左膝、負傷・・・

昨日の帰り道のことである。
私は、レッスンで彫ったハネデューメロンを入れた
ずっしりと重いバッグを肩にかけていた。
そして自宅までの最後の角を曲がる手前で
それは起きた。
左膝の激痛である。
立ち止まると、再び歩き出せなくなった。

実は、半月ほど前だろうか。
会社で社長がシュレッダーを壊した。
その際にかけつけた時、膝をひねったらしく
そのまま動けなくなったことがあった。
その後、痛みが治まったので忘れていたが
1週間前には何かのはずみで再び痛みが再発した。
幸い2日ほどで落ち着いたが
完全に治っていないのは明らかである。

今回は重いものを持っていたせいか
痛みもハンパない。
とりあえず家までの直線を歯を食いしばり
何とか左足を引きずりながらゆっくり歩いた。

けれど、家に着いたからと安心はできない。
こんな時、我が家は最悪である。
まずは玄関まで階段を下りなくてはならない。
家に入れば今度はひたすら階段だ。
しかも玄関ドアを開けてから1分以内に
リビングに上がり、セコムを解除しなければ
私は見事に侵入者となってしまうのだ。
実際、ギックリ腰持ちの上に膝まで悪くなれば
もうこの家に住み続けることは難しい。

c0322794_1851581.jpg

とりあえず湿布することにした。
こんな時は、ねんざや打撲を繰り返した息子が
使っていたネットが役に立つ。
見ての通り、もともと太い足ゆえ
比べたところで腫れているかどうかは分からない。

1晩冷やしたことで、今日は痛みは弱まったが
それでも歩くことは簡単ではない。
トイレに行くにも移動するにも
左足を引きずらずに歩くことは無理である。

c0322794_18575831.jpg

ギックリ腰に腰痛ベルトがあるように
この膝にもサポーターがあった方がいい。
開店と同時にドラッグストアで購入した。

c0322794_1961285.jpg

さっそく装着。
しっかり締めつけているので動きが楽になった。
階段の上り下りこそまだ痛みを感じるが
それでも何とか歩くことはできそうである。

あとは明日の朝の様子で
出勤前に医者に行くか、帰りに寄るかを決める。
年末年始の休みにかかる前に
やはり受診すべきだろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-20 19:28 | 健康 | Comments(0)