今年は異動あり

何度も本意でない転職を続けるうち
いつしか人事異動は身近なもので無くなっていた。
けれど、春は異動の季節であったことを
今週、思い出した。

この4月1日付での人事異動が2件
発表されたのである。
1人は部長で、静岡の支店長になる。
もう1人の課長は、親会社の工場の1つに
部長として出向し、その工場からは
入れ替わりで課長が出向して来る。
会社としては1名の減である。

そのため社長は、新入社員を入れたがっていて
求職中の30代男性を知らないかと
みんなに声をかけていた。
けれど、縁故採用には限度があり
私自身は好きではない。
そもそもこの会社の体質は
みんなが繋がっていることに起因し
少なくともそれはプラスに働いていると言えない。

新年度は1名少ない中でスタートする。
みんなが手一杯の担当を持つ現状で
部長が担当している50を超えるお客さんは
いったい誰がどう引き継ぐのか。

何やら先の見えない新年度である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-03-25 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)