つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

A君、大丈夫?

入社から1ヶ月が過ぎた新入社員のその後である。

これまでも何度か書いてきたが
すでにA君とB君の勝負はついた。
とても残念なことではあるが、10人に訊けば
10人ともがB君リードと言うだろう。
そしてその差はあまりにも大きく
もはや埋めること、追いつくことは不可能と言える。

その後も、先輩社員や上司が日替わりで2人を連れ
取引先にお邪魔している。
けれどA君は行き帰りの車の中
どちらも爆睡しているそうだ。
営業課長は車の中で「営業とは・・・」との話をし
技術部の先輩は色々な機械についての話をしたが
ちゃんと聞いていたのはB君だけだった。

電話を取るのももっぱらB君の仕事となっている。
すっかり受け答えにも慣れたB君
受話器を取る早さもなかなかのものである。
先日B君が席を外した時に、やっと電話に出たA君。
「やればできるじゃん」
と先輩社員に声をかけられ、こう言った。
「B君が電話取るのが早すぎるんですよね」
これを聞いたパートの彼女が私の耳元でささやいた。
「ブチッ!」
キレる音である。

新入社員は初年度10日間の有休がもらえ
うちの会社では、これを4月から使うことができる。
入社して1ヶ月、A君はすでに1.5日休み
5月に入ると、さっそく今日が休みだった。
さらに11日も休暇届が出ていて
入社1ヶ月半の間に3.5日の休暇を使うことになる。
残り10ヶ月で有休残は6.5日。
大丈夫かなぁ・・・。

打って変わってB君はと言うと
これまで1日も休むことなく頑張っている。
実は彼の家は遠いが、毎朝7時前には家を出て
20分前にはちゃんと出社している。
毎日おばあちゃんが作ってくれるお弁当を持参し
お昼は私たちと一緒に会議室で食べている。
食後は弁当箱をちゃんと洗うところは社長と一緒だ。

今回私が休んだ間、B君はゴミを集めてくれていた。
パートの彼女からその話を聞いていたので
昨日は出社後、さっそくお礼の声をかけたが
「いえいえ、しーちゃんがお休みなら
僕がやるしかないと思ったもので」
と、よく気のつくB君である。

結局のところ、入社初日に感じた私の勘は
当たっていたわけだ。
今は、大きな工事を抱えているためおとなしい部長が
いざ吠え始めたなら・・・A君はどうなるか。
マジで辞めるかもね。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-02 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん