河口湖温泉物語 2

実は今回の宿は
前回の熟女旅で利用した宿の系列である。
つまり、システムは同じで
4つある貸切風呂も空いていればいつでも利用可だ。
けれど今回、残念ながらお風呂はイマイチだった。

女湯の露天はジャグジー風呂となっていて
打ち身の身体にはありがたいものだったが
訊けば男湯の露天には1人用の風呂が2つだけ。
入る気にもならない貧弱な露天風呂だと言う。
にわかには信じ難い話だが
3人が口を揃えるのだからそうなのだろう。
だとしたら男性陣には申し訳なかったね。。。

17時20分からはレストランに移動し
少し早い夕食となった。
私たちの温泉ツアーでは珍しく洋食フルコースだ。

c0322794_21370752.jpg

c0322794_21371618.jpg

c0322794_21373309.jpg

冷菜Ⅰ オードブルバリエ。

c0322794_21375039.jpg

冷菜Ⅱ 若鶏のオレンジマリネ サラダ仕立て。

c0322794_21380448.jpg

パンチェッタのカルボナーラ。
パンも食べて、この辺りですでにおなかがいっぱい。

c0322794_21381676.jpg

これはプロヴァンス風ブイヤベース。
早まってスープを入れてもらう前に写した。

c0322794_21382700.jpg

鰤(ブリ)のポワレ。

c0322794_21383992.jpg

肉料理はチョイスで、黒い塊のようなこちらは
「ふじのくに豚の赤ワイン煮」。

c0322794_21384957.jpg

そして「サーロインのローストビーフ」だ。
申し訳ないが、1口だけしか食べられなかった。

c0322794_21385847.jpg

その後、メニューには無いあさりご飯が出され
元気なメンバーはしっかり食べていた。

c0322794_21391023.jpg

そしてデザート。
苺のムースと林檎のコンポートである。
残念ながら私は完食できなかったが
みんなはちゃんと食べ切っていた。

食後は男子部屋に集合し、続いて二次会を開始♪
22時半になると、今度は夜泣きラーメンを食べに
再度レストランへ出かけた。

c0322794_21392423.jpg

トマトラーメンを食べたのは、おブーとのんちゃん。
イサオはおなかがいっぱいと言いつつもラーメンを食べ
うーさんとガミと私はそれを見届けた。
ちなみに、サトコ先生は留守番である。

食後はまたまたお風呂へ出かけた私たち。
露天風呂では沢山の星の中
温泉メガネのおかげでガミがオリオン座を見つけた。
お風呂から見上げる星空・・・あ~贅沢!
癒されるよね~。

c0322794_00315773.jpg

暖炉のスイッチを入れ
三次会は寝ている男性陣を起こして開始した。
年々夜が早くなる私たちだが
それでも2時近くまで話し込んだ。

私は翌日、動けなくなることを恐れ
お尻から腰まで幅広くバンテリンを塗りまくり
スースーしながら眠りに落ちた。

・・・まだつづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-07 22:31 | 温泉物語 | Comments(0)