アマゾン修理へ

3年前にショルダーストラップを交換した
ルイヴィトンのアマゾン

c0322794_23572373.jpg

今度はそのストラップを支える部分が切れた。

c0322794_23574186.jpg

正面向かって右側で
私の場合、斜めがけすると後ろに来る部分である。
訊けば、やはり後ろになる側に負担がかかるらしく
そちらが先に壊れるケースが少なくないようだ。

c0322794_23575670.jpg

ちなみに反対側はこの通り。
今のところ、すぐにダメになりそうな雰囲気は無く
しっかりしている。
けれど、このままでは使えない。
さっそく今日、仲良しの店員Nさんのシフトを確認し
仕事帰りにお店に出かけた。

ルイヴィトンのお店には危険がいっぱいだ。
あらゆる方向から私を呼ぶ声がする。
今日もひと際大きな声で叫んでいたのが
前回一目惚れしたピンクのかわいい腕時計だ。
けれど今日の私は鬼と化していた。
「これ以上の腕時計は必要ない。
本田選手じゃあるまいし、両腕にはつけないもん!」
私は座った椅子から立つことなく、ジッと我慢した。

今回の修理代は片側だと11,000円+税。
両側を直せば少しお得な18,000円+税。
この際一緒に修理するべきか・・・。
悩んだけれど、反対側はまだ大丈夫と判断し
今回は片側だけを修理することにした。

実は私の大好きなこのバッグは
すでに2年ほど前に廃盤になっている。
ますます大切に使わなくてはと思う私である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-12 23:59 | いいもの | Comments(0)