つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

誰の仕事?

週末に技術課長のお父様が亡くなられ
月曜の朝礼で、私はその事実を知った。

私がいるのは「業務課」である。
けれどその仕事は
財務、経理、人事、総務を兼ねている。
社員のご家族が亡くなったのは
この会社に来て初めての経験であるが
それでも会社として
色々と手配する必要があることくらいは分かる。

けれど結局、月曜の午前中
支店にいる課長からは何の連絡も無かった。
すでにあちらから手配済みなのだろうか?
そもそも、これは誰の仕事なのだろう??
さすがに15時近くなり、私は男性社員に訊ねた。
「弔電やらの手配は誰がするんですか?」
「さぁ・・・課長か(ポスト女)さんだったかなぁ」
はぁ?何それ、信じられない返事。

私はすぐに会社の規程がどうなっているのかを調べ
支店にいる課長に電話をかけた。
呆れた・・・。
課長はそれについて何1つやっていないだけでなく
規程内容すら確認していなかったのである。
本来はそれらを調べ
手配するなり指示するのが課長の仕事でしょ?

と、嘆いたところで仕方ない。
電話の様子から
課長がやるつもりが無いのが分かったので
私はさっそく弔電を打ち、生花を手配した。
さらに、告別式参列時に社長に持参してもらうべく
不祝儀袋に名前を書き入れ
会社からの香典を用意した。

今後は課長をあてにせず、私がやることにする。
この会社には何につけても
ハッキリとした担当というものが無い。
「何かを訊きたくても誰に訊けばいいか分からない」
最初に会長が言っていたことである。
まさにこの会社の変なところだ。

さっそく、ポスト女が勝手に自分の名前に変更した
「ほっと電報」の登録を私の名前に訂正した。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-21 22:55 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん