大雨のたびの不安

私はクーラーが苦手なので
寝る時は窓を開け扇風機を使用している。

今朝5時過ぎ、そんな開いた窓の外から
あり得ない音が聞こえた。
ドシャ降りもドシャ降り、滝のような雨の音である。
台風でもここまでの強い降りは記憶にない。
そんなものすごい音で目が覚めた。

そうしているうちに、雷がゴロゴロ言い出し
稲妻はものすごい明るさで光った。
最悪~・・・。
私は雷が大嫌いなのである。
こうなると、もう眠れない。。。
雨は弱まることなくダ~!!っと降り続き
今度は玄関前の浸水が心配になって来た。

我が家は大通りから僅かに下った角にある。
肉眼では分からないほどだが
雨水は迷うことなくわが家に向かって流れる。
そして角を曲がると
そのまま玄関前へ向かうコースを取る。

けれど驚くことに、このあたりに排水枡はなく
あるのは2軒先の家の前である。
しかもスムーズに流れていけば問題はないが
これがなかなかそうは行かず
大雨となると排水が間に合わない。
うちの前に大きな水溜りができることになるのだ。

その雨水が玄関に向かって階段を下りれば
小さな排水口があるだけ。
排水が追い付かなければ最悪浸水だ。
さっそくベッドから下りた私は窓から見下げた。
すでに大きな水溜りができていたが
幸いにも雨が小降りになったためセ~~フ!

今日は天気が不安定との予報である。
私は玄関前の汚水枡を少し開けることにした。
こうしておけば大雨でも安心だ。
けれど、出勤時には日差しが出て来たこともあり
臭いが出ることを恐れ、結局閉じて出社した。

お昼前、自宅界隈で94ミリの雨が降ると
防災メールが届いた。
大雨のたびに心配になる半地下の我が家。
今日のところは無事だったが、困ったものである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-08-02 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)