久々の歯痛

日曜日の朝から顔の右側が痛かった。
口内炎?虫歯??
噛むと痛みがあることから原因は歯と判明。
どうやら右上の奥から2番目の歯らしい。

ドイツで暮らした4年の間には
当然、歯医者にもお世話になった。
日本人が通っていた歯医者のドイツ人先生は
私の歯を見て怒った。
「どうして日本人は歯に金属を詰めるんだ!」

こうして、私の下の歯の詰め物は
全て銀から白へと詰め替えられた。
現在、私の銀歯は上の奥に2本が残るだけである。
そして今回の痛みは、そのうちの1本が原因だ。
ものすごく昔に治療した歯と言える。

その歯がどうやら割れたらしい。
と言うことで、削る削る・・・。
麻酔を打ち、これでもかと穿った先生である。
もともと削るのが好きな先生だが
今日は間違いなく30分は削っていた。

ポッカリと開いた場所をとりあえず詰めて
治療は終わった。
ちゃんとした歯が入るのは来週である。
それまでの1週間は左側を中心に使うことになり
何を食べても美味しくなく感じるだろう。

そんなわけで友人との食事会は延期した。
歯の大切さを痛感した1日であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-23 23:59 | 健康 | Comments(0)