さよなら・・・恐竜はんてん

去年、限界だと言いながら
それでもまた年を越した「恐竜はんてん」。
ついに・・・ついに。。。お別れの時が来た。

c0322794_12293713.jpg

23年もの間、繕っては愛用し続けたはんてん。

c0322794_1232466.jpg

もはや、繕い切れない状態である。

c0322794_1233135.jpg

c0322794_12331354.jpg

c0322794_12332730.jpg

襟元はモチロンのこと
内側の生地も擦り減ってあちこち破れ
中綿が顔を出している。

c0322794_12344221.jpg

袖も裏側はこの通りである。
さすがにこれ以上の着用は無理だと判断した。
ついに引退の時・・・
恐れていたその日が来てしまったのである。

c0322794_12355287.jpg

と言うことで、お気に入りの
恐竜のアップリケを全て剥がした。
これなら心残りなく見送れる。
「さよなら、恐竜はんてん。
長い間本当にありがとう」

c0322794_12385153.jpg

後継者はこの子である。
昨日、別の店での買い物を済ませての帰宅途中
遠くから私を呼んでいたのがこの子だった。
「久留米の手作りはんてん」らしい。
実際の色はもっと深く落ち着いた赤である。

c0322794_12423938.jpg

生地はとてもしっかりしていて
この先また20年使うことを思えば
私の最後のはんてんとなることだろう。
なぜかこの写真はかなりピンクっぽい。

実は今、このまま素直に着ようか・・・
恐竜のアップリケを着けようか考えてるとこ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-11-21 23:59 | いいもの | Comments(0)