室内物干し、引退

洗濯物には「外干し派」と「内干し派」がいるらしいが
私は完全な「外干し派」だ。
そもそも洗濯物は日に当てて乾かすことに意義がある。
よって、昔から我が家の洗濯物は
雨さえ降らなければベランダに出される。

それでも室内に干さなければならない時には
折りたたみの室内物干しを使っている。
広げればたくさん干せる優れものだ。

c0322794_232054.jpg

実はコレ、ドイツ駐在時代にあちらで購入した。
現地ではこれは室内物干しではなく
このままベランダに出して使っていた。
何気に便利だったので帰国時に持って来たが
早い話、20年使い続けている年代物である。

c0322794_237388.jpg

けれどさすがにこの通り、最近では
白いカバー部がポロポロと割れては落ちて来る。
もう限界だ。。。買い替えるしかない。
ところが、室内物干しは数々あれど
同じようなタイプはなかなか見つからなかった。

c0322794_23121959.jpg

それが先日、ついに発見~♪
ほとんど同じ機能の折りたたみ室内物干しである。
それでいて、これまでと比べ物にならない軽さだ。

ついに引退の時がやって来た。
彼は来週、300円の粗大ゴミ処理券を貼られ
回収されて行くことになった。
さよなら、ドイツの室内物干し。
20年間お疲れさま。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-27 23:36 | しーちゃんち | Comments(0)