つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

社長にお詫び

あと1週間で会社を去る社長である。
すでに先週は異動先の会社へ出向き
退職する現社長からの引き継ぎを受けて来た。
今週は連日の送別会、残務処理
そして後任社長への引き継ぎと多忙な毎日である。

親会社からやって来る後任の社長は68歳だが
それはそれはパワフルな人である。
自宅は親会社のある静岡で
こちらへは新幹線通勤をするそうだ。
ただ、さすがに毎日はキツいのか
こちらへの出勤は原則火~木の週3日とし
月と金は静岡支店へ出るそうだ。
新体制は雰囲気が変わるだけでなく
色々なことが変わりそうな予感である。

そして、現社長は私にも仕事を引き継いだ。
社員の人事考課である。
現在は全ての資料作りから社長がやっていたが
今後はその資料を私に作ってほしいと言う。

我が社の人事考課はポイント制である。
社員がそれぞれの項目について自己評価し
それを参考に上司が評価点をつける。
それらを大昔からの評価表を使ってポイント換算し
営業成績や業績などのポイントを加え最終評価する。

つまりは淡々と表に則り、計算していくのである。
それらをまとめた表を完成させることが
今後は私の仕事となった。
それは今の時期の作業である定期昇給から
さらには夏季賞与、年末賞与も同様となる。
私自身は年齢からすでに昇給もないが
他の社員の評価を見せられるのは複雑だ。

この引き継ぎの話は、もちろん社長と2人で行われ
私はどうしても言いたかったことを言った。
「社長には前の会社が無くなった時に
拾っていただいたのに、何のお役にも立てず
恩返しもできないままで申し訳ありません」

社長は首を振りながら言った。
「とんでもない。
しーちゃんが手伝ってくれたおかげで
自分は外に出かける時間が増え、助かりました。
会長たちもしーちゃんが頑張ってくれていることは
ご存知ですし、感謝しています」
「そう言っていただけると少しは気持ちが軽くなります。
本当にありがとうございました」

私がプーにならずに済んだのは社長のおかげであり
社長は私の恩人である。
だからこそ、私も今日まで頑張れたのだ。
この先どうなるか分からないけれど、少なくとも
私がこの会社にしがみつく理由はもう無くなった。

あと1週間で会社は変わるのである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-20 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん