つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

無くなる仕事

3年前、突然の会社閉鎖でプーになった私を
今の会社の前社長が拾ってくれた。
そもそも求人をしていなかった会社に
入れてくれたのである。

私の仕事は、何もかもを1人でやっていた
課長の仕事を手伝うこと。
それから、何でも細かく分析する前社長が
必要とする資料を作ること。。。になった。
つまり月末月初も関係なく、締切のない仕事と
時としてバイトでもできる仕事の担当である。

そして先日、社長が交代した。
今度の社長は大のIT好きで
すでに2ヶ月で職場環境はガラッと変わった。
さらに面倒臭がりなのか、何なのか・・・
前社長が細かくやっていた仕事は同様にはせず
効率化なのか、ほとんど省略である。
前社長が細かく見ていた書類を見ることはなく
その都度押していたハンコも1ヶ所に押すだけだ。

使用目的別に作っていた各資料も、現在
1種類で全てを兼ねるべく検討中である。
そうなれば、私の仕事は無くなる。
残る仕事はパートでも十分にできる量しかない。

仕事が無いことは耐えがたい。
すでにシニア社員となり
給与も減り、昇給もない私である。
「今の仕事量=給与分」と割り切れば
悩むこともないのだろうが、それができない。

すでにお世話になった前社長はいない。
この会社に留まらなければならない理由はないのだ。
あ~・・・転職先があれば、すぐにでも転職したい。
定年まで秒読みとなった今
最後までこの会社でいくのか・・・。

たとえ収入は減っても
やっぱり、やりがいのある仕事がしたい。
この歳では、もはや叶わない夢だろうか・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-04 23:24 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん