つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

更新続行

会社には営業課、技術課、業務課がある。
技術課は3名で、そのうちの1人は67歳
すでに定年を過ぎたパート社員Sさんだ。

パートの契約は3ヶ月更新となっていて
今回の契約は9月までである。
その9月に68歳の誕生日を迎えるSさんは
それを1つの区切りとし
今回の更新を最後に退社の意思を固めていた。
そしてついに今日、社長にその旨を申し出た。

応接室の1つを潰し、無理矢理作った社長室は
驚くほど防音性に劣る。
事務所との間の壁に換気口があるためで
話し声は1から10まで事務所に丸聞こえとなり
応接室として使用していた時も
秘密の話ができない部屋だった。

その社長室で話す社長とSさん。
それでなくとも大きな声の社長である。
必死に引き留める社長の声は事務所中に響き渡った。
確かに、これからは保守メンテに力を入れることを
会社の方針としている現状で
大ベテランのSさんに辞められることは痛い。
社長が引き留めるのも当然のことだ。
「少なくとも、自分がいる間・・・この2年間は
何とかこのまま続けてほしい」

結局、Sさんも考え直し
その時期を先延ばしすることに決めたようだ。
体力的にキツイなら出張は最低限にするなど
見直しをすることで続行は可能だろう。

「人を大切にする」
それは社長の強い思いであると同時に
親会社が取り組んでいることである。
とりあえず、Sさんが続けてくれることになり
私もホッとした♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-21 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん