2017年 11月 27日 ( 1 )

研修を終えて2ヶ月が経ち
日に日に差が開くA君とB君である。

「帰る時には机の上に何も置かない」
という決まりごとがあるわが社では
営業社員に1人1つずつのロッカーがある。
大して入らない小さいものだが
それぞれそれなりに工夫して使っている。
そして、ここへ来て問題になったのが
そのA君のロッカーだ。
まさに開けてビックリ!
のぞいた全員がフリーズする酷さだった。

厚さにして10センチ超・・・。
ただただ無造作に書類が押し込まれている。
「あの書類出して」と言われて
すぐに探し出せるとはとても思えない。
そもそも、何の書類があるのか分かっているのか。
A君の教育担当であるベテラン社員が言った。
「まさかそこから教えなくちゃならないとか?」

当然、机の上だって綺麗なわけもなく
すでに書類の小さい山ができ始めている。
見れば、その山から
チラリと見えているのは年末調整の書類だ。
「名前や住所のとこだけ書いて戻してくれればいいよ」
と、渡したのは2週間前である。
ちなみに、B君はその場ですぐに記入し戻してきた。

さらに上だけでなく、机の下だって酷い。
いつしか紙袋が2つ置かれ
ヘルメットをかけるためのフックには
何やら荷物が入った手提げ袋がかかっていた。

「汚い~!」
怒りが収まらないのはパートの彼女だ。
「ファイルを作るように言ったんだけどな」
とつぶやいたのは部長である。
もちろん言うまでもなくB君の周りは綺麗。
ロッカーだってスッキリしている。

結局、沢山の人に指摘されたA君は
今日朝1からロッカーを片付けていた。
けれどA君外出後、のぞいてみたロッカーは
彼が整理整頓できない人間だと証明していた。

これって社会人以前の問題だよね・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-27 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)