2017年 09月 30日 ( 1 )

続く慢性蕁麻疹

6年以上続いている慢性蕁麻疹。
飲んでいる薬は最低量であるものの
症状は未だ改善されたとは言いにくい。

さすがにこのままでいいのかとの思いと
娘の助言もあり、薬も無くなったところで
今日近所の皮膚科を受診した。
アレルギー科もあるところで期待していたが
結局のところ、同じだった。

ネットでも、原因不明の慢性蕁麻疹の場合
その治療には長くかかることが分かる。
10年以上も珍しくなく、完治が難しく
薬を飲み続けるしかないことも多いようだ。

治療方法としては
まず沢山ある中から自分に合う薬を見つけ
一定期間飲み続けたのち、量を減らしていく。
そして最後は飲む間隔を少しずつあけていく。
私は今、この段階にいるわけだ。

「毎日飲まずに、週1回飲まない日を作る」
現在は出かける予定のない週末の1日を
その日に充てている。
けれど、全く平気な日もあれば
やっぱり痒みが出て飲んでしまう日もある。
これではダメだ。

この1日抜きがクリアできて
初めて2日抜きへと進めるわけであり
今の状態ではまだまだ先は見えない。
この先も当分闘いは続くだろう。

私の場合、何よりイヤなのは
掻いたところが気持ち悪いミミズ腫れになること。
さらに、肌がちょっと擦れたりするだけでも
赤い線となり異常に目立つのも辛い。
どうしてこんな身体になってしまったのか。。。
本当に・・・溜息しか出ない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-09-30 23:59 | 健康 | Comments(0)