飲んでいることが多いと言う。

確かに効果は絶大のようで
彼のハイテンションぶりはハンパない。
毎日セクハラ発言を連発し
いつ訴えられても文句は言えないレベルである。

親会社でも、ここのところ
心の病で休職する社員が続いている。
今の時代、決して珍しいことではないようだ。

そして会社には、あと1週間で
この4ヶ月間工場研修に行っていたA君B君が
いよいよ戻ってくる。
成長しただろう2人を見るのは楽しみだが
線が細い2人だけに心配でもある。
彼らには何とか頑張ってほしいな。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-22 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

「かえたい」もの

今「かえたい」と思っているもの。

1.携帯会社
 これまで何度も書いているが
 とにかく自宅内の電波状況が悪い。
 けれど他社への乗り換えを考えるも
 会社の携帯がsoftbankであるため
 今のままの方が都合が良く、踏み切れずにいる。

2.皮膚科
 振り返れば、今の皮膚科には
 かれこれ6年半近くも通っている。
 確かに蕁麻疹は長くかかるケースもあり
 症状の改善も見られない私の場合は
 まさにそれだろうと思う。
 けれど先日娘に言われたことで
 医者を替えるのもいいかと思い始めた。
 現在、通いやすい皮膚科を探しているが
 なかなか時間が合うところが見つからない。

3.コンタクトレンズ
 私が現在使っているのは遠近両用コンタクト。
 当時、遠近両用はハードだけしかなかった。
 けれど最近、おブーが遠近両用デビューをし
 現在1dayのお試し中であると聞き
 ソフトタイプの存在を初めて知った。
 え~!だったら私も使い捨てがいいよ~!!
 思い立ったらすぐ予約♪
 さっそく来週レンズ交換に行くことにした。
 これまでソフトは使ったことが無いので
 1から練習である。

4.韓国ドラマ浸けの毎日
 帰宅するなり録画したドラマを消化する日々。
 最近は早見モードで見ているが
 それでも4本見て、DDRで5曲踊って
 お風呂に入れば23時を回っている。
 ブログ更新途中でいつの間にか瞬寝し
 気づけば1時という悪循環である。
 週末も予定が無ければどっぷりドラマ浸けだ。
 これじゃダメだ・・・と思いつつも止められない。
 今、唯一の楽しみだから仕方ないか。

5.仕事
 替えたい替えたいと思いながら丸4年。
 今月から今の会社も5年目に入った。
 なのに私の仕事はやっぱり雑用ばかりである。
 今は展示会の招待状発送でラベル作り。
 さらに今日は注文書の番号簿作成でノートの線引き。
 定規片手に黙々と線を引いた。
 明日はその続き、ナンバリングである。
 やりがいもなく、必要とされているわけでもなく
 達成感もない毎日はつまらない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-21 23:30 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

そっちかぁ・・・

革のベルトが危険な状態になり
使えなくなっているヴィトンの腕時計
その間、スタージュエリーの腕時計が復活したものの
かぶれた・・・。

現在は日替わりで別のものを使っているが
やっぱりお気に入りはヴィトンである。
よくよく見てみればベルトだってまだ持ちそうじゃん。

と言うことで今日、久しぶりに着けた。
さらに、ちょうど会社に皮用のボンドがあったので
両面から補修を試みることにした。

c0322794_22432728.jpg

c0322794_22433888.jpg

これでくっつけば、しばらくごまかせるじゃん♪

と思ったら・・・ギャア~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!







c0322794_22435309.jpg

取れた・・・。



ありえない・・・。



そっちかぁ~。



考えてもみなかったよ・・・。




・・・・・最悪。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-19 23:26 | いいもの | Comments(0)

乗り換え検討

ついに携帯会社の乗り換えが必要かもしれない。
以前、自宅での電波の悪さについては書いたが
いよいよ笑えなくなってきた。

この春頃から発生している現象で
とにかく自宅にいると携帯が使えない。
昨日は18時過ぎに着信があったのだが
リビングにあった携帯は鳴りもせず
着信表示もないのだから気づくわけがない。

気づいたのは20時半過ぎである。
突然、メールの着信音が立て続けに2回鳴り
何事かと見て見れば
1件は18時過ぎの着信のお知らせで
もう1件は40分前に届いたはずのメールだった。
もちろん、電話をくれた相手には急いで電話した。
携帯はメッセージが流れて繋がらなかったと言う。
以前も同様のことを母と娘にも言われたことがある。

100歩譲って、メールはまだいいとしても
電話に至っては繋がらなければダメだ。
そもそも急ぎでなければ電話を使うことはなく
そのための携帯電話である。

在宅時、まめに定期的にセンターに問い合わせ
止まったメールがないかをチェックしているが
それも限度がある。。。

そう考えていたところ、お隣のHさんから
この地域はsoftbankの電波状態が良くないと聞いた。
Hさんも春頃から同様の状態になり
室内にアンテナを設置してもらったのだが
3度目に電波調査に来た人に乗り換えを勧められ
考え始めたと言う。
すでにauとケンカ別れしてsoftbankに替えたHさんだけに
残るはdocomoかしらと相談された。

現在、近所ではあちこちに新築マンションを建設中で
そんなことも影響しているのではないかと思われる。
ここに住み続ける以上、変わらないのであれば
長年の付き合いであるsoftbankであっても
いよいよ別れの時かもしれない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-17 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

スイカは終わり

空きが出たため、今日は他のクラスにお邪魔した。

予定ではもう1回スイカを彫るつもりだったが
この変な陽気のせいなのか
5軒回ったお店のどこにも小玉スイカは無かった。
だったらとメロンを探すも
辛うじて高級メロンが並んでいたのみで
教室で使えるようなものは手に入らなかった。

ということで、ダメ元で寄った教室近くのスーパーで
やっとハネデューメロンを発見!ゲットした。
あ~良かったぁ♪

c0322794_17320182.jpg

c0322794_17321280.jpg

とっても立派なメロン。
スイカが終わって、メロンの季節だね。
来月は自分のクラスで、またメロンだな♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-16 17:45 | 好きなこと | Comments(0)

現金は合ったけど・・・

夕方、現金を締めたパートの彼女が言った。
「27,000円合わない」

私は言った。
「30,000円と3,000円の間違いじゃない?」
こういう数字の場合、よくあるパターンだ。
けれど、再度現金を数え直すも誤りはなく
そうなると考えられるのは伝票の漏れである。
つまり金庫からお金を出したのに
出金票を書き忘れているケースだ。

パートの彼女は週に3日しか来ない。
当然、それ以外の日に出金の必要があれば
私が金庫から出し入れする。
現金に触れるのは私たちしかいないのだ。
え~!じゃあ私が犯人じゃん。

火曜日には数字が合っていたことから
昨日、一昨日の2日間に27,000円の出金をし
処理を忘れているものがあるはずだ。
ん~何か出金したかなぁ・・・?
昨日のことも思い出せない今日この頃
いくら考えても記憶は皆無だった。

そもそも、私が出金するケースは多くなく
ほとんどは収入印紙や切手の購入代金である。
私は考えた・・・考えた・・・考えた。
はて?この2日間、何か買ったっけ??
腕を組んで考えること5分、思い出した。
そう言えば、朝1で収入印紙買いに行ったよ!
あれはいつだっけ・・・?
30,000円の印紙だったかも?

すぐに課長に連絡し確認した。
「こないだ朝1で印紙頼まれましたよね?」
「うん。△△の分の10,000円の印紙ね」
「え?10,000円でしたっけ?」
「そうだよ。10,000円」
タラ~ン・・・30,000円じゃないじゃん。

これで話はさらにややこしくなった。
合わない金額は17,000円になり
私は10,000円の領収証を失くしたことになる。
けれど、それはあり得ない。
経理経験の長い私である。
それらは当然すぐに処理したはずなのだ。

それでも最近の私は、以前ほど自分に自信がなく
「処理したよ!」
と言い切れないところが虚しい。
一応、引き出し中を引っ掻き回すも
やはり領収証はどこにも見当たらなかった。
何やら「原因は私」的な空気が漂い始める。。。
え~!私のせい?

その時、再度伝票をチェックした彼女が言った。
「あれ?ちょっと待って」
そう言いながら電卓を何度も叩いている。
そして言った。
「合った~!計算違いだった~!!」

結局、何てことはない。
最初から数字は合っていたのである。
も~~~~!人騒がせだなぁ。。。
でも、良かったぁ。
やっぱり私は無実だった。

ホッとしたのも束の間
じゃあ、10,000円の印紙は何?
伝票をひっくり返すと、その出金をしたのは8日。
何と!1週間前だったことが判明した。
え~!マジか・・・。

先週のことをつい最近のことと思うなんて
かなり危ないよね・・・私。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-15 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

車内でガン泣き

ドアが開く前からその泣き声は聞こえていた。
子供の・・・たぶん男の子の泣き声だ。
その泣き声が途中駅から乗って来た。。。

私は座席の前に立ち、いつものように本を読んでいた。
話はちょうどスリルあるドキドキする場面で
私は夢中で文字を追っていた。
けれど、そのうち子供の泣き声が耳につくようになった。
ガン泣きをはるかに超えたギャン泣き?で
大声のまま泣き叫び続けている。

帰宅ラッシュの時間帯である。
満員とまでは行かないまでも、余裕はない車内に
そのギャ~!としか言えない叫び声が響き渡る。。。
さすがに周りの人たちがチラチラとそちらを見始め
私もどんな状態かと横を見た。

ところが人が多く、チラリと見えたのは
ベビーカーでバタバタ暴れる子供の足だけ。
その横には5歳ほどのお姉ちゃんか・・・。
ベビーカーに掴まって立っていた。
母親の顔は見えず、なだめる声も聞こえない。

その後、4駅を通過しても泣き止むどころか
子供はさらに声を張り上げ泣き叫び続けた。
私の読書は中断した。
さすがにこれだけ長い時間ギャンギャン泣かれては
文字に集中することなどできない。

お姉ちゃんの歳から考えて、子供は3歳前後か。
赤ちゃんなら泣くのが仕事!と我慢はできる。
けれど3歳くらいになれば
これだけ泣くには何か子供なりの理由があるはずだ。
他人には分からなくても親には子供の言葉が理解でき
当然、母親には原因も分かっているはずである。

子供がワガママを言うのは当たり前であり
思うようにならなければ泣くこともあるだろう。
家なら好きなだけ放置し泣かせればいい。
けれど、公共の場においてはよろしくない。
やはり収拾するべく最大限の努力をするべきだ。

残念ながら、この子の母親は
その努力が足りなかったように見えた。
もし母親が一生懸命泣き止まそうとしていたなら
車内の空気はもう少し優しいものだったろう。
けれど電車が進むにつれ、言葉にこそしないものの
イライラしている空気が感じられた。
露骨に嫌な顔をしている人がいたことも事実だ。
せめて下車する時に一言
「お騒がせしました」
と言って降りたなら違っただろうが
母親はただただお姉ちゃんを急かしただけだった。

ホームに降りても泣き叫び続ける
子供のパワーには驚くばかりだが
その後、静寂が訪れた車内に漂う安堵感は
何とも言えないものだった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-09-14 23:59 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん