転んだし・・・

今日は眼科の通院日だった。
しかも大嫌いな視野検査、憂鬱でしかない日だ。

緑内障については別ブログに書いているので
詳しい病状報告は省略するが
視野検査の日はいつもそうであるように
今日も瞳孔を開く目薬のせいで
帰りの世界はやたらと眩しい上にボケボケ。
白い靄の中にいるかの如くである。

だからいつもは歩くエスカレーターも
歩かずにいれば良かったのだ。
それを普段と同じように歩いたつもりの私は
昇り始めて3段目くらいで
アッと思った時にはブッ転んでいた。
突然目の前エスカレーターの段があり
あ~やっちゃった・・・と思った。

もちろん自分ですぐに起き上がり
そのまま残りを歩いて昇り切ったが
文庫本を持ったままだったので
右手を変な風についたのだろう。
中指と薬指に痛みがあり
思いっきりぶつけた右足にも痛みを感じた。

c0322794_00411015.jpg

写真上が足首である。
この際、足の太さは無視してほしい。
ぶつけたのは「向う脛(むこうずね)」だ。
転んだのが久しぶりなら
ケガしたのも久しぶりのことである。
これからは今まで以上に
気をつけなくてはならないということか。。。

世界がボケているだけでこのザマなら
この先、視界が無くなった時には
とても出歩くことはできない。
・・・2重に凹んだ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-08-25 23:59 | 健康 | Comments(0)