キューバ戦はオジサンと共に

WBCもいよいよ2次ラウンドである。
と来れば、大忙しなのが野球大好き友人のガミで
そんな彼女と初戦となるキューバ戦を観に行った。

たまたま時間休が余っていたこともあり
2人して会社を早退、早目の夕食を済ませて
東京ドームへと乗り込んだ。
今回は2階席の上段で、全体が見回せる位置だ。
さすがに初日とあって観客席はほぼ満席である。

c0322794_15452313.jpg

c0322794_15453874.jpg

試合前にはWBCのロゴもできた。

試合は、かなりゆっくりペースで進んだものの
とても楽しい内容だった。
けれど、実は私たちを楽しませたのは
試合だけではなかった。
私の前に座ったオジサン。
その人はとても楽しい人だった・・・。

オジサンは1人でやって来た。
フツーにスーツを着て、カバンを持ち
どう見てもフツーの仕事帰りのサラリーマンである。
そして1回、2回、3回くらいまで?
首にオレンジのタオルをかけた以外何をするでもなく
静か~におとな~しく試合の行方を見守っていた。

けれどその回が終わると同時に素早く立ち上がり
オジサンはいそいそと階段を下りて行った。
合間にはトイレに行く人も多いため
もちろん私も特に気にしていたわけではない。

ところがしばらくして
階段を上がって来た人は別人だった。
その人がオジサンの席に座ろうとしたため
え!?と驚いたほどである。
オジサンはすっかり変身していた。。。

変身後のオジサンは
JAPANのユニフォームに身を包み
首にはJAPANのツインメガホンを下げている。
何より驚いたのは頭に巻かれたオレンジのタオル。
はちまきである。
さっきまでのオジサンとは思えない。
私もガミも目が点である。

もちろんオジサンの隣の席に座る
2人連れのオジサンズもこれには驚いた。
「今買って来たんですか?」
と訊ねずにはいられなかったようだ。
どうやら前回来た時に買っておいたものらしい。
こうして応援モードにどっぷり浸かったオジサンだが
実はリズム感がゼロだった。。。

選手の応援にはそれぞれ出来上がったパターンがあり
それに合わせて拍手や声掛け、時には歌うが
何も知らない私でさえ、聞いているうちにパターンを覚え
何とか一緒に手が叩けるものである。
なのにオジサンときたら簡単なリズムさえマスターできず
常に同じリズムでしか手が叩けないのだった。
しかもツインメガホンは時として忘れ去られている。

さらに日本の得点シーンでは
立ち上がって手を叩き、思いっきり盛り上がるのだが
回したタオルは思いっきり手に絡まり
ちっとも振り回せていない。
これには後ろの私たちは大爆笑!
ガミは脇が攣るほど笑いコケた。

たぶん応援したい気持ちは山々なのだ。
だけど、しなれていないのか何なのか
周りをキョロキョロ見回しつつ応援する
何とも挙動不審のオジサンだった。

その後も筒香のホームラン時には
オレンジタオルを振ろうとしたものの
みな振らず、あわてて止める。

坂本のヒットで、再度タオルを振るも
またまた手に絡まる。

9回キューバの最後の攻撃時には
ユニフォームを脱ごうとするも
キューバがヒットで着替えられずあたふた。
などなど、危うくガミは笑い死にするとこだった。

これだけ楽しませてくれたオジサンに
感謝の意を込めて写真を載せておく。

c0322794_21200016.jpg

一応、ちっちゃめで。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-12 18:10 | Comments(0)