ギョエ~!刀傷・・・

朝、鏡を見てぶっ飛んだ。
右目の上から斜めに眉毛と瞼を通り、頬の上まで
まっすぐに線がついている。。。
それはまるで刀で切られた傷の如く
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」のテギルを思い出した。
見事な「寝跡」である。

さらに、よくよく見れば右の頬はデコボコ。
私の顔はケーシー高峰と化していた。。。
最悪~・・・。
何をどうしたらこんな跡がつくのやら
いったい私はどんな姿勢で寝ていたの?
あ~どうしよう・・・この顔。

時間があれば、蒸しタオルで温めれば良いだろうが
誰もがそうであるように、私も朝は忙しい。
ましてや化粧前に
そんな悠長なことをしている時間はない。
かと言って、会社に着くまでの3時間で
この跡が消えるとは思えない。
すべてにおいて
復活や再生に時間がかかるお年頃なのだ。

とりあえず身支度を整え
出がけにもう1度、寝跡度をチェックした。
タラ~ン・・・変わりなし。
マジ凹む。。。

けれど、私には強い味方がいた。
マスクちゃんであ~る♪
さすがに目の上までは隠せないが
目の下の刀傷とあばたもどきは隠すことができる。
お~!やるじゃんマスク♪
持つべきものは若干大きめのマスクである。

さらに前髪を伸ばせば
目の上の傷も見えないことが判明した。
やだぁ~!いい感じ♪
これなら何とか出勤できそうだ。

そして午前中
私はしっかりマスクをして過ごした。
大丈夫!バレてないと思うよ・・・たぶん。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-11-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)