1年半が過ぎても・・・

今の会社に入ってから
1年半が過ぎていたことに気づいた。
振り返れば、良かったのは最初の3ヶ月弱で
それからは我慢と諦めだけでここまで来ている。

普通に仕事をしていたなら
それだけの時間でそれなりに仕事も覚え
少なからず会社の役に立てているはずだ。
けれど私にはその実感が全くない。
なぜなら今の仕事量は私の望むものには程遠く
やりがいも感じられないからである。

男性社員との分担も思うように進んでおらず
先日は私から声をかけて2人だけで話をした。
その際、仕事の分担について私の思いを伝えたが
どこまで伝わったのかと思わずにいられない。
忙しい、難しいを理由に教えてもらえなければ
いつまで経っても覚えることはできない。
私はどんな仕事でも手伝わせてほしいと言ったが
彼は言った。
「3月は自分のことだけでいっぱいいっぱいなんで
無理だと思います」
そう言われてしまったら何も言えない。

実際、彼はポスト女派であり
私のことを良く思っていないと感じる。
私自身を誤解されていることは残念だが
私を好きだろうが嫌いだろうが
お給料をもらっている以上やるべきことはすべきだ。
どんなに嫌いな相手であっても仕事は仕事。
それが社会人だろう。

勝手に彼の書類をいじってみようかとも思ったが
さすがにそれも躊躇われる。
内容を分かっていない私が
はたしてどこまで手を出していいものか。
結局、ヘンな遠慮をしつつ
時間を持て余し、眠気と戦う毎日である。

この分じゃ、2年が経っても
私は何も分からないままかもしれない。
今の会社を「自分の会社」と
未だに思えないのも当然な気がする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-21 19:38 | 会社・転職 | Comments(0)