今度こそお別れ・・・

それは今朝、突然やって来た。

いつものように家を出た私が
近所の新築工事現場前を通ると
すでに支度を終えた3人の交通整備員が声をそろえた。
「おはようございます!行ってらっしゃい」
私も言った。
「行ってきます」

そのまま駅までの道を半分ほど歩いた時
突然!左足に違和感を感じた。
ん?何か変!!
見下ろすと、左の靴の底が剥がれかかっていた。
すでにパコパコを超えてパタパタ状態だ。
どう見てもごまかして歩ける範囲を超えている。
最悪・・・。

私はすぐに家までの道を戻り始めた。
がぁ~!戻り始めて20メートル地点で
靴底は完全に剥がれ落ちてしまったのである。
ゲロゲロ。。。

左手で剥がれた靴底を持った私は
ふたたび交通警備員たちの前を通過した。
ビミョー・・・。

朝の時間は貴重である。
玄関を開けた私は、急いでセコムを解除し
すぐに再度セットをすると別の靴を履いて家を出た。
そして今朝、3度目となる交通警備員の前を通ると
駅までの道を急いだ。

以前修理したところであればもう直せない。
お気に入りのキティちゃんだったが
いよいよお別れである。

c0322794_23044618.jpg

ところが、今回剥がれたのは前回と逆の左足。

c0322794_23044788.jpg

だったら貼りつければまだ使えるかなぁ・・・。

諦めるには悔しい靴であり
何気に諦めの悪いしーちゃんなのだった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-24 23:26 | いいもの | Comments(0)