負傷・・・

日曜日の夜のことである。

私は畳んだ洗濯物を両腕に抱え
自分の部屋へと階段を上がっていた。
階段にはもちろん電気があるが
余程のことがない限りそれを点けることは無い。
節電から始まった習慣だ。

そして真っ暗な階段を上がり切った私は
バランスを崩してコケ
洗濯物を抱えたまま、部屋の角にぶつかった。
両手が塞がっていたがために
体勢を戻すこともできなかったのである。
痛たたたたた・・・・。

全体重がかかったまま
左手の甲をドア枠の角にこすりつけた形になり
思いっきりの打撲と擦り傷である・・・最悪。

原因は「勘違い」である。
右足がすでに階段の1番上に来ていたにもかかわらず
私はもう1段あるものと思い込み左足を上げた。
そしてその足が予想より下の位置で着地したため
「あ!」と思った時には左前方に体勢を崩していた。
そのままガン!と開いているドア枠の角に突っ込み
体重がかかったために強打となった。
何てことは無い。
電気を点けてさえいれば防げた事故だ。

c0322794_2393126.jpg

これは今日の状態である。
さすがに腫れたものの
急いで湿布で冷やし、昨日も1日中冷やし続けたので
腫れは引いた。

c0322794_23112749.jpg

この角度だと何となく青くなってきたのが分かる。
まだ痛みは残っているが
まぁ・・・この程度で済んで良かった。

今日の一句。
「ちょっと待て そのケチケチが ケガの元」
字あまり。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-06-23 23:39 | 健康 | Comments(0)