つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 10日 ( 1 )

A君B君歓迎会

昨日は会社近くの居酒屋で新入社員の歓迎会があった。

出席者は男16、女1の計17名である。
長いテーブル席は、奥の半分がタバコを吸わない席で
手前がタバコを吸う人の席。
これがいつものパターンである。
つまり私の周りはいつも同じメンバーとなり
喫煙者たちとの接点は無い。

社長は吸わない組なのでこちらのテーブルに座り
主役の2人も当然こちらである。
けれどのちにA君はタバコを吸うため
喫煙者のテーブルへ移動していった。
会社でもずっと席にいるB君に対し
タバコを吸いにたびたび席を外すA君である。

かねてから思っていることだが
喫煙者はタバコのために1回15分は席を外し
午前2回、午後2回の計1時間は仕事をしていない。
1ヶ月にすれば3日に該当する時間である。
これを減給なしとは全く納得がいかない。
ならば、吸わない人にも
同じだけの休憩を与えて然るべきではないか。

電話も取らず、やる気も感じられないA君が
当然のようにタバコ休憩を取ることに
実は私は苛立ちすら感じている。

これまで社長は
A君の遅刻事件について何も言わなかったが
昨日はついにそのことに触れた。
入社前の研修時
近くのホテルに泊まっていたにも関わらず
A君が20分近く遅刻した件である。
これが前代未聞、始まって以来だと
親会社の人事担当者を激怒させたわけだが
以前、その件でA君は私たちにこう言った。
「いや、始まって以来じゃなくて
30何年ぶりだそうです」
これを聞いてキレたのが先輩社員だ。
「そこじゃね~だろ!」
と呆れていた。

今回、社長に遅刻事件を指摘されたA君の言い訳が
携帯の目覚ましのセットを間違えたとか?
携帯が裏返しで聞こえなかったとか?
私には理解できないものだった。
「いつもはできるのにこの時だけなぜかできなかった」
と繰り返したA君に社長は笑っていた・・・顔だけは。

結局、心配したB君が何回も電話したものの
A君は起きなかったため、B君は先に出かけた。
その際B君はホテルに連絡を入れ
モーニングコールで起こして欲しいと頼んだそうだ。
そしてホテルの人にやっと起こされたA君だったが
結局20分も遅刻したというのが真相らしい。
今や彼は「研修に遅刻した人」として有名である。

その後も上司や先輩社員から冗談ぽく
「よく寝るよな~」
とチクチク指摘されていたA君であった。

1次会終了後は
AB君を含む8人が2次会へ行ったそうだ。
とりあえず、私にとっては苦痛でしかない時間が
終わった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-10 23:32 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん