つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

ガススプリング・・・

3階の私の部屋にはロフトがあり
暖房器具や扇風機、クリスマスツリーなどの
季節ものを始めとする荷物が置いてある。

ロフトに上がるには折りたたみのハシゴをおろすが
この時に重さを軽減するためについているのが
「ガススプリング」である。
これにより片手で軽々とハシゴの上げ下ろしが可能となる。

ところが去年の12月、ハシゴを下そうとしたところ
ズシンと一気に重さが押しかかった。
え~!何で?
色々チェックしてみるもよく分からず
たぶんこれだろうと見当をつけたのがガススプリング。
交換してもらうしかないだろうと品番を読み
ナショナル改めパナソニックに問い合わせのメールをした。

ガススプリング自体は10,800円だったが
交換は自分でやらず、修理依頼をしてくれとのことで
結果、30,000円強がかかると言う。
それでも仕方ない。
とりあえず修理をお願いした。

そして先週の土曜日、朝1で業者がやってきた。
ところが!なんと!!
ハシゴを下しておこうとしたところ
先日まではちゃんとしていたはずのガススプリングが
1つ外れていたのである。

c0322794_23414376.jpg

分かるだろうか。
右側のガススプリングが外れてぶら下がっている。
半分黒い棒のようなのがそうだ。
本来は左側のように横に留まっていなければならない。
これを見るなり業者は言った。
「あ~・・・ダメだ」

なんでも、この外れたガススプリングを留めるには
「Eリング」という小さな部品が必要で
それは持って来ていないと言うのである。
よって作業はできず、業者はたったの5分で帰った。

前回まではちゃんとついていたガススプリング。
よくよく思い出せば、ずいぶん前に
落ちていたEリングを見かけたような気がする。
つまりそれが落ちたのはずっと前だったものの
ガススプリング自体がすぐには外れなかったため
そのまま気づかなかったと思われる。
それがちょうどこの日
このタイミングで外れたのだろう。

結局、拾ったEリングは何に使うか分からないまま
しばらくは捨てずにおいたが、年末に片づけた。
まさかここに使う部品だったなんて思いもしなかった。
けれどその小さな部品が1つ無いだけで
ハシゴは直らなかったのである。

次回の修理はいつになるか分からない。
現にすぐに連絡すると言った業者からは
週が明けても何の音沙汰もない。
別に使えないわけじゃなし
もうこのままでいいかなぁ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん