つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

少しずつ

昨日の今日だが
私はまだ金庫の開け方を教えてもらっていない。
やっぱり私には教えたくないのかも。

今日もパートの彼女は出社した。
月初は伝票の入力や何やらと締めなので忙しい。
正味4時間15分の勤務時間では仕方ないが
結局今日は1時間オーバー、16時までいた。

午後は課長が銀行に行こうとしていたので
私が代わり、ついでに郵便局にも行って来た。
幸い、思ったより銀行は空いていたため
20分弱で帰って来ることができた。
当たり前だが
銀行はいつもいつも混んでいるわけではない。
それを毎日決まって1時間半かけていたポスト女。
あれは何だったのか。

パートの彼女から
引き取った仕事の1つをやりながら思った。
「何でこんな二度手間なことをするんだろう」
PCのネットワークで確認できるスケジュールを
わざわざ抜き出して毎週毎週別表を作り
支店に送っていたのである。

とりあえずは聞いた通りメールしたものの
その際に疑問に思ったことを書いた。
「PCで確認できるのに本当にこの表が必要?」
もちろん相手の気分を害さないように
最大限注意した言い回しで書いた。

その後すぐに電話が入り、話をする中で
最終的に今後は不要と言うことになった。
けれど、その言い方が
「だったらいいです」的なのは気になった。
私は無理に止めると言ったつもりは無いのだが
そもそも、ずっと続けて来たものを
急に止めるということに抵抗があるのだ。
そして、それこそがこの会社の体質なのである。
「変だと思っても変えることを望まない」

通勤定期がいい例だ。
誰でも6ヶ月定期の方が安いことは知っているのに
この会社ではなぜか3ヶ月定期を使っている。
私は入ってすぐ課長にこの疑問をぶつけた。
「変なのは分かってるけどずっとこれで来てる」
課長はそう言った。

私は全員の通勤定期代を一覧表にした。
そして6ヶ月定期の金額を調べた上で
現在の定期代とどれだけ差が出るかを計算した。
年間20万強を無駄にしていることが分かった。
私はこれを他にも作った同様の表と一緒に
参考として社長に渡した。

抵抗や不満は出るだろうが
社長はそんな会社を変えようとしている。
私はできる限り社長を手伝い
少しでも拾ってもらった恩を返して行きたい。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-07 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん