アリ屋敷かよ

実はアリとの戦いはまだまだ続いていた。
その後もどこからか入り込む小さなアリは
いつしか私の足に這い上がっては噛みつく。
私はこの数週間でどれだけのアリを葬ったかしれない。

c0322794_16124297.jpg

侵入口として1番怪しいのは出窓である。
現にいつも木片だか土だかが散らばっている。
アリがどこからか出入りしている証拠ではないだろうか。
私はクソ暑い中、出窓を見張ることにした。

と言っても張り付いて見ているほどヒマ人ではない。
マメにのぞき、アリがいないかを確認するのだ。
そして、ついに1匹のアリを発見!
そのアリは私が見ている前で柱の陰へ消えた。
早速ボンドでその部分を塞いだが、これでは不十分だ。
やはりしっかり侵入口を探した方がいい。

c0322794_16192220.jpg

そこで「アリの巣コロリ」を置いてみることにした。
他に侵入口があればアリが集まるはずである。

c0322794_1624255.jpg

ギョエ~~~!!!
それから30分後がこれ・・・ゲロゲロ。
「アリの巣コロリ」からセッセと餌を運び出したアリたちが
巣に戻ろうと手前の柱の角でうごめいている。
よく見ると餌が大き過ぎて運び込めずに
大渋滞しているようだ。
つまり、侵入口はココだったのである。

c0322794_16284461.jpg

早速、その部分をシリコンで埋めた。
これでもう大丈夫~♪

c0322794_16301474.jpg

ところが2時間後、今度は上から降りて来た。
ギョエ~~~~!!!!
再びシリコンを手にした私は上の部分も埋めた。
けれどこれで安心できないことは間違いない。

ネットで色々調べた結果
お酢と水を混ぜたものを出窓中に吹き付けることにした。
アリはお酢が嫌いらしく
見つけたアリに殺虫効果があるだけでなく
入り込みやすい場所にスプレーしておくことで
予防効果もあると言う。
これからは毎朝出勤前に
観葉植物への水遣りと共にスプレーすることにする。

家が建った時にはオシャレで気に入っていた出窓だが
今となっては手のかかるお荷物、頭痛の種でしかない。
雨漏りにアリ、今度はどんな問題が起きるのやら。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-09 16:49 | しーちゃんち | Comments(0)