2016年 09月 05日 ( 1 )

恐怖のタマネギ・・・

最悪だ。
とにかく臭い・・・臭い・・・臭すぎる。。。

それは燃えるゴミの収集日だった
土曜日の午後のことである。
お昼にそうめんを茹でようと思い立ち
鍋を出すべくシンク下をのぞいた。
今やほとんど料理をしない私ゆえ
そこを開けるのは久しぶりのことである。

ギョエ~~~!!
そして気づいた・・・タマネギが腐ってる。。。
しかもかなり腐敗は進み
敷いてある新聞紙にまで腐敗液が染みていた。
え~~~!何で??
どうしてタマネギがあるんだ??

そもそも、何のためにタマネギを買ったのか
さらに言えば、いつ買ったのか・・・。
全く記憶にない私であった。
いくら考えても何も思い出せない。
韓国ドラマ浸けでボケて来たかもしれない。

・・・皆さんもご存知だろう。
タマネギや長ネギが腐ると、それはそれは臭い。
ものすご~い悪臭である。
それも1個ならともかく
ネットに入った3個+バラの1個。
計4個のタマネギが全部腐ったのだから
その臭いたるやハンパない。
しかも、次のゴミは水曜日まで出せないと来れば
何としても臭いを止めなくてはならない。

急いでコンビニ袋を2重にし
さらにゴミ袋を2枚かぶせ
それらをポリ袋で包み、またゴミ袋に入れた。
すでに6重に包れたタマネギたちだが
負けることなく悪臭を放ち続けた。
ダメだ・・・まだ臭い。
このままキッチンに置いておくわけにはいかない。

けれどベランダに出せば、水曜の朝には
私の部屋を通ってゴミ出しに行くことになり
家中がタマネギ臭になるのは確実だ。
だからと玄関におけば、家に入るなり悪臭だ。

すると、ちょうど遊びに来ていた娘が言った。
「フタ付き容器に入れるしかないよ」
そうよ!そうよ!!その手があったわ!!!
さっそくポリバケツを引っ張り出した私は
何とかタマネギ袋を突っ込むと
フタをガムテープで隙間なく留めた。
これでとりあえずは大丈夫だろう。

問題は・・・水曜の朝である。
バケツから出すことを考えただけでもゾッとする。
もちろん家からゴミ置き場まで
息を止め続ける自信もない・・・・・・最悪。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-09-05 23:07 | しーちゃんち | Comments(0)