つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

つまらない、つまらない

自分の希望が叶うことなく
今や私は完全に「総務と雑務のオバサン」である。

そもそも、うちの会社がおかしいのは
週に3日、それも1日5時間しか来ないパートの彼女が
経理を担当し、正社員の私が雑用担当であることだ。
当然忙しいのは、彼女と営業事務の男性社員だけ。
私の仕事(これらを仕事と言うならば、だが)には
月末も月初も締めも関係なく、1人ヒマである。

これが私には我慢できない。
すでに給料も下がった「シニア社員」なのだと割り切り
現状に満足すればいいのだろうが
幸か不幸か、私の性格はそれができないのである。
今やそんな2人の横に座っているのも辛い。

手伝わないわけでも、手伝いたくないわけでもない。
これまで私は2人に対し
何度も何度も何度も手伝わせてほしいと言った。
けれど、何1つ仕事は回って来ない。
さすがの私も、それ以上しつこく言うのは止めた。
課長にも思うことは伝えたが、何も変わらなかった。
自分がバカにすら思えた。

今のままでは急にどちらかが休むことになっても
私はその代わりすらできない。
どうしてここまで頑なに、仕事を抱え込むのか。。。
自分の仕事を手伝ってもらうことは
自分に処理能力がないことの証明だと思ってるのかな。

今、私は本当に毎日がつまらない。
彼女は子供が大きくなれば、いずれ正社員になるだろう。
つまりこの先も、私の仕事は変わらないということだ。
そう思っただけでゾッとする。

私はもともと仕事が好きで、働くことが好きだけれど
これまでの長い会社生活の中で、今が1番つまらない。
朝起きて最初に考えるのが
「今日は何をして時間を潰すか」だなんて、最悪だ。
私はもっともっと仕事がしたい。

振り返れば私の転職はいつも秋だった。
この歳となれば、たとえパートでも難しいとは思うが
もう1度だけ頑張ってみようかと思う今日この頃である。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-08-04 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん