2度読んだ・・・

先日購入した
「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」。
「ミレニアム4」を読み終わったことから
今朝から読み始めた。

全部で160ページ弱の本である。
いつものミステリーのように
片仮名のややこしい名前が出て来ることもなく
スイスイホイホイと読み進んだ。
特に感動するでもなく、感心するでもなく
改めて考えさせられることもなく
目次と内容の不一致すら感じ
正直、全くの期待はずれであった。

しかも最悪なことに、3本の電車を乗り継ぎ
会社の駅に到着するタイミングで
読み終わってしまったのである。
・・・帰り、読むもんないじゃん。

仕方ないので、帰りもまた読んだ。
おもしろくもない本を2度も読むハメになるとは
ついてない。。。

「人生谷あり、谷あり、谷あり」の私である。
どん底まで落ちたことも数知れず
そのまま沈みっぱなしだった日々もあるだけに
よっぽど読み応えのある本が書けるだろう。
残念ながらこの本にあることは
すでに私がそれらの経験から
身に沁みて分かっていることばかりだった。

何気ない日常が・・・平凡な毎日こそが
何より幸せなのだと言うこと。
何にでも感謝する気持ちを忘れてはいけないこと。
不幸になった時にこそ本当の友達が分かること
などなどなど・・・。
私が経験から書けることは少なくない。

たぶんもう、この手の本は買わない。
やっぱり今は北欧ミステリーが1番だ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-05-19 23:05 | いいもの | Comments(0)