つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

佐川急便、酷すぎ・・・

先週金曜日、洋服を買った。
コートも買ったために荷物がかさばったので
宅急便で送ってもらうことにした。
大荷物を持って歩くのが嫌いな私ゆえ
珍しいことではない。

発送は翌土曜日になるとのことで
日曜日着の夜間指定をお願いした。
けれど昨日、荷物は届かなかった。
到着を楽しみに待っていた私はガッカリである。

届いたのは今日、21時近くになってからだ。
「昨日の指定だったのに遅れました」
配達員はそう言った。
中身は洋服である。
私はシワになっていないかだけが心配だった。

けれど開けた途端、絶句した。
何これ~!酷すぎる・・・クシャクシャじゃん!!

c0322794_23265327.jpg

c0322794_2327634.jpg

黒のチェスターコートである。
ものの見事にシワシワ。
とてもこのままでは着られない・・・。
私はガッカリし・・・そして腹が立った。

もちろん、畳んで送ってもらったのだから
ある程度のシワは覚悟の上である。
それでも、ちゃんと昨日届けてくれていれば
ここまで酷くはならなかっただろう。
この1日の差は大きい。

c0322794_23355123.jpg

c0322794_2336625.jpg

お店のスタッフさんはちゃんとシールを貼り
伝票にもしっかり指定を記入してくれている。
100歩譲って、指定日に配達できないのなら
その旨の連絡があって然るべきである。
何のための指定なのか。
何のための電話番号記入なのか。

これは黙っていられない!
そもそも私の怒りは収まらない。
私は佐川に電話し
配達が遅れた理由を説明してほしいと言った。

かなり時間が経ってから折り返された電話は
荷物を持って来た配達員からだった。
彼の言葉に私は呆れた。
「ただ単に配達しきれなかったからです」
はぁ~?
ちゃんと日時指定シールが貼ってあるのを
彼は十分承知していたと言う。
「その日に受け取りたいから指定するわけで
それができないなら連絡するべきでしょ?
違います?
遅くなっても私は昨日受け取りたかったわ」
1日遅れたがために
服が酷い状態であることも伝えたが
「箱が横になったかもしれません」
などとトンチンカンな返答で話にならない。

そもそも佐川は指定日に配達できない場合
どうすべきと教育しているのだろうか。
どうしてもその日に欲しい荷物だった場合も
「配達できなかった」で済ましているのか。

実際、このコートは
アイロンを当てなければ着られない。
けれどシャツにアイロンをかけるのとは違い
正直、どうしたもんかと途方に暮れている。

やっぱり横着しないで
持って帰ってくれば良かったんだよね。
自業自得だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-12-14 23:59 | いいもの | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん