電話で登場

ポスト女は去った。
フロアの空気は澄み、何とも気分がいい。
けれど、いきなり嬉しさを爆発させるわけにもいかず
弾けそうになる気持ちを抑えるのに苦労した。

パートの彼女は今日も出勤した。
ところが予定していなかった
「お金をおろす」仕事が飛び込んできたため
早くもパニックモードとなった。
それでも何とか小切手を切り準備OK・・・
と思ったら、陰でポスト女に連絡を取っていたようだ。

それはポスト女から電話が入ったことで分かった。
ほとんどの電話は私が取っているが
たまたまその電話は営業社員が取った。
あ~良かった。
言うまでもなく、2度と彼女の顔を見たくないし
声だって聞きたくない私である。

パートの彼女は早速
銀行に何を持って行けばいいかを訊いていた。
そんなことならポスト女に訊くまでもなく
私だって分かったのにと思う。
さらに、入金金額が合わないとも言っていたが
それは横で聞いていた課長が調べてくれた。

相手がポスト女だからではなく
一般的に、辞めた人にはあまり連絡すべきでない。
どうしても分からなければ仕方がないにしても
辞めた人に頼るのは最終手段である。
まずは周りに訊いてみる。
それで解決することも多いと思われる。

やっと今日からお昼は2人になり
ゆっくり話ができると楽しみにしていたが
結局、彼女は12時になってから銀行に行き
戻って来たのは1時少し前だった。
私はこれまでと同じように1人で食べた・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-28 23:38 | 会社・転職 | Comments(0)