つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

お昼のルール

パートの彼女は週3日
普通は月、水、金が出勤日である。

うちの会社は子会社だ。
親会社の社長はうちの会社の会長を兼ね
週2日、通常は火、木にこちらへ出社する。
そして出社した時には
なぜか私と一緒に会議室でお昼を食べる。

その通りの出勤日であれば
会長とパートの彼女が会うことはなく
私は月、水、金を彼女と
火、木は会長とお昼を過ごすことになる。

けれど実際は変則が多く
今週は月曜日に両方が出社した。
ところがお昼、彼女は私たちのいる会議室ではなく
応接室で1人で食べたのである。
会長は私に言った。
「お昼は彼女にも声をかけてあげて」
会長の目には私たちが以前のように
別々に食べていると映ったようである。

さっそく彼女にその旨を伝えたが
以前親会社に勤めていた彼女にとって
会長は社長であり、気軽に接することはできないと言う。
確かにその気持ちは分からないでもない。

再び両方が出社した今日、私は言った。
「彼女に声をかけましたが
会長と一緒では緊張するようです」
せっかくのお昼休みである。
一息つきたいのは誰もが同じだろう。
私だってできることなら会長とは食べたくない。
共通の話題は無いに等しいし
だからと言って話をしないわけにもいかない。
会長と一緒のお昼は私だって気を使うのだ。

結局、今日ももう1度声をかけたが
やはり応接室で1人で食べた彼女である。
つまり、これはこの先も
会長と一緒には食べないという意思表示だ。

「2人の時だけ一緒に食べる」
何やら暗黙のルールが出来上がったようである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-14 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん