まさかの・・・iPhone7

お隣のHばあちゃん83歳から
相談を受けたのは今月半ばのことである。

何を思ったか、ガラケーをスマホにしたいと言う。
しかも、あまりにも自信たっぷりに
自分なら使える気がすると言い張るため
「だったら、らくらくフォンのような
簡単なスマホにしたらいいですよ」
と言うしかなかった。

翌日、さんざんバトルをしてきたauを解約すると
さっそくSoftBankに出かけたHさん。
「簡単なスマホがいい」
そう言って、新しくスマホをゲットした。

そうとは知らない私は、先週Hさんにメールした。
ところが2通送るも全く返信が無い。
ん??どうした??
と思っていたら電話が来た。
返信の仕方が分からないと言うのである。
当然あると思ったマニュアルも無いと
怒り爆発のHさんは、使い方が分からない上に
画面が思うように反応しないとパニックだった。

けれど私は一生ガラケー愛用者であり
スマホの使い方を教えられるわけもない。
そこでちょうど日曜日、やって来た娘夫婦に
基本的な使い方を教えてもらうことにした。

ところがHさんのスマホを見た娘夫婦はフリーズ。
「え!?iPhone?しかも7じゃん」
当然シンプルスマホだと思っていた私もビックリ!
え~!ありえないでしょ。
ばあちゃんにiPhone7って・・・何考えてんの!
いくら何でも酷過ぎ!SoftBank !

悪戦苦闘しながら
何とか電話とメールとカメラの操作を教えるも
画面を触る指の加減すらうまくできず
前途は多難である。

そして昨日、私はSoftBankへ出かけた。
すでにクーリングオフ期間は2日過ぎてしまったため
シンプルスマホへは機種変するしかなく
その費用について訊くためである。
そしてモチロン一言、文句を言ってやるつもりだった。

ところが、担当した彼の話を聞いて驚いた。
何と!Hさんが窓口に出かけた前日に
Hさんの甥っ子からお店に電話があったそうだ。
彼はシンプルスマホを含む3機種を案内したが
その甥っ子がiPhone7にしてくれと言ったと言う。
さらにHさんにも再度、3機種を見せたが
iPhone7でいいとのことだったらしい。

全然話、違うじゃん。
SoftBank、悪くないし・・・。

結局、シンプルスマホに機種変するのは止め
このままiPhone7でいくことにしたようだ。
「今日1日触ってたらだいぶ慣れてきたし
何だか大丈夫そうだわ」
さっきの電話でHさんは明るく言った。。。

はぁ・・・・・・・・疲れた・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-25 23:59 | ご近所さん | Comments(0)