つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

進む計画

方向性が決まると思われた2月が終わった。

先月末、派遣会社の担当者が来社し
社長、課長と3人でしばらく話をしていた。
貼り紙女の派遣契約は4月末で満了の3年となり
最終的な話がなされたと思われる。
現在、派遣は最長で3年が限度と定められており
そのままの更新は不可能である。
引き続き使いたいのであれば
改めて社員として採用するしかない。
その後、担当者は貼り紙女と話して帰ったが
どんな結論が出たのかは分からなかった。

けれど木曜日、別件で社長と話した際に
「(貼り紙女)さんは4月で終わりです。
新しい人は4月10日から来てくれる予定です」
との話があった。
ただし、彼女はパートなので
働き方については今後決めると言う。
勤務時間を短くするか、勤務日数を減らすか
どちらになるかはこれからとのことである。

社長はちゃんと、以前私に言った通り
貼り紙女を残すことはしなかった。
もちろん、彼女自身も
辞めることを望んだと私は思っているが
思いが一致したなら何よりである。

それでも私は複雑だ。
ちっとも嬉しくないし、喜ぶ気持ちにもなれない。
私自身の気持ちは今になっても
もやもやモヤモヤなのである。

男性社員たちはいい人ばかりだ。
それでも、貼り紙女と仲のいい人たちが
私に対していい感情を持っていないのは明らかだ。
とくにうちの課の課長と男性社員は
全く話に加わらず、笑うことも無く
1日黙って座っているだけの私はいないと同じ。
同じ課であることすら忘れているようである。

また、彼女は喫煙仲間とも仲が良く
メンバーの私に対する態度を見れば
彼女が私を良く言っていないことは間違いない。
そういう気持ちは知らないうちに態度に出るもので
そもそも私はその辺の勘が鋭い。

派遣女がいなくなればそれらは変わるのか・・・。
私はそれを素直に受け入れられるのか。

有言実行の社長には申し訳ないが
3月になっても私はまだ悩んでいる。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-08 12:25 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん