Hばあちゃんとお茶会

午後、お隣のHさんとお茶した。

かつては両隣のHさん、Nさんの2人を
親しみを込めて「ばあちゃんず」と呼んでいた。
定期的にそれぞれの家でお茶会を開いたり
居酒屋で忘年会をやったりと仲良くしていたのは
何度も書いた通りである。

けれど、Nさん宅の飼い犬が原因の
悪臭事件」があってからは
今までのような付き合いはできなくなった。
現在、仲良くしているのはHさんだけとなり
何とも残念なことである。
ついでに書いておけば
その犬が亡くなって、すでに1年4ヶ月が過ぎたが
臭いの残る犬小屋は今もそのまま。
悪臭は犬亡きあともまだまだ残っている。

今回のお茶会は我が家で開いた。
14時頃に来て下さいとメールをすれば
待ち切れず14時前にやって来たHさんである。
80歳だと思っていたが、すでに82歳だそうだ。
現在、三味線のお稽古を続けながら
ヨガとストレッチの教室に通い
さらには毎日ウォーキングを欠かさない元気なHさん。
訊けばストレッチ教室は65歳までのところを
空きがあって入れてもらったと言うが
「Hさんそろそろ70歳すぎたんじゃない?」
と、最近先生に言われたらしい。
それほど若々しいばあちゃんである。

そのばあちゃんが私を絶賛した。
「肌が綺麗!シワもほうれい線も無いじゃない♪
いいわよね~ピンとした肌、うらやましいわ」
・・・そりゃあ褒められて嬉しくない人はいない。
ただし、それが事実ならば・・・である。
もちろん私も年相応に日々老化している。
シミ、シワ、ほうれい線のどれもしっかりあるし
100歩譲ってもいい肌とは言えず
日々鏡を見ては溜め息をつく今日この頃・・・。
よく見てみてくれぃ!と言いたい。
もっとも、82歳のばあちゃんと比べれば
誰だっていい肌に決まっている。

そんなこんなの話で盛り上がり
3時間はあっと言う間に過ぎた。
17時の鳩が鳴くと、Nさんと出くわさないように
そそくさと帰って行ったHばあちゃんだった。

そうそう。
「母さん助けて詐欺」に遭い
800万円を失くしたHさんの兄嫁は
自分の兄弟に未だ被害を報告できずにいるものの
何とか元気を取り戻したとのことだ。
けれど盗まれたお金は
先祖代々守って来た土地の売却代金だったそうで
ご先祖様もさぞかし腹を立てているに違いない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-04 19:46 | ご近所さん | Comments(0)