2017年 10月 03日 ( 1 )

やっぱりA君・・・

4ヶ月ぶりにA君、B君が戻ってきた。
6月から9月までは、親会社の2つの工場に
2ヶ月ずつ研修に行っていた。
入社後6ヶ月の試用期間が過ぎ
今月からは晴れて正社員である。
見た目はこれと言って変わっていないが
研修の成果はこれから徐々に見られるだろう。

復帰初日となった昨日
積極的に電話を取ったのは、やっぱりB君だった。
A君は出る気があるのかないのか・・・
結局、1本も取らずに終わった。
その上、A君はやっぱりやらかした。

先週末、彼らは寮を引き上げ自宅へ戻ったが
A君はその際に出たゴミを分別しないで捨てた。
すぐに近所から親会社に複数のクレームが入り
当然、その話は社長に伝わった。
親会社にしてみれば、日々様々な地域活動に参加し
ご近所ともいい関係を築いている中で
あってはならないことである。

子会社とは言え、自社ではない社員1人のせいで
会社の評価が下がりかねない事態となった。
クレームにひたすらお詫びした親会社の人も
さぞかし不快だったことだろう。

そもそも、ゴミの分別は今に始まったものではない。
親会社界隈だけで実施しているものでもない。
今や小学生だってちゃんとできる習慣であり
「すみません」以前の問題だろう。
その地域の分別の仕方が分からなければ訊けばいい。
何より、彼は自分の車で引越しをしたのだから
分からなければ、そのまま持って帰ればいいのだ。
自宅でなら捨て方も分かるだろう。

一般常識・・・人間としての基本が
やっぱり彼にはできていない。
これから営業マンとして担当を持つにあたり
お客様や関係会社を怒らせるであろうことは
容易に想像できる。

昨日は社長が不在だったため
部長から厳重注意を受けたA君だった。
復活1日目からお叱りを受けるとは・・・
呆れすぎて言葉もない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-10-03 22:33 | 会社・転職 | Comments(0)