4代目、引退近し

狭い私道にもかかわらず
我が家の横を通り抜ける車は相変わらず多い。

それでなくても1台通るのがやっとの道を
曲がろうと思えば何度も切り返さなければならない。
そんな車が過去に何度も花壇の壁をこすり
ぶつけ、傷つけたまま走り去った。

少しでも邪魔をするようにと置いたコーンは
早くも4代目である。
これまでの3代も置くたびに踏まれ、倒され、割れた。
この腹立たしさはとても言葉では言えない。
なぜに私だけが泣き寝入りしなくてはならないのか。

c0322794_2210398.jpg

c0322794_22102243.jpg

c0322794_22115188.jpg

その4代目の今日の状態である。

c0322794_22121977.jpg

見ての通りボロボロ。
重しだってバラバラ、酷いものである。
しかも、側面まで見事にパックリ割れているが
普通に踏んづけただけではここまで割れない。
どう見てもこれは横にして踏んづけたものだ。
悪意があるとしか思えない。
しかもこうたびたび壊されては
コーン代だってバカにならない。

それでも何も置かないのは不安である。
そこで次は重し一体型のゴム製コーンにしようと決めた。
かなり高くなるが、すぐ割れるよりはマシだ。
けれど2個は買えないので1個だけにする。

あ~ムカつく!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-28 22:35 | しーちゃんち | Comments(0)