レトロ裁縫箱も引退

23年の間愛用していた「恐竜はんてん」と別れ
その涙も乾かないと言うのに
私はまた新たな別れを迎えようとしている。

c0322794_22423782.jpg

裁縫箱だ。
今どき見かけない昭和のレトロな代物だ。
確か、結婚当時に買ったような記憶があるので
かれこれ36年も使っていることになる。
留め金部分はとっくの昔の大昔に壊れ
見ての通りヒモで代用している。

c0322794_22465993.jpg

さらに、フタの蝶番も壊れているため
開ければ見事にこの通り。

c0322794_2249681.jpg

c0322794_22492258.jpg

仕切りのプレートもボロボロに割れていて
さすがに、もう引退させるべきと思い始めた。
また1つ、我が家から昭和が無くなると思うと
ちと寂しい。

現在、新しいソーイングボックスを探している。
裁縫箱ではなくて、ソーイングボックス。
時代は平成である。
[PR]
Commented by カリン at 2015-12-09 16:16 x
こんにちは。
実は私も以前から昔のソーイングボックスを探していて
ネットで、また、楽天などで発見はしたものの・・
んーーー・・・とイマイチ。
気に入ったと思えば高かったり、中古だったり
最近、特に昭和帰りしてる私なのですが
S40年代物は特に涙物で欲しかったりします。
ハギレで毎晩、洋裁もしたりしてボケ予防してます。
なので尚更、昔のソーイングボックスが欲しいです。
Commented by shi_chan1024 at 2015-12-09 22:34
カリンさん、こんにちは。
そうそう。実は今もあるんですよね、昔ながらの裁縫箱。
これと同じような貴重な手作り物・・・。
それを買うか、今どきのソーイングボックスにするかと
私もあれこれ悩んでいます。

昭和のものって、やっぱりいいですよね。
とくに歌は絶対だなと思います。
ってカリンさん、コレって歳とった証拠ですかね?
カラオケ行っても演歌ですもん(^_^;)
by shi_chan1024 | 2015-12-08 21:15 | いいもの | Comments(2)